2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

2015年、ベランダより眺めた富士山と一緒に・・・!

今年 一年のんびり散策とベランダより眺めた富士山のブログに温かいコメントを

頂きましてありがとうございます!2015年の〆もやはり1本線の富士山で・・・!

P1130351

やはり例年より暖かいため、前回アップした時より富士山の頂の雪が少なくなっています。

P1130352_2

夕方は、このような感じのシルエット富士山になります。

P1130353

箱根の山々の方へ沈む夕日もパチリcamera 

ジャンルを問わず好奇心を持ってゆったり歩きをし、ブログアップをしたいと思っています。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

P1130350

2015年12月26日 (土)

ほっこりイルミネーション

12月24日(木) 用事を終えた出先からの帰り道に、途中下車をしてケーキを購入して

いる時、お店の近くにある花壇を中心にプロムナードのイルミネーションが点灯しました。

市民及び地元企業が参加しプロムナードに花壇を作っている「プロムナード・ガーデニング

プロジェクト」の皆さんによる手作りのイルミネーション。イルカのイルミなんとも可愛い感じ

Photo_6

プロムナードを寒い夜に歩く時、ホッコリと明るくしてくれるイルミネーションです。

Photo_2 Photo_3

こんなグリーンの恐竜の姿もありましたよ。(まさに、草食系の恐竜という感じですね!)

Photo_4

今年最後の膝リハビリの帰り道で見た、商店街のツリーのイルミネーション!

P1130339

住んでいる団地の花壇の水仙は、暖冬だからでしょうか?綺麗に咲き始めました。

P1130340

2015年12月19日 (土)

長谷寺歳の市とお御足参り

12月18日(金) 江ノ電に乗り「長谷寺」へ行き、年に一度観音堂内陣に立ち入りご本尊

(十一面観音像)の足に直接触れて『ご縁を深める』ことのできる「お御足参り」参加する。

参道では、長谷寺歳の市が行われており達磨・熊手・暦・神棚などの縁起物を商う屋台が

並んで賑わっています。商店などでは商売の無事を感謝して 去年より今年、今年より

来年と、より大きな達磨を購入する風習があるようです。そう言えば亡き父も、離れて関東

住む子供たちの無事を願い、だるまを購入していたと亡き母から聞いた事を思い出す。

私も今年初めて一番小さい達磨を購入し、1年の無事を祈った火打石と手拍子を受ける。

P1130311 P1130314
P1130323 P1130313

「お御足参り」の受付をし、お参りの行列に加わる。45分ほど並び無事内陣に入り、

観音様のお御足に直接触れて『ご縁を結ぶ』ことが出来ました。(気持ちが穏やかになる)

P1130321 P1130332

境内の「良縁地蔵」が、陽だまりの中で参拝者良縁をニコやかに祈って下さっております。

境内にはまだ冬紅葉が残り、華やいだ感じの境内になっています。

P1130330 P1130331

苔と石のある庭に、古き良き鎌倉を感じ、展望広場より眺める海原には開放感を感じる。

P1130333 P1130322

稲村ケ崎までウオーキングshoeshoeをして、富士山と江の島のコラボした1枚をパチリ camera

P1130307 P1130334

高徳院の「鎌倉大仏」さまにもお詣りをする。鎌倉大仏様の傷みが酷くなったので1月末

より3月まで修復作業に入る予定になっております。50年に一度の健康診断(?)で

保存修理を目的とした調査&高圧洗浄なども行う予定で、その間は拝観が中止になる。

P1130317 P1130318

今年の鎌倉散歩は、本日で歩き納め。20日の忘年会に参加した後大掃除に突入(笑)

2015年12月18日 (金)

一夜で雪の増えたベランダ富士山

12月18日(金) 我が家のベランダより眺めた富士山を、アップします。

お弁当を作った後、午前6時50分にベランダから眺めた富士山は、うっすらとピンク色。

この時間になると、鳩が寝ぐらの林より団地のベランダの方へ飛んでくる。(2羽が写る。)

P1130259

午前7時50分には、コバルトブルーの中にすくっと立つ「日本一の富士山」の姿に・・・!

P1130261

昨日の同じ時間の写した、ベランダより眺めた富士山です。明らかに積雪量が違います。

P1130258

流石に今日は寒くて、ベランダでゆっくりコーヒーブレークとはいきませんが、冷たく

ピンと張りつめた清々しい空気の中で飲むコーヒーも乙なものです。

2015年12月13日 (日)

駅ハイ(浜松町~新橋へ)東京の人気観光スポット散策

12月12日(土) 『東京の人気スポットと交通の歴史を巡る旅』に参加する。(浜松町~)

サブタイトルの「変わり続ける街並み、古き良き時代を物語る街並み、二つの顔をあな

たは、いくつ見つけられますか?」をテーマに、青空の都会を楽しく散策する一日でした。

ちょっとユニークな浜松町駅のキャラクター「はままっちょ」くんがお出迎えしてくれました。

<コース>

JR浜松町駅ー日の出桟橋ー竹芝桟橋ー旧芝離宮恩賜公園ー世界貿易センタービル

ー増上寺ー東京タワーー新虎通りー浜離宮恩賜公園ー築地場外市場ー築地本願寺

ー旧新橋停車場鉄道歴史展示室ーJR新橋駅

P1130176 P1130197

コースポイント1番目の「日の出桟橋」は、水上バスに乗った時使ったことのある桟橋で

シンフォニーでは、クルージングでのレストラン&結婚式なども行われているようです。

海を見るとレインボーブリッジが、キラキラと輝く海面の向こうに浮かぶように見えている。

P1130178 P1130179

竹芝桟橋は、伊豆諸島&小笠原諸島を結ぶ船や東京湾内のクルーズ船などが発着する


P1130180 P1130182

大名庭園(老中・大久保忠朝)の一つ「旧芝離宮恩賜公園」に入園する。ゆっくり園内を

散策し、紅葉を眺めカモや亀&錦鯉が泳いでいる池を眺めホット一息タイム。名勝旧芝

離宮恩賜公園の江戸古地図ガイドマップに照らし合わせて歩くとまた違った面白さがsign03

庭園内の石が、すべて大久保家の領地である小田原産の石が用いられていることなどや

飛び石に根府川石が用いられているのを知ると、好奇心旺盛になりワクワクして見ます。

P1130185 P1130183

世界貿易センタービル展望台は、今日は上らずスルーして、竹芝通りを増上寺へと向かう

境内には紅葉している木が何本かあり外国人観光客が記念撮影している姿が多い。

浄土宗七大本山の一つで、徳川家の菩提寺として繁栄した寺です。

P1130188 P1130189

大好きな東京タワー、もちろん大展望台に昇りしばし東京の街並みを眺めます。

東京タワーは、真下から眺めても絵になりますよね~!左下の写真は、展望台で下が

見える様になっているクリスタルから写したもの・・・ドキドキしながらへっぴり腰で1枚 camera

東京タワーの3Fにあったクリスマスツリーは、人気漫画のワンピースバージョンです。

P1130194 P1130198
P1130192 P1130193

下に降りて、東京タワーのマスコットキャラクターもしっかり忘れずに1枚パチリ camera

「新虎(しんとら)通り」は、ただいま工事中です。環状2号線(虎ノ門~新橋)の地上部分に

付けられた愛称で、車の多くがトンネルを通行するため地上道路は2車線だけで歩道と

自転車道が片側13mとなりオープンカフェの設置の予定も。お洒落な街に変身するかも

P1130196 P1130199

今回参加の楽しみ「浜離宮恩賜公園」へ、ゆりかもめ汐留駅のペデストリアンデッキを

通行し汐先橋までウオーキング。大手門橋を渡り、入園料を支払い浜離宮恩賜公園内へ

今回は初めてUC(ユビキタス・コミュニケータ)を利用して「江戸時代から続く庭園の歴史を探訪

します。見所を音や映像で自動的に解説してくれる最先端のユビキタスIDと仲良くしながら

歩いていたらなんと90分も園内散策してました。(お腹がすいて時計を見たら13時30分)

あわててUCを返却しランチ予定の「築地場外市場」へとサクサクウオーキング開始です。

P1130211 P1130200

P1130201

P1130202 P1130203_2

築地場外市場は、大勢の観光客で賑っています。試食をしながらお店を覗いて歩くのも

楽しい時間・・・・。でもとにかく腹ごしらえと{マグロ丼」を食べることにする。この店の

生マグロづくし丼、本当に美味しかった。夢中で食べて写真を撮るのを忘れ食べかけをcamera

ランチ後またお店を見て歩き、お正月用の昆布やスルメなど購入します。
P1130210 P1130209

京都の西本願寺を本山とする浄土真宗本願寺派の寺院の「築地本願寺」は、インド様式

石造りの本堂で昭和9年に建てられた寺院。何度か訪れているので外観を見るだけに!

P1130204 P1130205

新橋駅へ向かう途中ちょっと覗いた「いわて銀河プラザ」です。ちょうど県産品が30%OFF

実施中で、ついつい南部せんべい・ゴマすり団子・かもめの玉子など購入してしまいます。

P1130206 P1130207

最後のコースポイントは、「旧新橋停車場鉄道歴史展示室」。平成15年に、開業当時の

駅舎の外観が当時と同じ位置に再現されています。建物の中には、駅舎の礎石が展示

P1130208

ゴールの新橋に着いたのが、もう「午後3時」を過ぎていました。最後の方は、散策なのか

買い物ツアーなのかcoldsweats01分からなくなってしまいましたが、楽しい1日でしたsign02 happy01 happy01

2015年12月11日 (金)

横浜美術館で日本画家「中島清之」展を鑑賞

12月9日(水) 皇居の「乾通り」一般公開で紅葉鑑賞する時間が、思いの外早めに終了

したので、先日西区ウオーキングフェスティバル路地コースを歩いた時にインパクトのある

看板が気になりぜひ鑑賞したいと思った「日本画家の中島清之」さんの日本画の迷宮展を

見に行くことにし横浜駅で下車する。MM21地区のランドマークタワー内にある「スープス

トック」で遅めのランチ(ゴッホの玉ねぎスープ)を食べてからゆっくり鑑賞です。

5年前の12月に、初めて「はなまりん」さんとここで待ち合わせをし、ドガの絵を鑑賞した

事を思い出しながらシニア料金で入館です。丁度グランドギャラリーでボランティアさんが

中島清之展の魅力をコンパクトに紹介してくださる時間と重なりラッキーでした。

P1130068

『喝采』歌姫「ちあきなおみ」さんの、コンサートに実際に通い書いた作品だそうです。

喝采(小下絵)という作品も飾ってあります。工夫でこの様に違う作品になるのだとビックリ

P1130046

絵心が全然ない私ですが、入ってすぐの「胡瓜」という作品の瑞々しさに圧倒されます。

幾何学的な抽象表現で箔を使用した「霧氷」や、「緑扇」などに私は特に印象に残りました

また表具師の小川泰さんとのコラボの作品には、伝統と現代が絡み合いとってもステキな

作品になっており私は、好きでした。(薔薇・梅川・・・など)『顔』も印象に残る作品でした。

⇓ 下記が今回の「中島清之展」のパンフレットです。雪の子(晴雪)などは、優しい目線を

感じました。最後に『風神』仏さまを描いた下絵を塗りつぶしこの絵を描いたので、仏様が

塗りつぶした下から浮かぶ絵にも、鳥肌が立つような感動を覚えました。(あくまでも私感

P1130079 P1130080

ゆっくり鑑賞した後でランドマークの2015年クリスマスツリーをパチリcamera と1枚です。

P1120944

ちょっと小さめの手作りクリスマスツリーを見ると、娘たちと飾ったことを思いだします!

P1120945 P1120976_3

乗換で利用している駅のクリスマスツリーは、市民のボランティアや学生さんが集まり

飾りつけし、歌や演奏のコンサートもあり冬の風物詩になっています。

P1120975

目と心にビタミンをいっぱい注入できた一日となりました。お蔭で脳も活性化されたかな?

2015年12月10日 (木)

皇居の「乾通り」一般公開で紅葉を堪能!

12月9日(水) 皇居の「乾通り」一般公開最終日(9日)に、皇居の紅葉を見て来ました。

東京駅に着いたのが11時15分で、南口より「⇒皇居へ」の案内板を目印に歩きだすと、

周りにおられる乗降客も同じ方向を目指しサクサク歩きの開始です。なんとなくこの辺から

行列になり歩く感じです。入り口の坂下門は、行幸通りからまっすぐ行った場所なのですが

一旦祝田橋の方へ歩き二重橋前を通り坂下門へと入るようになっていました。

P1130065 P1130060

皇居の騎馬隊の方が、お出向え!お二人共に凛々しく思わず「カッコいい」と呟く私です。
P1130047 P1130048

手荷物検査を受け更に女性警官のボディーチェックを受けてから坂下門をくぐります。

日ざしもあり暖かくコートを脱いで紅葉を見物することにする。宮内庁の庁舎前より並木が

あり乾門まで、250本ほどの木々が植えられた約600メートルの「乾通り」です。

P1130050 P1130051

2種類のもみじが、60本ほど植えられているそうです。思っていたほどの混雑ではなく、

周りの合わせゆったりとした足どりで進み、赤や黄色に色付いた木々を眺めた至福の時間

P1130052 P1130055

P1130061 P1130058

P1130059 P1130056

「トウカエデ」が一番見ごろでした。1本の木が緑から黄色&オレンジそして赤に染まる

グラデーションがとっても鮮やかで素敵な色合いに、紅葉を満喫した30分の散策です。

ゆったり歩いて乾門に着いたのが12時20分です。もちろん一方通行で戻ることが出来ま

せんので、振り返りもう一度紅葉を目に焼き付け通り抜けた皇居の「乾通り」でした。

P1130063 P1130074

乾門より皇居のお濠を半周して平川門~竹橋~大手町~東京駅までサクサク散歩!

短い時間でしたが、皇居の紅葉を堪能することが出来ました。maplemaple happy01

P1130064 P1130073

2015年12月 8日 (火)

駅ハイ ゆったりオシャレな長散歩(代々木~原宿)

12月5日(土) 駅からハイキング(代々木~原宿)ゆったりオシャレな長散歩に参加する。

東京スクール・オブ・ビジネス専門学校の学生さんが考えた駅からハイキングのコース!

明治神宮・代々木公園の緑、原宿の街並みの風景やお店、落ち着いた都会を満喫しませ

んか?(渋谷のおしゃれと自然をテーマに、ハイキングルートを考えて下さったそうです。)

<コース>

明治神宮―代々木公園-NHK放送センターー渋谷の飲食店街ー明治通り雑貨街

-表参道ヒルズ-ワタリウム美術館-鳩八幡神社ー国立能楽堂―東京スクール・オブ・ビジネス

全国から10万本の樹木が献木されて豊かな緑の広がる「明治神宮」からお参りです。

玉砂利の長い参道を歩いていると、段々空気が澄んでくると感じるのは私だけかな・・・?

P1120873 P1120872

昭和39年の東京オリンピックで代々木選手村として使用された後、再整備され公園として

開園された代々木公園を、紅葉眺めながら噴水のある池まで歩きます。(第2ポイント)

P1120877 P1120878

代々木公園の渋谷門前にある陸橋の階段を上り、NHKセンターへとウオーキングです。

どう~もくんが迎えてくれましたが、スタジオパークは何度か訪れたことがあるのでスルー

P1120879  P1120880

渋谷の飲食街に入ってすぐ「メロンパンアイス」の誘惑に負け購入です。汗をかいた体に

焼きたてのメロンパンに挟んだアイスが、とっても美味しくお店の前でしばし立ち食いです

P1120882 P1120881

明治通りから一・二本路地に入ると、オシャレな雑貨店やカフェなどが並ぶ迷路のような

路地を地図とにらめっこしながら歩くのも楽しい時間です。豆大福の「瑞穂」を発見!

東京での三大有名豆大福店として名前を知っていたので「購入したい」と思ったのですが、

長い行列があったので次の機会にと断念する。(お店のケースには、豆大福と最中だけ)

P1120883 P1120884

TOKYU PLAZAをまがり表参道ヒルズをウインドーショッピングと言いたい所ですが、

人混みに押されリュックに注意しながら歩く感じで、キョロキョロするのは、無理な状態です

それでも新潟県のアンテナショップ【食楽園ネスパス)にはしっかりと立ち寄り(笑)笹団子

購入です。焼き芋のお菓子を宣伝のお姉さんも1枚パチリ!美味しかったですよ。notes
P1120885    P1120886

ワタリウム美術館は、オシャレな空間でしたが1階のショップを覗いただけ次へと移動する

P1120887

駅ハイでお馴染の「鳩森八幡神社」860年慈覚大師が八幡神社として創建したお社です。

平成25年に、境内にある富士塚を上り「千駄ヶ谷富士登山記念」の証を頂いたのを、思い

だしました。境内のイチョウの木は、てっぺんがキラキラ黄金色に輝き鮮やかで良い感じ

P1120888 P1120889

ゴールまであと1キロの場所が「国立能楽堂」です。資料展示室に入り、特別展「一橋徳川

家の能」展を鑑賞する。能装束をまじかに見て素晴らしさに圧倒され異空間を楽しむ。

P1120890 P1120904

約8.4キロのコースをタイトル通り「ゆったりオシャレな長散歩」になりました。

ゴールでは、専門学校スクール・オブ・ビジネスの学生さんより、完歩のしおりと明治神宮

入り口での記念写真を頂戴し終了です。学生さん ありがとうございます!note

2015年12月 7日 (月)

西区ぶらり路地歩き(西区ハマのウオーキングフェスティバル)

12月6日(日)横浜市西区ハマのウオーキングフェスティバルの路地歩きコースに参加する。

手作りイベントで、受付&コースの要所で道案内してくださる方&ゴールでのイベントなど

区民の皆さんがボランティアスタッフとして参加運営している大会です。(第9回目)

<コース>

野毛山動物園ー植勘坂ー東福寺ー掃部山公園ー岩亀(ガンキ)横丁と岩亀稲荷

ー二代目横浜駅ー横浜ランドマークタワーー臨港パーク(ゴール)

スタート会場では、参加者を可愛い西区のマスコットキャラクター「にしまろちゃん」がお出

迎えしてくれました。参加中の注意事項&ストレッチ体操の後、区長さんの合図でスタート

P1120946 P1120947

「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれ

あい、命を感じる動物園」をコンセプトとしている「野毛山動物園」は、無料なんですよ!

我が家の娘たちもいっぱい楽しんだ動物園です。今回は入り口を覗いただけで残念sign03

P1120948 P1120949

「植勘坂」は、路地歩きコースに相応しく細い坂道の路地を歩きます。下ると東福寺。

P1120955 P1120977

今回のウオーキングには、「ポイントクイズ」がありそれを解きながら歩くのも楽しみです。

「東福寺の三葉葵の寺紋は、歴史上の有名な人物から許されました。それは誰でしょう?」

①織田信長 ②豊臣秀吉 ③徳川家康 ファミリーでの参加者も多いので盛り上がります。

鎌倉時代中期に元心法印が開山したと伝えられる寺で、江戸時代徳川家康より寺領を

賜り、葵の御紋を寺紋として使うことを許される。御朱印寺の証となる赤門が鮮やかな寺
P1120956 P1120957

掃部山公園には、旧彦根藩主の井伊直弼の銅像がある。明治中頃旧彦根藩有志がこの

一帯を買い入れ銅像を建立すると共に周辺を整備広く一般に開放していた。大正4年に

横浜市に寄付され掃部山公園として公開される。公園の名は、井伊直弼の官職である

掃部頭(かもんのかみ)からきている。春は桜の名所として賑う公園です。

”ポイントクイズ”井伊直弼が生まれてから今年は何年目? 答 :「200年目」です。

「後ろから「見どころ紹介のパンフレットを読むと書いてあるよ~」ママやパパたちの声が!

ここから黄葉のケヤキ越しに見えるランドマークタワー・・・さあ頑張ってあの下まで歩くよ。

P1120958 P1120959

岩亀横丁と岩亀稲荷(がんきよこちょうとがんきいなり)。”ポイントクイズ”岩亀(がんき)と

いう名前の由来は、岩亀楼の当主の佐吉の何からきていたでしょう? 答:出身地

佐吉が埼玉県岩槻の人であったことから「がんき」と呼ばれたと云われています。

岩亀楼で働く遊女たちが敬っていたお稲荷様が岩亀楼の寮内にあったので岩亀稲荷と!

右下の写真は、大正4年にできた二代目横浜駅の遺構。初代横浜駅は、「桜木町」となる

P1120960 P1120961

M21地区のよこはまコスモワールド前を通りサクサク歩きでゴールの臨港パークへ急ぐ。

P1120962 P1120964

ゴールでは、カエルさんのお出迎えと熱々のおしるこが配られホット一息タイムになる。

参加証が、抽選番号になり豪華景品もありましたが私は一番違いでハズレで残念です。

P1120968 P1120966

でもステージの太鼓演奏を聴きながら食べる「お汁粉」の味は格別でしたよ。健康チェック

にも参加し、握力は50歳の数値でニコニコ・・・でも体脂肪が太り気味にガックリ!

日ごろのスイーツ大好きが影響しているようです。shock ”目指せ1日-100Kkcal”

P1120967 P1120965

2015年12月 5日 (土)

黄金のいちょう並木(神宮外苑のいちょう見物)

12月5日(土)駅からハイキングの代々木~原宿を歩いた後、神宮外苑のイチョウ並木を

見に行ってきました。いちょうの落ち葉絨毯を見れるかなと思ってきましたが、残念ながら

歩道は綺麗にお掃除がしてあります。青空の下黄金色に染まる銀杏の並木に「晩秋」を

感じながら歩く午後は、心がほっこりし楽しい時間になりました。いちょうの並木をずっと

見上げて歩いたので、顔が黄金色に染まる感じがします。(笑)

外苑から青山通りまで146本のいちょう並木を見物する人々で歩道はすれ違うのが大変

P1120895

P1120896 P1120894

噴水池の周りで「いちょう祭り」も開催されており、こちらも大勢の人で賑わっています。

こちらの屋台で食べ物と飲み物を購入し、しばし休憩タイム。noodle

P1120897 P1120899

信濃町駅まで戻る途中で赤く染まる紅葉を見かける。黄金色のイチョウを眺めた後の

紅葉は、とっても鮮やかに感じます。心にも鮮やかさが映りホンワカした気分で帰宅。maple

P1120893

2015年12月 4日 (金)

紅葉の海街、極楽寺から長谷へ

12月2日(水) 鎌倉ガイド協会主催の「紅葉の海街、極楽寺から長谷へ」に、参加する。

<コース>

鎌倉駅=江ノ電利用train=極楽寺駅~極楽寺(転法輪殿拝観)~霊仙山(仏法寺跡周辺)

~坂ノ下路地~御霊神社~桑ヶ谷療養所跡~旧山本邸(特別公開)~江ノ電長谷駅

私が7月に見た、鎌倉を舞台に家族の絆を描いた映画『海街diary』のロケ地にもなった

極楽寺方面から紅葉の穴場である長谷方面を巡る企画ですからより楽しんで歩けます。

P1120769 Rscn6089

極楽寺駅の窓には、テレビドラマ「最後から二番目の恋」の出演者の似顔絵とサインが

貼られており、参加者と一緒にしばしテレビドラマの思い出話をする時間になりました。tv

P1120793

極楽寺は、開山が忍性で開基は北条重時(二代目執権義時の子)で深沢の里にあり

衰退していた極楽寺をこの地で再興したと伝わる。ただし完成を見ずに亡くなりその子の

長時・業時がその遺志を継いで完成させる。忍性は、施薬院・悲田院・施益院などを設け

不幸な人を救済する福祉事業に取り組み、人々から医王如来と崇められていたと伝わる。

また極楽寺切通も開削土木事業にも力を注いだ。のちに後醍醐天皇より「菩薩」の号を

贈られている。今回極楽寺では、「転法輪殿の仏様」も拝見することが出来ました。

赤いお屋根の「導地蔵尊」は、映画の中のワンシーンにも出てくる地蔵堂です。
P1120772 P1120771

100段以上ある長い階段を上り、霊仙山(仏法寺跡)周辺を「古」を偲びながら歩いた後、

坂ノ下路地をのんびり散策です。昔懐かしい匂いのする路地歩きは「かくれんぼ遊び」に

ピッタリの場所。映画「海街diary」のワンシーンを思いだす風景なのでパチリcameraと1枚!

P1120774

路地にある「坂ノ下カフェ」とパンスイーツの専門店「recette」 ⇓↓の写真です。

大正時代の建築物をリノベーションした和の室内が鎌倉の雰囲気ピッタリなお店です。

イベント参加でなければ、ぜひ立ち寄りスイーツを食べたいところですが、ガマンがまんcatface
P1120795 P1120794

参道を江ノ電が横切っている「御霊(ごりょう)神社」は、祭神が鎌倉権五郎影政ですが、

もとは関東平氏五家の始祖(鎌倉氏・梶原氏・村岡氏・長尾氏・大庭氏)の霊を祀った神社

御霊から転じて「御霊神社」と通称された。こちらは鎌倉権五郎景政の一柱のみとなり

「権五郎神社」とも呼ばれている。よくドラマのロケでも使用される場所なんですよ!

P1120799 P1120786

近くの長谷寺に立ち寄り小休憩し、門前より紅葉を眺める。ライトアップの紅葉がお薦めmaple

長谷寺には、駐車場に大型観光バスが数多く駐車し観光客で賑っていました。

P1120768

次に訪れた「旧山本邸」は、政治家であり実業家の山本丈太郎氏(南満州鉄道総裁)が

建てた別荘で普段公開はしておらず、今回の歩きで私が楽しみにしていた場所です。

5000坪の広大な敷地に150坪の母屋が建ち、京都から取り寄せた資材で茶室風の

様式を取り入れた数寄屋造りの建物です。関東大震災にも耐え築95年余の建物。

私のカメラでは表現できませんでしたが、お庭の紅葉がとても素晴らしいかったです!

P1120800 P1120778

また高台のお庭からは、鎌倉の街が一望できるロケーションに、「晴れていたらな~」と

思わずつぶやいてしまいます。ただ惜しいのは隣にマンションが建つ予定で、この風景が

来年はどうなるか保証されないとの事をお聞きし、ちょっと残念に思います。

P1120780 P1120777

ここで鎌倉ガイド協会の案内イベントは、終了です。江ノ電で鎌倉駅まで戻り、小町通りの

お店でランチタイム。江ノ電カエルさんは、秋バージョンで柿の実と紅葉に囲まれている。

P1120781 P1120782

受験の神様「菅原道真公をお祀りしている「荏柄天神様」に、孫たちのお願いで参拝です。

源頼朝公墓所前の「白旗神社」のイチョウの木が、黄金色に輝き本当に綺麗でした。

P1120798 P1120790

鶴岡八幡宮は、少し雨が降ってきたのにもかかわらず外国の方がツアーで参拝中。

境内で「柳原神池」周辺の紅葉が、一番キレイなので皆さん記念撮影をしています。

P1120792 P1120791

源平池の周りは、曇り空で雨もポツポツ降り始め寂しい感じでしたが、カモさん達が

観光客を楽しませてくれていましたよ。約8キロの鎌倉史跡巡り終了です。

P1120788 P1120802

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »