2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 駅ハイ茅ヶ崎駅「湘南茅ヶ崎歴史と史跡、海辺ウォーク」 | トップページ | 黄金のいちょう並木(神宮外苑のいちょう見物) »

2015年12月 4日 (金)

紅葉の海街、極楽寺から長谷へ

12月2日(水) 鎌倉ガイド協会主催の「紅葉の海街、極楽寺から長谷へ」に、参加する。

<コース>

鎌倉駅=江ノ電利用train=極楽寺駅~極楽寺(転法輪殿拝観)~霊仙山(仏法寺跡周辺)

~坂ノ下路地~御霊神社~桑ヶ谷療養所跡~旧山本邸(特別公開)~江ノ電長谷駅

私が7月に見た、鎌倉を舞台に家族の絆を描いた映画『海街diary』のロケ地にもなった

極楽寺方面から紅葉の穴場である長谷方面を巡る企画ですからより楽しんで歩けます。

P1120769 Rscn6089

極楽寺駅の窓には、テレビドラマ「最後から二番目の恋」の出演者の似顔絵とサインが

貼られており、参加者と一緒にしばしテレビドラマの思い出話をする時間になりました。tv

P1120793

極楽寺は、開山が忍性で開基は北条重時(二代目執権義時の子)で深沢の里にあり

衰退していた極楽寺をこの地で再興したと伝わる。ただし完成を見ずに亡くなりその子の

長時・業時がその遺志を継いで完成させる。忍性は、施薬院・悲田院・施益院などを設け

不幸な人を救済する福祉事業に取り組み、人々から医王如来と崇められていたと伝わる。

また極楽寺切通も開削土木事業にも力を注いだ。のちに後醍醐天皇より「菩薩」の号を

贈られている。今回極楽寺では、「転法輪殿の仏様」も拝見することが出来ました。

赤いお屋根の「導地蔵尊」は、映画の中のワンシーンにも出てくる地蔵堂です。
P1120772 P1120771

100段以上ある長い階段を上り、霊仙山(仏法寺跡)周辺を「古」を偲びながら歩いた後、

坂ノ下路地をのんびり散策です。昔懐かしい匂いのする路地歩きは「かくれんぼ遊び」に

ピッタリの場所。映画「海街diary」のワンシーンを思いだす風景なのでパチリcameraと1枚!

P1120774

路地にある「坂ノ下カフェ」とパンスイーツの専門店「recette」 ⇓↓の写真です。

大正時代の建築物をリノベーションした和の室内が鎌倉の雰囲気ピッタリなお店です。

イベント参加でなければ、ぜひ立ち寄りスイーツを食べたいところですが、ガマンがまんcatface
P1120795 P1120794

参道を江ノ電が横切っている「御霊(ごりょう)神社」は、祭神が鎌倉権五郎影政ですが、

もとは関東平氏五家の始祖(鎌倉氏・梶原氏・村岡氏・長尾氏・大庭氏)の霊を祀った神社

御霊から転じて「御霊神社」と通称された。こちらは鎌倉権五郎景政の一柱のみとなり

「権五郎神社」とも呼ばれている。よくドラマのロケでも使用される場所なんですよ!

P1120799 P1120786

近くの長谷寺に立ち寄り小休憩し、門前より紅葉を眺める。ライトアップの紅葉がお薦めmaple

長谷寺には、駐車場に大型観光バスが数多く駐車し観光客で賑っていました。

P1120768

次に訪れた「旧山本邸」は、政治家であり実業家の山本丈太郎氏(南満州鉄道総裁)が

建てた別荘で普段公開はしておらず、今回の歩きで私が楽しみにしていた場所です。

5000坪の広大な敷地に150坪の母屋が建ち、京都から取り寄せた資材で茶室風の

様式を取り入れた数寄屋造りの建物です。関東大震災にも耐え築95年余の建物。

私のカメラでは表現できませんでしたが、お庭の紅葉がとても素晴らしいかったです!

P1120800 P1120778

また高台のお庭からは、鎌倉の街が一望できるロケーションに、「晴れていたらな~」と

思わずつぶやいてしまいます。ただ惜しいのは隣にマンションが建つ予定で、この風景が

来年はどうなるか保証されないとの事をお聞きし、ちょっと残念に思います。

P1120780 P1120777

ここで鎌倉ガイド協会の案内イベントは、終了です。江ノ電で鎌倉駅まで戻り、小町通りの

お店でランチタイム。江ノ電カエルさんは、秋バージョンで柿の実と紅葉に囲まれている。

P1120781 P1120782

受験の神様「菅原道真公をお祀りしている「荏柄天神様」に、孫たちのお願いで参拝です。

源頼朝公墓所前の「白旗神社」のイチョウの木が、黄金色に輝き本当に綺麗でした。

P1120798 P1120790

鶴岡八幡宮は、少し雨が降ってきたのにもかかわらず外国の方がツアーで参拝中。

境内で「柳原神池」周辺の紅葉が、一番キレイなので皆さん記念撮影をしています。

P1120792 P1120791

源平池の周りは、曇り空で雨もポツポツ降り始め寂しい感じでしたが、カモさん達が

観光客を楽しませてくれていましたよ。約8キロの鎌倉史跡巡り終了です。

P1120788 P1120802

« 駅ハイ茅ヶ崎駅「湘南茅ヶ崎歴史と史跡、海辺ウォーク」 | トップページ | 黄金のいちょう並木(神宮外苑のいちょう見物) »

古都鎌倉史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

今回参加のコース。
曇りからイベントが終わった後とはいえ最後は雨となってしまった天候を除けば大満足の鎌倉史跡巡りではなかったのでしょうか。
古都鎌倉、古都の名が示す通り史跡が多く、歴女の「セロリさん」には何度訪れても好いところだったのではないかと想像いたしました。

明日は今季最後の紅葉めぐりウォーキングに参加してきます。あまり期待はしない方が良いとの事ですが・・・

人気の鎌倉&紅葉、日本の良さを堪能できるコースですね。

息子を通して知り合った友人達も荏柄天神に合格祈願へ
行った方が多かったです。

駅ハイのように天候や日時を選べないのが残念でしたね。
これからの鎌倉の紅葉は素晴らしいものでしょうね。
江ノ電極楽寺駅は昨年2回ほぞ下車したので懐かしく拝見しました。
極楽寺も門前までは行きました。

country walkerさん:

何度か歩いている場所がありましたが、霊仙山(仏法寺跡)は、
現在立ち入ることが出来ませんが、高台から海を眺めると
鎌倉の海が見え、材木座海岸にある「和賀江嶋」に入る船の
関料(関税)を極楽寺で管理していた史実を納得できました。

旧山本邸は、現在宗教法人の道場になっており個人では入ることの
出来ない場所を見学でき良かったです。

ジャランこさん:

荏柄天神社・・・祖母として出来ることは、お守りを頂いてきて
渡すことで後押しするだけです。この日は天気もあまりよくなかったので
参拝者は少なく、境内を独り占めししっかりとお詣りすることが出来ました。

昨日の北鎌倉&鎌倉は、ものすごい人出で紅葉も今が盛りかと思います。
ジャランこさんも歩いたことある名越・衣張山方面の紅葉が
すごく綺麗だったと知人から聞きました。maplemaple

あすかさん:

極楽寺界隈~長谷~坂ノ下は、若い人たちの路地裏散歩が
多い場所です。(パンフレット片手に)
パンスイーツの店は、パンの店があり午後のみの営業で
パン1本2000円ぐらいすると聞いてびっくりです。
さぞかしおいしいだろうと思いますが・・・・!bread

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/62783518

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の海街、極楽寺から長谷へ:

« 駅ハイ茅ヶ崎駅「湘南茅ヶ崎歴史と史跡、海辺ウォーク」 | トップページ | 黄金のいちょう並木(神宮外苑のいちょう見物) »