2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 一夜で雪の増えたベランダ富士山 | トップページ | ほっこりイルミネーション »

2015年12月19日 (土)

長谷寺歳の市とお御足参り

12月18日(金) 江ノ電に乗り「長谷寺」へ行き、年に一度観音堂内陣に立ち入りご本尊

(十一面観音像)の足に直接触れて『ご縁を深める』ことのできる「お御足参り」参加する。

参道では、長谷寺歳の市が行われており達磨・熊手・暦・神棚などの縁起物を商う屋台が

並んで賑わっています。商店などでは商売の無事を感謝して 去年より今年、今年より

来年と、より大きな達磨を購入する風習があるようです。そう言えば亡き父も、離れて関東

住む子供たちの無事を願い、だるまを購入していたと亡き母から聞いた事を思い出す。

私も今年初めて一番小さい達磨を購入し、1年の無事を祈った火打石と手拍子を受ける。

P1130311 P1130314
P1130323 P1130313

「お御足参り」の受付をし、お参りの行列に加わる。45分ほど並び無事内陣に入り、

観音様のお御足に直接触れて『ご縁を結ぶ』ことが出来ました。(気持ちが穏やかになる)

P1130321 P1130332

境内の「良縁地蔵」が、陽だまりの中で参拝者良縁をニコやかに祈って下さっております。

境内にはまだ冬紅葉が残り、華やいだ感じの境内になっています。

P1130330 P1130331

苔と石のある庭に、古き良き鎌倉を感じ、展望広場より眺める海原には開放感を感じる。

P1130333 P1130322

稲村ケ崎までウオーキングshoeshoeをして、富士山と江の島のコラボした1枚をパチリ camera

P1130307 P1130334

高徳院の「鎌倉大仏」さまにもお詣りをする。鎌倉大仏様の傷みが酷くなったので1月末

より3月まで修復作業に入る予定になっております。50年に一度の健康診断(?)で

保存修理を目的とした調査&高圧洗浄なども行う予定で、その間は拝観が中止になる。

P1130317 P1130318

今年の鎌倉散歩は、本日で歩き納め。20日の忘年会に参加した後大掃除に突入(笑)

« 一夜で雪の増えたベランダ富士山 | トップページ | ほっこりイルミネーション »

鎌倉歳時記散歩」カテゴリの記事

コメント

年末年始には縁起物の市が各地の神社で行われます。
こんな風情が私は一番好きな光景です。(日本人で良かった と)
個人的にはダルマさんを 商売には熊手を購入しますね。(前年より大きなものを)
以前私も川越喜多院のダルマ市でダルマを買った思い出があります。
しかしお焚き上げを考えると近いお寺が便利ですね。

稲村ケ崎海岸からの江の島と富士山のコラボは昨年5月に私も同じ景色を撮りましたよ。(笑)

あすかさん:

長谷寺で歳の市を見るのは、今回が初めてです。
こじんまりとした市でしたが、逆に身近な感じがして良かったです。
達磨購入は、今年が初めてでした。一番小さな達磨なのに火打石と
手拍子と掛け声をかけて頂きちょっぴり恥ずかしかったです。
その後は、露店の美味しそうなお好み焼き食べたいなと横目で
見ながらのウオーキングになりました。(笑)

鎌倉の大仏さんは50年に一度の健康診断とか・・・
2~3月に鎌倉を訪れた人はがっかりですね。
鎌倉には有名な神社仏閣が沢山あるので観光には困らないでしょうが。
でもやっぱり鎌倉と言えば第一番にこの大仏さん?
ポスターなどでも先ず大仏さんが出ているように思いますが・・・

country walkerさん:

今回 鎌倉大仏にお詣りし、やはり汚れや傷みが
目立ってきているように感じました。
50年に一度の健康診断・・・観光客の方には申し訳ありませんが
修復してから見て頂きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/63042285

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷寺歳の市とお御足参り:

« 一夜で雪の増えたベランダ富士山 | トップページ | ほっこりイルミネーション »