2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 江の島で市民マラソン応援ボランティアとウインターチューリップ | トップページ | 本鵠沼~藤沢駅(小田急自然ふれあい歩道)までウオーキング »

2016年1月29日 (金)

温泉いっぱい 花いっぱいの熱海を歩こう!

1月27日(水) 静岡県立熱海高等学校の学生が制作した「学生駅ハイ」 温泉いっぱい

花いっぱいの熱海を歩こう!に、参加しました。東海道線各停に60分揺られて熱海駅!

Dscn0033

<コース>

熱海駅ー(受付)観光案内所コンシェルジェー來宮神社ー熱海梅園ー湯前神社

ー大湯間欠泉ーお宮の松ー熱海サザンビーチー親水公園ー熱海市観光協会(ワカガエルス

テーション)-起雲閣ー芸妓見番ー熱海駅観光案内所コンシェルジェ(ゴール)-熱海駅

裏に、学生さんが描いたイラスト(熱海いいトコマップ)があるコース地図を見てスタート。

Dscn0068

駅前の平和通り商店街を眺め、熱海市立図書館を通り過ぎ東海道線下のトンネルを

くぐると、伊豆の國霊社でパワースポットの大楠の木で有名な「來宮神社」です。

 <樹齢2000年超で周囲23.9m高さ約26mの本州1位の巨樹の大楠>xmas

国指定天然記念物の大楠は、幹を1周廻ると寿命が1年延命するとの伝説があります。

Dscn0014 Dscn0010

狭い歩道の坂道を上り約15分ほど歩いて「熱海梅園」に到着。天気が良いので上着を

脱いで歩いた坂道です。駐車場も満車で、道路には車の長い列が・・・。car rvcar bus

今年は、暖冬なので開花も早く今が見ごろとの案内がありましたが、入り口を眺めただけ

Rscn0064 Dscn0020 Dscn0019

今度は急な坂道を車に注意しながら下り、来宮駅を通り過ぎ湯前神社へと向かう。

熱海温泉の最初の元湯である「大湯」の前に祀られた神社なので「湯前神社」の名が付く。

大湯が湧いており熱いお湯を手で触り手を清めます。(手水が温泉とは珍しいですよね)

境内に源実朝の歌碑がある。「都より 巽にあたり 出湯あり 名はあづま路の 熱海といふ」

Dscn0021 Dscn0024 Rscn0062 Dscn0023

大湯間欠泉は、昭和の初めに止まってしまい人工的に噴出する間欠泉として整備される。

近くにある熱海七湯の一つ「小沢の湯」では、卵持参で温泉卵が出来るんですよ!

Dscn0025 Dscn0029

細い路地を歩いて国道135号線に出て信号を渡り、小説金色夜叉の中で「熱海海岸での

貫一とお宮の別れの場面」の舞台となったたと云われる「お宮の松」もチェックポイント。

銅像に近づくと後ろから「貫一お宮の2人連れ・・・」の音が流れます。学生さん達「え~こん

なの知らな~い!」若い世代には??なんですね。大正時代は、羽衣の松と呼ばれた松

Dscn0032 Dscn0033_2

さわやかな気分で熱海サンビーチを眺めながらサクサクウオーキング。親水公園では、

穏やかな海を見ながら「ホット一息タイム」。暖かい陽気に汗が滲みます。

Dscn0036 Dscn0039_2

熱海観光協会(ワカガエルステーション)でチェックポイント印を押して、これからラストス

パートであと2キロの歩きを楽しみます。かもめさん・・・見送りに来てくれたのかな?(笑)

Dscn0041 Rscn0061

熱海市指定有形文化財である「起雲閣」では、大正・昭和の浪漫を残す建築様式の建物。

緑の多い敷地は、見どころ満載(玉姫の間・ローマ風浴室など)の所ですが、前に何度か

見学しているので、本日は見学をパス。現在熱海には150名ほどの芸者さんがおられる

様ですが、芸者さんのお稽古場所「芸妓見番」も前を通り、写真を1枚パチリ!camera
Dscn0045 Rscn0060

糸川遊歩道は、ただ今「あたみ桜」が満開です。花びらが川面に舞い趣があります!cherryblossom
Dscn0051 Dscn0052

約7キロのウオーキングのゴール熱海駅には、13時30分到着。駅前の足湯で、のんびり

足の疲れを癒し帰路に着きました。中央下が(屋根がある)足の湯foot spaなんですよ~!

Dscn0057

« 江の島で市民マラソン応援ボランティアとウインターチューリップ | トップページ | 本鵠沼~藤沢駅(小田急自然ふれあい歩道)までウオーキング »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
今回は熱海まで遠征ですか!
膝の調子 良さそうですね。
熱海は坂が多い街ですので大変でしたね。
来宮神社の大楠は目が廻るほどグルグル廻ったことがあります。(長生き出来れば良いのですが) (;^ω^)
この時期、晴天の静かな海辺は心が癒されますね。

あすかさん:

藤沢から熱海までは、東海道線1本で行くことが出来ます。
東京駅へ行くのと同じ時間で着くことが出来きるんですよ。
ただし電車の本数は、少ないのでちょっと不便ですが・・・・・!

ダンスをしている友は、日帰りで温泉と豪華なフロアーでの
踊りを楽しんでいるようです。
最近熱海温泉は、人気になっていますがまだ空き家になっている
建物が多いのにビックリしました。
社員旅行で行った頃の繁栄した熱海を思いだしながら
路地を歩きました。spacherryblossom

今回は静岡県まで脚を伸ばされての遠征ウォーキングですね。
熱海、もう忘れるほど訪れていません。
伊豆へは何度も行っているのですが沼津から南下してしまうので熱海へ寄る事が無いのです。
梅園へ行ったのも20年ぐらい?前・・・です。

コメントありがとうございます!

東京・神奈川方面から伊豆に入る時は「熱海」を通りますが
西の方からですと、沼津の方が便利ですものね。
熱海は、数年前より平日にも関わらず賑っていました。

熱海梅園の梅まつりや、糸川遊歩道の熱海桜まつりなども
開催されていたからでしょうか?
街が元気になるのは、良いことですよね!

こんばんは。

熱海は温暖ですね。梅も見頃なのですね。
温泉と海の幸が豊富な熱海は良いところですね。
ただ坂が多いので住民の人はどうされているのでしょうね。

数年前に愛犬とともに訪れた、サンビーチやお宮の松の貫一お宮の銅像を
懐かしく拝見させていただいています。
ラジカセから流れていた金色夜叉の歌も思い出しましたヽ(´▽`)/

愛犬とともに泊まった宿は伊豆山神社の近くの急坂にありました。

次のブログの鳥さんはツグミです。綺麗に撮られていますね(*^-^)

ホロホロさん:

コメントありがとうございます!
熱海は本当に坂の多い街ですよね。
でも温暖な気候と海の幸山の幸も豊富な街ですし
温泉もある良い街だと思います。

梅まつりと熱海桜まつりも開かれているので
1月なのに観光客は、多かったように思います。
海岸の遊歩道を散歩するワンちゃんも多かったですよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/63686087

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉いっぱい 花いっぱいの熱海を歩こう!:

« 江の島で市民マラソン応援ボランティアとウインターチューリップ | トップページ | 本鵠沼~藤沢駅(小田急自然ふれあい歩道)までウオーキング »