2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年もベランダより眺めた富士山でご挨拶 | トップページ | 新春の穏やかな陽を浴び藤沢七福神めぐり »

2016年1月 9日 (土)

2016年の初歩きは、鎌倉七福神めぐりから

1月4日(月) 2016年の初歩き、「鎌倉の七福神めぐり」からスタートです。何度もお詣り

している寺社ですが新しい年を迎えて歩くのは、やはり気分があらたまり良いものです。

パンフレット無しでも歩くことが出来る鎌倉ですが、改めてパンフレットを見ながらお詣り!

P1130522

今年も、北鎌倉駅からの鎌倉七福神巡りスタートしました。まずユーモア溢れる浄智寺の

布袋尊からお詣りをすることにし、まず色紙を鎌倉五山第4位の浄智寺より購入する。

P1130521

風情ある鎌倉石の石段を上ると、「寶所在近(ホウショザイキン)」の文字が印象的な山門。

「宝物は近くにある。」という禅の言葉で、無学祖元(宋から招いた僧)が書いたと伝わる。

境内の曇華殿には、ご本尊の三世仏(過去・現在・未来を象徴する阿弥陀如来・釈迦如来

弥勒如来)が柔和なお顔で、お詣りの人々を迎えてくれます。

P1130548 P1130545

この看板文字を目にすると布袋尊の姿を思い浮かべしらずしらずに笑みがこぼれます。

弥勒菩薩の化身といわれる布袋様のお腹をしっかりなでて今年も元気をもらいます!

P1130543 P1130542

浄智寺より鎌倉街道を歩いて、建長寺・圓應寺の前を通り巨福呂坂を下り鶴岡八幡宮へ。

境内では、「手斧始式」が行われており、お参りの通行規制が行われていたので直接

芸能成就の神「旗上弁財天」へと向かうことにする。こちらも「鎌倉七福神巡り」の人達が

御朱印を頂戴するため並び、番号札を貰いしばし源平池の水鳥を眺めている姿も・・・!

淡いピンクに頬を染めたような「侘助の花」を見かけると、一瞬ふんわりと心が温かくなる。

P1130550 P1130538

次は、後醍醐天皇が北条一族の霊を弔うために足利尊氏に命じて執権北条氏屋敷跡に

建立させた「宝戒寺」の毘沙門天をお詣りします。ご本尊(子育経読地蔵菩薩)の左手に、

毘沙門天様は、祀られております。しっかりお詣りし御朱印を頂戴いたします。

境内の小さなお地蔵さまも、新年なので「おニューの真っ赤な前垂れの姿」可愛いですね。

P1130539 P1130537

4番目にお詣りしたのは、人々の安全と健康を守り、長寿を司る福神の「寿老人さま」は、

「鍋かむり日親」と呼ばれた日親上人ゆかりの妙隆寺に祀られている欅一本造りの像です

P1130534 P1130533

奉納の提灯が彩を添える本覚寺は、商売繁盛・五穀豊穣の福神「夷尊神」が祀られている

ますP1130529 P1130528

江ノ電鎌倉駅の近くでランチをし、満員電車並みに混雑している江ノ電に乗車し長谷駅へ

まず御霊神社の「福禄寿」さまからお詣りをし御朱印を頂戴します。鎌倉権五郎景正ゆか

りの神社。9月の例大祭に行われる面掛け行列が有名。ここでは入り口にある餅屋さんで

名物の「力餅」を購入です。(伊勢の赤福に似ている)「マンサクの花」も咲き始めました。

P1130527 P1130532

本日最後にお詣りしたのは、出世開運・商売繁盛の神「大黒天」が祀られている長谷寺。

ご本尊の観世音菩薩様をお詣りしてから大黒天様をお詣りです。隣に撫で大黒天様が

祀られてるのでしっかり撫でて「お金に困らない一年で有りますように。」とお願いを!

P1130526 P1130525

長谷寺で、展望台から湘南の海を眺めたりボケ「黒光」や水仙を見て、ゆったりとた気分に

浸った後、暖冬の正月(2016年)「鎌倉七福神めぐり」を終了する。

P1130523 P1130547

帰路(藤沢行き)の江ノ電車内も混雑していましたが、七里ヶ浜海岸での車窓から眺めた

夕日の美しさに乗客から「和~キレイだね。」の声と、「混んでいてもこの風景を見ることが

出来最高だね。」などとの会話があった。紅色のシルエット富士山もキレイでした!」

« 2016年もベランダより眺めた富士山でご挨拶 | トップページ | 新春の穏やかな陽を浴び藤沢七福神めぐり »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

今年も良い歩きはじめが出来ましたね。
浄智寺の布袋様過去3回程お腹を撫でていますがいつ観ても思わず笑みがでてしまいます。
侘助の花を観ると大昔先生に言われた言葉「侘助の花のようになれ」でした。
ワビの花は詫びるように下を向いて咲く 目立たなくてもちゃんと花を咲かせるそんな人間になりなさい。
それ以来私は侘助の花が好きになりました。

あすかさん:

穏やかな天気の続く2016年の正月に、鎌倉をゆっくり歩くことが出来ました。
何度か歩いているので地図なしで歩くことが出来ます。shoe
布袋尊・・・お参りの方皆さんがニコニコ顔で撫でていらっしゃいます。
ホントに元気がもらえる感じになるから不思議です。

侘助の花は、楚々として本当に綺麗ですね。
私も好きな花の一つです。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/63340631

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の初歩きは、鎌倉七福神めぐりから:

« 2016年もベランダより眺めた富士山でご挨拶 | トップページ | 新春の穏やかな陽を浴び藤沢七福神めぐり »