2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 片瀬江ノ島駅コース(自然ふれあい歩道)をウオーキング | トップページ | 「ゆかいな若冲・めでたい大観」展を山種美術館で! »

2016年2月12日 (金)

駅ハイ鎌倉駅~北鎌倉駅「寺社を巡り、鎌倉を歩き尽す旅」

2月11日(木) 週末天気が荒れ模様との予報なので、予定を早めて駅ハイ鎌倉に参加。

「鎌倉を満喫!寺社を巡り、鎌倉を歩き尽す旅!」のタイトル通り鎌倉歩きが初めての方にも

ザ・鎌倉的な盛りだくさんの評判が良いコース設定になっています。(コース地図の裏面が

なんと英語で案内が表示されているのにビックリ。さすが鎌倉、国際的ですね~!)

<コース>

JR鎌倉駅ー銭洗辨天宇賀福神社ー佐助稲荷神社ー長谷寺ー鎌倉文学館ー小町通り

ー若宮大路ー鶴岡八幡宮ー建長寺―東慶寺ー円覚寺ー北鎌倉駅(ゴール)

P1130758 P1130768

鎌倉駅の東口から横須賀線の地下道をくぐり鎌倉駅西口へと抜け、佐助一丁目の信号を

右に入り急な上り坂をふうふう言いながら上った先に、、銭洗辨財天宇賀福神社がある。

巳の月巳の日に、頼朝の夢枕に宇賀福神が立ち、「西北の仙境に湧きだしている霊水に

神仏を祀れば、国内は平穏になる。」と告げたとされる。北条時頼は、金銭をこの水で洗い

清めると同時に己の心身を清め行いを慎めば不浄の塵垢が消えて清浄の福銭になると

人々に勧め、本人も金銭を洗い一族の繁栄を祈ったと、学んだことがあります。

祝日なので、こちらも大勢の観光客がざるを手にしお金を福水で清める姿が見られます。

現在ざるを使用するのには、ロウソク・線香とセットで100円の志納が必要なんですね。

私も年金生活なので、お金が少しでも増えればとざるにお金を入れ清め(洗う)ます。(笑)

P1130769 P1130697

伊豆の蛭ヶ小島に流されていた源頼朝に、平家討伐の挙兵を勧めた「かくれ里の稲荷」。

後にこの「かくれ里」の地で祠を見つけた頼朝が畠山重忠に命じて建てた佐助稲荷神社。

参道に赤い鳥居が立ち並ぶ様子は、「ザ・稲荷」の風景が広がります。

P1130699 P1130698

コースではなかったのですが、鎌倉大仏様に寄り道する。現在はすっぽりとシートに

囲まれ健康診断中?の風景。昨年訪れた時の鎌倉大仏の写真も並べてみました。

P1130316 P1130703

早めのランチは、大仏商店通りの店で土鍋で炊いた蟹とアボガドの炊き込みご飯セット。

P1130710 

お腹を満たして長谷寺へ。今月もう一度訪れる予定があるので、今回は門前で失礼を!

P1130719 P1130720

鎌倉文学館も先月に訪れたばかりでしたので本日は、手前にある鎌倉で最も古い神社の

「甘縄神明神社に寄り道する。行基が草創し豪族の染谷時忠が山頂に社を建てる。

源氏との縁が深い神社として、頼朝も鳥居を建てた甘縄神明神社。階段を上ると

由比ヶ浜を遠くに望むことが出来、潮の香りを風が運んでくる感じの神社です。

P1130724 P1130766

由比ヶ浜大通りをさくさくウオーキングして、御成り通りへと入る。お洒落な新しい店に

寄り道しながら鎌倉駅の西口へ歩き、時計台でちょっと一休みです。

P1130731 P1130732

相変わらず観光客で混雑している「小町通り」と「若宮大路」を通り抜け鶴岡八幡宮へ。

P1130734 P1130736

鶴岡八幡宮の鳥居は、現在工事中(補修とお色直しかな?)。参道・境内・大階段共に

大勢の観光客で賑っています。あちらこちらでおみくじの内容で一喜一憂の皆さん!

P1130738 P1130741

鶴岡八幡宮の境内を抜け鎌倉街道を歩き鎌倉五山第一位の「建長寺」へと向かう。

こちらも近いうちに仲間と訪れる予定なので、門の外からお詣りを致します。

P1130762 P1130763

さらに鎌倉街道を進んで「東慶寺」の梅を愛でるために寄ります。丁度見ごろの白梅。

P1130747 P1130749

線路を渡り、鎌倉五山第二位の「円覚寺」へ。今までの喧騒がウソの様な静かな佇まい。

街道沿いの店には、「つるし雛やつるし飾り」が多く観光客の目を楽しませてくれる。

P1130761 P1130752

ゴールの北鎌倉へは、13時45分到着。朝10時20分受付をして歩き始めたが、境内に

入らない場所やランチタイムを考えると、まあまあサクサク歩けたかな?

おまけの写真は、スターバックス鎌倉御成店と夫へのお土産「こ寿々のわらびもち」

スターバックスは、横山隆一邸跡に建つ内装もオシャレなお店です。

わらびもちは、なめらかで同封の黒蜜も美味しくいくらでもペロッと食べられるので要注意

P1130694 P1130759

« 片瀬江ノ島駅コース(自然ふれあい歩道)をウオーキング | トップページ | 「ゆかいな若冲・めでたい大観」展を山種美術館で! »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

かなりのハイペースで歩かれていますね。
膝の調子も良さそうで安心しました。

御成通りはお洒落なお店が多かったのには驚きでした。
お土産の「わらびもち」覚えました。(笑)

鎌倉駅西口の時計台は待ち合わせ場所なのですね。大勢の人々が居ました。
数年前一番初めの鎌倉イベントのゴール地点なので懐かしかったです。

こちらのコースは、鎌倉の見どころが盛りだくさんですよね。
11日は保土ヶ谷に行こうと思ったのに木曜日はやっていないと家を出る時に知って
がっかりでしたが
鎌倉に変更すればよかったです。

地図が英文付なんて、さすが鎌倉ですね。

あすかさん:

続けて歩いたので、昨日はやはり膝と腰に違和感がありました。(反省)
それでも佐助稲荷神社から長谷方面には、大仏ハイキングコースを
歩くのかなと覚悟し、ストック持参でしたが普通の路地をあるいたので
ホッとしましたよ。
慣れ親しんだ道は、距離感もわかるので余裕を持って
歩くことが出来ました。

我が家では、こ寿々のわらびもちが大好きなんですよ。
抹茶に合います。(笑)

ジャランこさん:

英文のコース説明があるとは、最初気付きませんでした。
鎌倉は、歩きなれている所が多いのでほとんど地図を
見ないで歩きましたので・・・!

ファミリーで参加の方が、とっても多かった鎌倉駅ハイです。
途中で「この地図はどこからもらえるのですか?」との質問が
3名ほどあり駅ハイの宣伝をしてしまいました(笑)
これから駅ハイ期間限定の休日をしっかり把握しなければいけないですね。

見所たくさんのコースですね。
コースは何キロぐらいあるのでしょうか?

鎌倉は一足早い春を感じます。
今日は全国的に暖かかったので、きっと梅の花が満開になったのでは?と想像します。
この時期の神社、お寺巡りも楽しめるものと感じました。

鎌倉のスターバックス なかなかお洒落です!
一度行ってみたいです。

少し早目の蟹とアボガドの炊き込みご飯と
寿々のわらびもち、くるみっこ、ゲットしたいです♪
1回乗り換えで大宮から行かれるので、神奈川も近いです!

のりちゃん:

こんにちは~!
歩いた距離は、約9.5キロになります。
この日は、お天気に恵まれコートを脱いでダウンのベストを
着用して歩きました。
梅の花もお寺の場所によっては、満開とまでいかないですが
そこはかとな清々しいく香りが漂っていました。

鎌倉御成り店のスターバックスオシャレで人気があるんですよ。
朝には地元の皆さんが、マイタンブラーを持参でくつろいでいる姿が
なんともオシャレで垢ぬけてるな~と感じる無粋な私です。(笑)

PALさん:

こちらのお店は、意外と人気店で休日は並ぶことも多いです。
色々な種類の土鍋ご飯に鎌倉野菜を使った小鉢が3点付くセットでした。
女性のスタッフさんで切り盛りしているお店なんですよ。

こ寿々は、若宮大路の鶴岡八幡宮の側にお店がありますが
今回は、由比ヶ浜通りのお店で購入しました。
隠れた人気(比較的年齢の高い人)のお土産なんですよ。

私も今度大宮の駅ハイに参加してみようかなと考えています。
乗り換えなしで行けるのが便利になりました。train

鎌倉大仏と鶴岡八幡宮の鳥居。
健康診断中とあれば仕方がありませんが
特に大仏様は鎌倉のシンボルだけに訪れた観光客はガッカリかもしれませんね。
それにしても「小町通り」は相変わらずの人通りですね。

country walkerさん:

大仏様が見られない観光客は残念だろうと思いますが、
アジアからの観光客はなぜか喜んで写真を撮っている人が
多かったですよ。
滅多にシートで覆われている姿を見ることがないからなのでしょうね!

小町通り・・・本当に人が多いです。また四季によって
お店も変わったりして戸惑うこともあります。
春休みになるとより込み具合が増すと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/63912285

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ鎌倉駅~北鎌倉駅「寺社を巡り、鎌倉を歩き尽す旅」:

« 片瀬江ノ島駅コース(自然ふれあい歩道)をウオーキング | トップページ | 「ゆかいな若冲・めでたい大観」展を山種美術館で! »