2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 駅ハイ「府中市郷土の森と武蔵國府中の歴史を歩く」に参加 | トップページ | 3月1日 ベランダより眺めた富士山 »

2016年2月28日 (日)

「さらばあぶない刑事」のロケ地ツアー(横浜港コース)

2月28日(日)横浜シティガイド協会主催「さらばあぶない刑事のロケ地ツアー」に参加

桜木町駅の観光案内所などには、さらばあぶない刑事のロケ地 横浜MAPも置いてあり

個人で散策することも出来ます。(マップを持って歩いている人も多かった)

P1140107

先日 地元の映画館で「さらばあぶない刑事」を見たので、ツアー散策が楽しみです。

<散策コース>

桜木町駅⇒みなとみらい地区⇒ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル⇒ぷかり桟橋・臨港パーク

      ⇒国際橋⇒運河パーク・海龍⇒赤レンガ倉庫⇒C.J.CAFE(海岸通り)

      ⇒赤レンガパーク⇒山下公園辺り⇒元町・中華駅(解散)

青空の下のみなとみらい21地区のシンボル(ランドマークタワーと帆船日本丸)

この場所は、色々なドラマや映画のロケに使用されているザ・横浜を代表する所ですね。

P1140124 P1140126

ヨットの帆をイメージにした外観の「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」です。

<ホテルの帆先に当る場所に、この像と同じ形の4mの像が横浜の港を見守っている。>

映画では多くのシーンが撮影されたホテル(タカがバーで酒を飲むシーンが印象的だった)

P1140111 P1140120

ぷかり桟橋は、建物も海上に浮いており、日本初の浮体式のターミナルです。建物が

浮いているため、船と同じ扱いで、ちゃんと船長さんがいるのだそうですよ。

P1140121 P1140125

海龍・・・黄金の龍が目を惹くドラゴンボートは、映画の中では、マシンガンで大暴れする

シーンが撮られた。今の時期牡蛎を食べながらクルーズ出来る船として運行中です。

赤レンガ倉庫は、数多くの映画のロケに使用されている。初期のあぶでかにも登場!

P1140132 P1140131

赤レンガ倉庫2号館の中で「あぶない刑事」の歴代名シーンパネル展がありました。

P1140129 P1140128 
P1140134 P1140116

ビンテージな建物と70年代のアメリカのドライブインをイメージした内装の店。映画で本牧

ギャングの元メンバーが店長を務めるカフェとして登場。タカ&ユージが捜査で訪れた。

P1140113 P1140138

ラストに近いシーンの平和都市宣言のセレモニーで使われた赤レンガパーク内敷地。

左が映画のシーンですが、右は今日の様子まだ芽吹きが始まったばかりの桜の木です。

P1140127 P1140118

水上警察署と山下公園の赤い靴の女の子像。山下公園もロケ地では有名な場所です。

P1140139 P1140112

寄り道は、日産のギャラリーで撮影で使用された車と同じが展示されていたので見に行く。

P1140109 P1140108

同じ横浜散策でも、テーマがあると楽しみも違いますね~。このツワーは、すごい人気で

神奈川からの参加者だけでなく東北の方や関西の方もおられた様ですよ。

« 駅ハイ「府中市郷土の森と武蔵國府中の歴史を歩く」に参加 | トップページ | 3月1日 ベランダより眺めた富士山 »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
晴天に恵まれ ロケ地めぐりは最高!
私はH社に入社したほどのバイク好きでした。
舘ひろしが乗って暴れまわるハーレーに憧れましたがとうとう買えませんでした。(笑)

ぷかり桟橋の建物は浮いていたとは知りませんでした。
山下桟橋に向かう途中左手のボラゴンボートがいつも気になっていました。

NHKの大河ドラマは見ますが、TV番組でもニュースとドキュメンタリー番組以外殆ど見ないので全く知らない世界です。懐かしく思われたことでしょうね。(でもこれはTVではなく映画だったようですね)

紅い靴の女の子の像は静岡日本平山頂にもあります。
像の下に薄幸の女の子「岩崎きみ」ちゃんの説明文が有り、思わず目頭が熱くなって涙が止まらず困りました。

あすかさん:

風もなく上着を脱いで歩く人もいた「ロケ地巡りツアー」です。
映画のファンの方の参加が多く、40代50代の参加者や
ファミリーと一緒に歩きました。(通常年代の高い方が多いのですが・・・)

地元のTVカメラも一緒に回り、ちょっと説明を聞いてる姿や
歩いている様子も少し映り込んでいたかも・・・?
誰か感想のインタビューをさせてくださいと言われましたが
丁寧にお断りしました。小学生の男の子がいたファミリーに
インタビューを受けてもらいました。karaoke

日産のグローバル本社では、レーシングチームが勢揃いして
来年度に向けての抱負などを発表している所に遭遇。
歌手の近藤真彦も参加していましたよ。

country walkerさん:

「あぶない刑事」シリーズは、映画とTV両方撮影がありました。
舘ひろしと柴田恭兵コンビ&浅野温子が出演しているもので
最初は、30年前に映画化され「タカ&ユージのコンビとしてブームになりました。

60代の舘ひろしのアクションシーンとバイクを操るシーンはなかなかのものでしたよ。
夫に「いい年下おばさんが、参加するのか?」と呆れられてしまいましたが。shock
それにしても東北の方からも参加なされた方もおりビックリです。

ファンでしたら、このロケ地ツアーは十分に楽しめる内容だと思います。
映画を見た後だったら、なお興味を持ちながら歩く事が出来そうですね。
お天気に恵まれて、よかったことと思います。
映画を見たいのですが、映画館に足を運ぶ時間がないので、いづれDVD化を期待したいです。

昔、会社の同僚で舘ひろしと柴田恭兵のファンがいて、「あぶない刑事」のハナシを延々と聞かされたことがあります。それでも映画やテレビではいまだに見たことがありません。

のりちゃん:

「あぶ刑事」のファンの皆さん タカとユージを愛するハートがとても
熱いですよね。私は舘ひろしより上の年代なので熱烈なファンでは
ありませんが、下町ロケットで渋い演技をした吉川晃司が気になり
今回映画を見ました。

今回の散策に40・50代の男性が多く参加しておりいつもの横浜散策とは
違った雰囲気でしたよ。
ガイドの方のワンポイントうんちくも楽しくあっという間の3時間でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/64191637

この記事へのトラックバック一覧です: 「さらばあぶない刑事」のロケ地ツアー(横浜港コース):

« 駅ハイ「府中市郷土の森と武蔵國府中の歴史を歩く」に参加 | トップページ | 3月1日 ベランダより眺めた富士山 »