2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 植木の郷を下見ウオーキング | トップページ | 「さらばあぶない刑事」のロケ地ツアー(横浜港コース) »

2016年2月27日 (土)

駅ハイ「府中市郷土の森と武蔵國府中の歴史を歩く」に参加

2月25日(木) 駅からハイキング「府中市郷土の森と武蔵國府中の歴史を歩く」に、参加。

午前11時頃に受付し、ふるさと府中歴史館を見学してからウオーキング開始です。

「武蔵府中郷土かるた」のコーナーでタッチパネルを使ってちょっぴりゲームで対戦。

歩いてすぐに府中市の花「梅がモチーフの合流管の蓋」を発見。府中市郷土の森博物館

内(梅まつり会場)を見る予定なので、綺麗に咲いていることを期待する。

<見所ポイント>

 府中本町駅⇒ふるさと府中歴史館(受付スタート)⇒大國魂神社⇒武蔵國国府跡

 ⇒馬場大門のケヤキ並木⇒旧甲州街道の街並み⇒高安寺⇒新田義貞公之像

 ⇒下河原緑道⇒府中市郷土の森博物館(梅まつり会場)⇒郷土の森観光物産館

 ⇒大東京綜合卸売りセンター(寄り道)⇒サントリー武蔵野ビール工場⇒府中本町駅

P1140016 P1140012

最初に、武蔵野国の守り神「大國魂神社」を御参りする。苔むした狛犬に、少しビックリ!P1140018 P1140017

「武蔵國国府跡」・・・国府の中心施設”国衙”の跡が発掘調査で分かり大國魂神社境内

東側のこの場所にレプリカ等が展示されました。(行き過ぎて迷っている方が多かった)

「馬場大門ケヤキ並木と源義家像」・・・源頼義・義家が「前九年の役」の時大國魂神社に

戦勝祈願した。勝利後お礼としてケヤキの苗木千本を寄進、その後家康が補根した。
P1140019 P1140020

朝 江戸を立ち甲州街道を歩いた旅人が、最初に泊まった宿は府中宿だったと云われる。

旧甲州街道の風情ある街並みを歩き、江戸時代の旅人に思いを馳せウオーキング。

平将門の乱を平定した藤原秀郷の館跡と云う「高安寺」は、足利尊氏が全国に建立した

安国寺の一つ(武蔵国安国寺)。この寺の山門は、府中30景に選ばれている。
P1140021 P1140023

少し分かりにくかった清水下小路看板を見つけ高安寺敷地の脇を歩き、分倍河原駅前に

ある「新田義貞公之像」へ歩を進める。上州で鎌倉幕府討伐の兵を挙げた新田義貞は、

鎌倉幕府軍を打ち破りながら南下する。この像も鎌倉方面の南を向き建っている。

学校の脇に「鎌倉街道の碑」があるのを見て、分倍河原の合戦後ここを通り義貞は鎌倉

方面に攻め入り、最終的に稲村ケ崎から鎌倉幕府を滅亡したのだと感慨に耽るひと時。

P1140025 P1140026

旧国鉄下河原線の跡地を整備して造られた下河原緑道。緑道沿いの花々を見ながら

歩くのも楽しい南北にまっすぐ伸びた遊歩道です。歩行者と自転車道が別なのも良いです

P1140027 P1140028

遊歩道で、府中市の「鳥ひばりの図柄がある雨水のマンホール蓋」を見つける。

帽子をかざし吹く風に向かって踊っているような少女の像は、タイトルが「そよ風」

遊歩道沿いにある「お菓子のいしむら」で塩大福を購入し無料サービスのお茶で一息

タイムjapanesetea。博多名物の「鶴の子」もこちらで購入。お得なセットの和菓子も販売していた。

P1140029 P1140030

敷地内に1100本の梅の木があり、満開の府中郷土の森博物館です。府中の自然と

歴史が体験できる施設でしたので、のんびりと館内及び梅園を散策する至福の時です。

P1140032 P1140047 
P1140034 P1140039 
P1140035 P1140052 
P1140041 P1140040

博物館を出て、交通游園を眺めて角を曲がるとサントリー武蔵野ビール工場方面へ。

その前に「大東京綜合卸売りセンターに寄り道」です。時間が遅いのでシャッターが

閉まっている店舗も多かったのが残念です。やはり活気のあるのは、早朝かな・・?

P1140042 P1140043

最後のお目当ては、サントリー武蔵野ビール工場の見学。(あんまり飲めないのに~)

予約はしてなかったのですが、団体さんの人数に空きがあったので駅ハイ参加者が3名

一緒に見学させて頂きラッキーでした。ビールが出来るまでの工程を勉強。(麦芽はチェコ

及び周辺国から産出されているのを使用しているんだな。)と思いながら大きな釜の中を

覗きます。フロアーいっぱいに麦芽の香りがし、早くもこれから試飲するビールに思いを

馳せる参加者の”早く飲みたいな”とつぶやく声が聞こえます。(笑い) beer
P1140015 P1140045

ウイスキーの使用しなくなった窯をインテリアにした試飲の会場。皆さんの賑やかな声が

響きます。私も出来立てのビールを1杯だけ試飲し、習志野から駅ハイに参加している

女性とウオーキングの事でおしゃべり談義。ほろ酔いの帰宅になりました。(笑)

P1140013 P1140014

ちょっと苦手な新田義貞公之像。鎌倉の方(南下)を見据えて建っていたんですね~。

« 植木の郷を下見ウオーキング | トップページ | 「さらばあぶない刑事」のロケ地ツアー(横浜港コース) »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

「あすか」さんも参加されたコースですね。
新田義貞の足跡も有り、歴女の「セロリさん」の興味津々のコースでもありましたね。
先日のブログでも紹介いたしましたが、私も過日、来年の大河ドラマの主人公、井伊直虎ゆかりの地を訪ねてきました。
歴史の足跡が残る地、やっぱり自分の目で、足で確かめるって事は感銘度も違ってきますね。
歴史をたずねてビールが飲める・・・私も参加したかったです(笑)

武蔵國国府跡へはいきなり迷いました。
大國魂神社の塀沿いとは思わず1本先まで行ってしまいました。(;'∀')
高安寺からの道で歯科医院は直ぐ解かりましたが「清水下小路看板」が解からず探しました。

セロリさんの歴史の流れの説明で改めて地図を眺め直し ふむふむ。。。
小学校の側の鎌倉街道の石碑は私も撮りりましたが新田義貞が鎌倉攻めでここを通ったのかと改めて写真を見直しました。

country wakerさん:

やはり古の歴史を知り歩くと、ワクワク感が違いますね。
この街道を通り新田義貞は鎌倉に攻め入ったのだと思いを馳せ歩きました。
あすかさんと同じコースを歩いたのに、私は、和菓子&スイーツの店に寄り道し
博物館では、パスタランチを頂き最後は出来立てのビールを試飲。beer
ブログの内容も全然違いますが、これが個性と勘弁してもらいましょう。(笑)coldsweats02

あすかさん:

私が歩き始めた時も、何人かの方が大國魂神社の脇を歩かず
先の方まで行く方がおり戻ってきていましたよ。
また「清水下小路看板」分かりにくかったですよね。

短い距離でしたが、私なりに楽しく歩くことが出来ました。
府中郷土の森博物館内の梅園、思っていた以上に広く全部を
回りきれませんでした。博物館内も、新田義貞と北条氏との戦いなどの
展示物に興味を覚え時間をかけて見入ってしまいました。
サントリーの工場を出て駅に戻った時間は、コース地図に書いてあって
イベント終了時間ぎりぎりでした。
受付時間も遅かったので仕方ないですね。
これから気をつけなければと少し反省です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/64160099

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「府中市郷土の森と武蔵國府中の歴史を歩く」に参加:

« 植木の郷を下見ウオーキング | トップページ | 「さらばあぶない刑事」のロケ地ツアー(横浜港コース) »