2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 駅からハイキング(東京モノレール天王洲アイル駅~JR目黒駅) | トップページ | 『京急×南区 桜ウォーキング』に、参加 »

2016年3月23日 (水)

本覚寺の「しだれ桜」と大巧寺の「椿」

3月23日(水) 鎌倉でも早めに開花する本覚寺の”しだれ桜”を見に散策です。

P1140474

境内には、複数のカメラマンが”しだれ桜”の周りで撮影中です。コンパクトデジカメの

私も、後ろからお仲間入りして満開の”しだれ桜”をcamera パチリと5枚写します。

P1140473 P1140476

P1140475

工事中の本堂ですが、シートは外され屋根瓦の美しさが目を引きます。境内の墓地には

名工 刀鍛冶の正宗の供養塔もある本覚寺です。(鎌倉七福神の夷神でおなじみの寺)

P1140485 P1140477

ゆっくりと”しだれ桜”を眺めてから、近くにある「大巧寺の椿」を見に行くことにする。

いつも境内に花々が咲いている大巧寺ですが、本日は椿・水仙・ボケ・ヒマラヤユキノシタ

ユキヤナギ・リキュウバイなどの花が咲いています。


P1140487

大輪の赤い椿は、「ドラマガール」で花一輪12cmほどあり見事です。白い三輪の椿は、

「ヌチオスジラム」の名札が付いています。清楚な白が印象的、初めて見た椿です。

下の白い椿が、「加茂本阿弥」で、鮮やかな赤の椿は「クラマーズシュープリーム」

P1140479 P1140480 
P1140482 P1140481

私の好きな「リキュウバイ」も咲いていたので、嬉しくズームアップcameraです。

P1140484 P1140483

鶴岡八幡宮への参道「段葛」の工事も進行中ですが、仮囲いは外され移植された

若木の桜も、何本かは咲き始めていました。3月30日の歩き初めが待ち遠しいですね。

P1140489

大勢の観光客でにぎわう「小町通り」の、新しいお店を少し覗いてから帰宅です。

のんびりと8000歩の花を愛でた散策です。桜が満開になる時期は、もっと大勢の

観光客で賑わう鎌倉です。本日は、上着を脱いでの散策になりました。

« 駅からハイキング(東京モノレール天王洲アイル駅~JR目黒駅) | トップページ | 『京急×南区 桜ウォーキング』に、参加 »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

神社仏閣には梅や桜だ良く似合いますね。
それにしてもカメラマンたちは良くご存じですね。(笑)
本覚寺に正宗の供養塔があるのですね。
段葛の工事もそろそろ終わりですか!
前回に訪れたときはまだシートで覆われていました。
満開時期を迎えるころは大勢押し寄せるでしょうね。

満開の枝垂桜を鑑賞した後、
暖かい陽射しの中で椿や春の花々を楽しみながら古都の散策。
それだけで充分満足ですね。
8000歩の、のんびりウォーキングを兼ねた好い1日でもありましたね。


あすかさん:

やはり花の写真を撮るカメラマンさんたちにも
ネットワークがあるようですよ。
ちょうどよい時期だったと、皆さん素晴らしいカメラで撮影しておりましたよ。
若いカップルは自撮りに夢中で、「ちょっと位置をずらしてほしいな?」の
カメラマンさんたちの視線は通じず、一時カメラマンさんたちは
カップルの移動待ちでした。(笑)cherryblossomcherryblossom

段葛は、順調に工事がっ進んでいるようで3月30日が待ち遠しいです。

country walkerさん:

鎌倉の寺社を歩くと、空気も違って感じられ
癒され心がほっとします。特に大好きな花を訪ねての
散策は、より以上に心が落ち着きます。

椿を見に行った大巧寺で、「写真を撮る人は狭いところに
ズカズカ入っていや~ね。」と二人の女性が話しながら歩いてきました。
つい夢中になって撮ることがあるので、他の参拝者の迷惑にならないよう
注意しなければいけませんね。coldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/64608772

この記事へのトラックバック一覧です: 本覚寺の「しだれ桜」と大巧寺の「椿」:

« 駅からハイキング(東京モノレール天王洲アイル駅~JR目黒駅) | トップページ | 『京急×南区 桜ウォーキング』に、参加 »