2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 3月1日 ベランダより眺めた富士山 | トップページ | 鎌倉三十三観音巡り(成就院・極楽寺・高徳院) »

2016年3月14日 (月)

あぶない刑事のロケ地ツアー(野毛・関内・大岡川コース)

3月13日(日)「さらばあぶない刑事のロケ地ツアー」の第2弾<野毛・関内・大岡川>に

参加する。曇り空で風の冷たい日でしたが、散策すると体もぽかぽかで歩くには丁度の

気候です。(本日は横浜市民マラソンもあり、人出の多い横浜の街周辺です。)

京浜急行日ノ出町駅に集合。公営競馬開催日なので場外馬券場から近い日ノ出町駅も

ごった返しています。本日は、下のパンフレットの”E”と”F”を中心に巡るツアーです。

100人程の参加者で、やはり30代~50代の男性の参加者が目立ちます。私の参加

したグループでは私が最年長で、女性が4人のみ。偶然前回のツアーで同じ班になった

60代の女性と今回も一緒になり、「年長コンビだね」と言いながら楽しく歩くことが出来た。

<コース>

京浜急行日ノ出町⇒大岡川日の出桟橋⇒都橋商店街⇒野毛町⇒ジャズ発祥の地

⇒老舗の洋食屋⇒伊勢佐木町⇒文次郎関内店⇒神奈川中小企業センター⇒指路教会

P1140366

大岡川のほとりで本日の散策ツアーの概要説明後、ファミリーで参加の方のベビーカーを

先頭に出発で~す。映画の中に下水を伝わって逃げるシーンは、実際に、ここを使用!

P1140331 P1140332_2

昭和レトロな都橋商店街は、昭和39年東京オリンピック開催時に、野毛本通りを綺麗に

する目的で、通り並んでいた露店や屋台を収容する為建てられた。ロケは、1階の「たこ

焼きバー60Hz」で元本牧ギャングの石黒と川澄の密会をユージが発見する場所として

登場します。プレジャーボートで逃げるシーンもありました。
P1140363 P1140338 P1140337 P1140336_2

ジャズ喫茶「ちぐさ」跡地、渡辺貞夫・秋吉敏子・日野皓正などが本場のジャズを学んだ。

横浜のたんめん発祥の地と云われる「横浜一品香」30年前に食べたことがあります。

P1140340 P1140342

野毛町を懐かしく歩いた後は、伊勢佐木町の方へと散策です。明治・大正のメイン通りは

芝居小屋が立ち並んでおり明治44年には、洋画の封切館の「オデオン座」が開館した話

など映画館が20館以上もあった伊勢佐木町でしたが、現在は3館を残すのみです。

こちらの場所では、歌手の「ゆず」がストリートライブをやっていた場所。壁にゆずのイラストが
P1140343 P1140344

第二次関亜大戦での戦火にも負けず残ったイセザキのビルと馬車道ストリート。

外見が少し変わっても昭和40年代の伊勢佐木町を知っている私には、懐かしさが一杯。

馬車道には、日本の初めての場所が何ヶ所かある。(アイスクリーム発祥の場所など)

P1140345 P1140346

のどぐろで出し汁をとった究極のおでんが名物の、大人の隠れ家和食店の「文次郎」。

劇中では退職した刑事が営んでいるおでん屋としてロケに登場。ユージがカウンターで

おいしそうに日本酒を飲むシーン…柴田恭兵に大人の色気と哀愁があった場面。

P1140355_2 P1140365_2

ロケでは、横浜港署の庁舎として使われた神奈川中小企業センタービルには、あぶない

刑事のロケ地ツアーポスターが窓に貼ってありました。隣の横浜指路教会は、横浜県警

重要物保管所として使用。危険ドラッグを奪い返すため襲撃される場面が印象的でした。

P1140349 P1140350

<番外編>

市内のお寿司屋さんの前に、美空ひばりの銅像がある。店主が美空ひばりさんのファン

なのだそうです。またサザンオールスターのハラ坊さんの実家の「天ぷらや」さん

P1140334 P1140354

今回はロケ地としてだけでなく、昔懐かしい店の前も通りほっこりした気分の散策でした。

« 3月1日 ベランダより眺めた富士山 | トップページ | 鎌倉三十三観音巡り(成就院・極楽寺・高徳院) »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

ロケ地めぐりで映画に出てくる同じ場所で実際に見ると何故か嬉しくなってしまいます。
伊勢佐木町は以前はまだみなとみらい地区が整備されていませんでしたのでいつもここへ遊びに来ていました。
まだ松屋デパート?があったころですが懐かしい場所になりました。

「さらばあぶない刑事のロケ地ツアー」はウォーキングイベントなのですね。
前回お話ししたとおり、自分はTV等殆ど見ないので俳優やストーリーのことは全く知りません。
スクリーンやTV画像で見たことのある所を訪問するって懐かしい感じがしたのではないでしょうか。
文中で知っている名前は渡辺貞夫・日野皓正・美空ひばりだけ・・・(笑)

あすかさん:

コメントありがとうございます。
スクリーンで見た場所を改めて巡るのも又楽しい散策になりました。
ガイドの方より縁がに関して詳しい方がおりその方の知識で
話がより以上広がりとっても楽しい散策になりました。

あすかさんも古き良き時代の伊勢佐木町を歩いておられるのですね。
私も高校時代の友が”不二家”で働いていたので伊勢佐木町は
青春時代を過ごした懐かしい場所です。bicycle

country walkerさん:

ガイドさんと一緒にウオーキングしながら散策するツアーです。
皆さん映画の「あぶない刑事」のファンの方が多く
色々なことに精通していてびっくりです。
私はどちらかといえば、古き良き伊勢佐木町の面影を
懐かしみながら歩きました。
若い世代の方と歩くのも楽しい時間でしたよ!shoe

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/64441246

この記事へのトラックバック一覧です: あぶない刑事のロケ地ツアー(野毛・関内・大岡川コース):

« 3月1日 ベランダより眺めた富士山 | トップページ | 鎌倉三十三観音巡り(成就院・極楽寺・高徳院) »