2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 神奈川近代文学館の「100年目に出会う夏目漱石」を見に行く | トップページ | 我が家のベランダは、お花見の特等席・・・? »

2016年4月11日 (月)

八王子駅から自然・歴史散策(学生が考えた駅からハイキング)

4月10日(日)期間限定「学生が考えた駅からハイキング」【桜花の候八王子駅から自然・

歴史散策】に最終日参加する。(「滝山城跡」のボランティアガイドがあるのを楽しみに!)

P1140977_2 P1140996

八王子インフォメーションセンターで新しいカードを使用して受付&スタートになります。

商売繁盛の神様として知られている「市守神社」は、酉の市でも有名な神社です。

浅川大橋より川沿いの桜並木を見物。(遠目にピンクの並木を望むことが出来ました。)

P1140961 P1140962

ひよどり山南のトンネル上フェンス沿いの芝桜も咲き始め、染井吉野とコラボですよ。

P1140963

広い都立小宮山公園内でスミレなどの山野草を楽しんだり「おながの小道・ひばりの小道

うぐいすの小道・さんこうちょうの小道」など散策し小鳥の鳴き声を楽しんでいたら園内で

迷子になりウロウロしてしまう。他にも、公園出口に行く方向を見失った方がおり、一緒に

道を探し公園内から無事脱出です。(笑)でも鶯の声や新緑に癒されて良かったかも!

P1140964 P1140965

名前だけは聞いたことのある京懐石の店「鶯啼庵」を、横目で眺めサクサク歩きます。

国道16号線の歩道橋を渡り、「神明神社」へ。安産の神様として知られているお社です。


P1140989 P1140967

本日の私のお目当ては、国指定史跡の「滝山城跡」のボランティアガイドを聞くことです。

十数名を一班とし3班に分かれて出発です。案内板を見ながらガイドしていただく様子。

P1140968 P1140972

杏林大学の学生さんも、旗を持ち一緒に参加してお手伝いして下さいましたよ。

残念ながら桜は散っておりましたが、根元から九本の桜が生えている「九本桜」

P1150006 P1140971

このような矢印案内もあり、ガイドさんの話術に引き寄せられ楽しいハイキングになる。

まだ桜の花が残っている場所もあり、シートを敷いて楽しく花見している様子も見かける。

P1140975 P1140999

本丸跡からの眺めもなかなか好いものです。ここでゆっくり水分補給タイムになる。

滝山城主「北条陸奥守氏照」に扮装したガイドさんと1枚パチリ。建物の中には、城跡の

地図や山城の模型などがあり、それを見ながらガイドして頂くことも出来た。

P1140982 P1150007  P1150005 P1140992

人工的に掘られた大堀切の上に架けられている本丸への木橋(引き橋)。下の大堀切は、

試掘によって もっと深かったことが確認されているようです。

P1140981 P1150001

弁天池は、客人や家臣などと酒宴など「ハレノ場」を演出する場所だったようです。

P1140983 P1140984

帰路は、少し急な下りをハイキング気分で歩き森林浴です。すれ違う学生さんたちは、

グループ単位でオリエンティーリングを楽しんでいる姿も見られました。膝が気になるので

ストックを念のために持参しましたが、とっても役に立ち楽しく下山できました。

ガイドさんの話を集中して聞いていたので、なかなか花の写真を撮ることはできません

でしたが、途中で見かけた花もアップしま~す。

   <ジュウニヒトエ・クチバニスイセン・キクザキモモ・梨の花>

P1140974 P1140980 P1140986 P1140987

久しぶりに、高低差のある道を歩き(谷のほうに下りたりした)疲れたが、満足感のあった

今回のJR駅からハイキング八王子編でした。

« 神奈川近代文学館の「100年目に出会う夏目漱石」を見に行く | トップページ | 我が家のベランダは、お花見の特等席・・・? »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
少林寺あたりから長い登り坂が続きましたが膝お具合も良さそうで安心しました。
やはりガイドさんは詳しく説明してくれたのですね。
私は城址から下山する時降り路が何処だか解からず適当に降りたら偶然に丹木町2丁目(ゴールに近い方)信号にでてしまいました。
小宮山公園内も通路が解かりづらかったですね。
久しぶりに元気そうなお顔を拝見しお元気そうで安心しました。
今日は駅ハイ高尾へ参加してきました。

駅からハイキング、
歴女さんである「セロリさん」のこの日のメイン目的は「滝山城跡」だったのですね。
ガイドさんの巧い説明を聞きながらの楽しいウォーキングとなりましたね。
氏照公に扮した若いガイドさんとのツーショット、その笑顔でこの日の楽しさが充分に伝わってきましたよ。

あすかさん:

あすかさんのブログを先に拝見して「けもの道のような。」との記載がありましたので
念のために持参したストックが役に立ちましたよ。
登りは大丈夫なのですが、下山は急な坂道を下る案内でしたので
やはり膝には負担が掛かりましたのでストックは必要でした。(滑る場所もあり)
私たちは、丁度バス停のところで解散になりました。bus

高尾のコースも花があり良さそうなコースですね~!

country walkerさん:

滝山城跡は、昔ハイキングで歩いたことのある場所で、
ぜひ山城の様子を知りたいと思っていたので楽しかったです。
後北条は、玉縄城にもつながる歴史なので点と線が繋がったようで
嬉しい散策になりました。若いボランティアさんとのツーショット
ちょっとにやけてしまいました。(反省coldsweats02

新生駅ハイ?、今までの期間設定と同じような感じですね。

滝山城址、堪能されたようで、ボランティアさんとの写真からも
伝わってきますね。
久しぶりに元気な笑顔を拝見できて、私も笑顔になりました。

「期間限定コース」ということで、参加者が多かったのでは?と思います。
桜、芝桜・・・など多くの花が見ることが出来て、よかったですね。

かなり高低差があったようで、膝は大丈夫でしたか?
八王子も中心部から離れると、自然が多い場所だと実感しました。
ガイドさんとのツーショット、笑顔が素敵です!

とほ娘さん:

興味のあることは、膝痛のことも忘れて歩き
楽しんでしまいます。
ボランティアさんの説明に、想像を膨らませて城跡の
遺跡を見てしまいました。
ストック持参でしたので、下りも思ったより大丈夫で
皆さんについていくことができました。

のりちゃん:

今回のコースは、高さが160mほどなのですが、
ほとんど山道を歩いていなかったのでやはり膝が気になりました。
でも好きなことをガイドしていただくので膝痛のことを忘れて
歩き回り楽しんでしまいました。
菫の群生地やユリの群生地・チゴユリの群生地などあり
山野草も見ることができ満足でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/64921987

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子駅から自然・歴史散策(学生が考えた駅からハイキング):

« 神奈川近代文学館の「100年目に出会う夏目漱石」を見に行く | トップページ | 我が家のベランダは、お花見の特等席・・・? »