2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 我が家のベランダは、お花見の特等席・・・? | トップページ | ケヤキ並木からゆかりの寺社を訪ねて(中央林間~南林間) »

2016年4月17日 (日)

相模川芝さくら鑑賞ウオーク(小田急のんびりハイク&ウオーク)

4月16日(土) 小田急のんびりハイク&ウオーク「相模川芝さくら鑑賞コース」に参加。

P1150134

小田急小田原線「相武台前駅」で受付しゴールは、小田急小田原線「海老名駅」です。

<行程>

スタート受付 相武台前駅北口⇒れんげの里あらいそ⇒相模川芝ざくら入口⇒

⇒水と緑の風広場入口⇒相模三川公園さくら広場⇒小田急海老名駅(ゴール)

相武台前駅より商店街を抜け、座間キャンプの真ん中を通る市道新戸相武台線を歩く。

掘割式道路+トンネルの道路(1460m)玉石の擁壁もある。(トンネルは現在今工事中)

トンネルを抜け新戸信号を渡り川沿いを眺めながらのウオーク。左に日枝神社が見える。

P1150124_2 P1150125

相模線のガード下をくぐって「れんげの里あらいそ」を見学する。5月4・5日に行われる

大凧が展示されている。八間四方の大凧は、重さ950キロあるそうですよ。

今年の大凧は、日本中へ幸福を運びたいという思いを込めて「福風」に決まりました。

P1150127 P1150140

レンゲ畑ののどかな風景を楽しみながら相模川の芝ざくらラインへとウオーキングです。

P1150129 P1150130

河川の途中には、5月4日の大凧まつりに向け準備中の大凧の骨組みを見かける。

平成14年伊勢原市の渋田川から苗を貰い、新戸老人クラブ寿会が育てたのが始まりの

相模川芝ざくらラインは、堤防左岸に4m巾で820mあります。(案内板を参照)

富士山と富士五湖を表現した芝ざくらもあり、ウォーカーの目を楽しませてくれる。

P1150131 P1150144 P1150132 P1150133 P1150142 P1150135 P1150137 P1150145

途中の土手で大砲を構える鳥撮りさん集団と出会う。「キジとこむくどり」の写真を撮る為

狙いを定めているとのこと。私のカメラでは、残念ながらやっとキジかな?とわかる程度。

対岸には開通した圏央道の厚木インターが見える。(秩父方面が近くなりました。)

P1150121 P1150139

水とみどりの風広場では、ファミリーの遊ぶ姿が座袈依橋下に見かけられる。土手には

桜の他に「シャクナゲ」や「アセビ」の花も歩いている人々を楽しませてくれます。

P1150118 P1150138 P1150147 P1150151

相模三川公園でのランチタイムは、満開の「ネモフィラ」を眺めながらおむすびを頬張る。

昼食後 公園内を散策し、はとがわの「さくら橋」を渡りラストスパートで海老名駅へと歩く

P1150141 P1150148 P1150116 P1150115

約11キロの相模川芝ざくら鑑賞コースを楽しく歩き、海老名駅12時10分にゴール。

昨年の駅ハイで大凧祭りを楽しみながら相模川の土手を歩いた時は、芝ざくらが満開を

すぎ元気がなかったので今年は、きれいな芝ざくらロードを鑑賞でき嬉しかったです。

« 我が家のベランダは、お花見の特等席・・・? | トップページ | ケヤキ並木からゆかりの寺社を訪ねて(中央林間~南林間) »

のんびりハイク&ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

「小田急のんびりハイク&ウオーク」は以前に何度か参加したことがあります。
カードもありますよ。(笑)
花の最盛期のタイミング ましてや日時の決められたイベントではなかなか難し所です。
いかし、今年は本当にグットタイミングでしたね。
多くの花々の中を歩けば疲れも感じません。
近場で楽しいひと時を過ごされましたね。

春風を受けながらきれいな芝ざくらロードを颯爽と歩く「セロリさん」を想像いたしました。
今年は芝桜の開花のタイミングもバッチりでよかったですね~
膝の調子も良いようで一安心です。家内の膝はリハビリに通っておりますが一進一退を繰り返し、10km以上のウォークは到底無理なので最近は殆ど参加しておりません。
キジも分りますよ、小椋鳥は自分も先日撮影済みで、22日UPのブログに掲載する予定です。

あすかさん:

きれいな芝ざくらロードを見ることが出来、足取りも
軽くなったウオーキングでしたよ。
ウォーカーだけではなく、一般の方々も芝ざくらを鑑賞したり
産直の新鮮野菜を並べる農家さんのお店もあり賑わっておりました。

今年は、近場のウオーキングを楽しむ予定にしております。shoe

country walkerさん:

爽やかな川風を受けながら歩くウオーキングは、楽しかったです。
この芝ざくらロードは、住民の皆様や小学生の皆さんの奉仕で
綺麗に手入れされ守られているんですよ。お陰様で私たちは
楽しく鑑賞することが出来ます。

鳥撮りさんとちょっとおしゃべりしましたが、「こむくどり・・・可愛いんだよ~」と
目を細めて撮った写真を見せてくださいました。camera

芝桜を眺めながらのウォーク、足取り軽くなりますね。
じゅうたんのような芝桜、デザイン性もあって良いですね。
他のお花も綺麗で、一番良い時期に歩けて何よりです。

とほ娘さん:

ウオーキングイベントと花の開花時期がバッチリ重なると
より一層歩くのが楽しくなります。cherryblossom
相模川は娘たちが小・中の頃ママ友の7家族が集まり
5月にバーベキュー大会をするのが恒例でした。
我が家では夫の方が、とても手際よく上手で、「旦那さんだけでも参加させて!」と
ママ友に言われたものです。
その子供たちもみな40代半ばで、たまにその頃の仲間と集まり
ランチなどしているようです。restaurant

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/65020446

この記事へのトラックバック一覧です: 相模川芝さくら鑑賞ウオーク(小田急のんびりハイク&ウオーク):

« 我が家のベランダは、お花見の特等席・・・? | トップページ | ケヤキ並木からゆかりの寺社を訪ねて(中央林間~南林間) »