2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 装い新たな段葛を歩いたよ! | トップページ | 神奈川近代文学館の「100年目に出会う夏目漱石」を見に行く »

2016年4月 7日 (木)

光則寺の海棠が満開です。

4月6日(水) 私の好きな「光則寺の海棠が満開になった。」との情報を得たので、花嵐の

来る前にぜひ見たいと思い立ち趣味の練習後、江ノ電に乗り「長谷駅」へ。

長谷寺の近くにある光則寺は、境内に四季折々花が咲いており、花の寺として親しまれて

おります。特に鎌倉市の天然記念物に指定されている樹齢200年の海棠は、有名です。

P1140874

今年もこんなに綺麗な花が咲きましたよ。海棠の花をズームアップです!camera
P1140876 P1140873

境内には、淡いイエローの「ヒカゲツツジ」や淡い紫の「ミツバツツジ」も咲き、お詣りの

人々の目を楽しませてくれます。「ヤマブキ」の花や「シャガ」も咲きそろいました。

P1140877 P1140878 P1140879 P1140880

思わず川中美幸の歌を口ずさんでしまった「二輪草」の可愛い花も群生している場所も

あります。池の周りには、「シャクナゲ」も咲き始めていたのでちょっとビックリ!

P1140870 P1140875

ちょっと地味な緑色の小さなつぼみは、「ハナイカダ」。小さな白い花をいっぱいつけた

名前にぴったりな「シジミバナ」は、お寺のそばの民家に咲いていました。

P1140889 P1140881

古都鎌倉の桜・・・和風建築がとっても似合い風情がありますよ~!

P1140892 P1140893

こちらは、鎌倉権五郎景政が祭神の御霊神社の境内に咲く桜と鮮やかな色の「緋桃」。

P1140890 P1140886

境内に大きな石碑「四条金吾邸址」がある日蓮宗の収玄寺にもちょっと寄り道をする。

石碑の文字は、日露戦争で連合艦隊を率いた「東郷平八郎」のものです。
P1140865 P1140866

満開の海棠の花をじっくり見ることができ、嬉しい気分で江ノ電に乗り帰宅で~す。

久しぶりにベランダより眺めた、4月6日の富士山の写真もアップします。

P1140884 P1140895

« 装い新たな段葛を歩いたよ! | トップページ | 神奈川近代文学館の「100年目に出会う夏目漱石」を見に行く »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
多くの花々が咲き誇る鎌倉。
鎌倉は花が似合う場所です。
四季折々のすばらしさがありますが、この時期が最高な時期かもしれませんね。
益々好きな場所になりました。
まだ雪に覆われた春霞の富士山もまた風情があり、こんな光景を毎日見られるセロリさんが羨ましいです。

いよいよ鎌倉に花の季節がやってきましたね。

どこのお寺もとてもきれいに咲いていて本当にうらやましいです。
この週末もきっとたくさんの観光客が訪れることでしょうね。

海棠、掛川市の山寺にかなり知られた海棠の大樹があり
サクラが終わった頃数回出かけた事があります。
サクラと違った濃い色の花に個性を感じたものです。
サクラの後は様々な花が目を楽しませてくれますね。
「ハナイカダ」、此処のところ毎日出かけている公園にあるのですが・・・
鳥に夢中で(笑)

あすかさん:

花の寺光則寺の満開になった海棠を今年も見ることが出来嬉しかったです。
また丁度「、鎌倉彫の天井絵」も公開になっておりラッキーです。
花が好きな私にとって、光則寺でのひとときは、
至福の時でしたよ。(オーバーかな?)coldsweats01

ジャランこさん:

この日も観光客の方が多かったですが、
光則寺は、お目当ての海棠の花や小さな草花を
写真に収める人が多かったです。
一眼レフ・・・ほしいな~と眺めてしまいました。

江ノ電に乗っていて、鎌倉高校前駅近くのの坂道になっ
た江ノ電の踏切のそばで、台湾などの観光客が大勢
カメラを向けている様子にびっくりしました。

country walkerさん:

現在は、花より鳥撮りの時間が至福な時のcountry walkerさんなんですよね。(笑)
染井吉野と違いピンクの濃く華やかな海棠ですね。
鎌倉も何か所か海棠がきれいに咲くお寺はありますが、
やはり有名なのは、こちらの光則寺です。
私は、毎年楽しみにしているんですよ。普段人が少ないこの寺も
それほど広くない境内に、大勢の人が訪れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/64852876

この記事へのトラックバック一覧です: 光則寺の海棠が満開です。:

« 装い新たな段葛を歩いたよ! | トップページ | 神奈川近代文学館の「100年目に出会う夏目漱石」を見に行く »