2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 田町の春を感じる芝浦運河と三田の坂を巡る | トップページ | オープンした「ふじさわ宿交流館」に行く »

2016年4月30日 (土)

白旗神社境内の義経藤と弁慶藤

4月29日(金) 久しぶりに藤沢宿の白旗神社まで、白旗川沿いを散策しながら境内の

藤の花を見に行く。源義経公も祀る白旗神社の境内には、「義経藤」の名がつく白い藤と、

家臣である弁慶に因んだ「弁慶藤」と名のつく「薄紫の藤」の藤棚があります。

5月5日に行われる「牛若まつり」に向け氏子や地域の方々より寄付された鯉のぼりが

所狭して泳いでいる白旗神社の境内です。青空にとても映えて元気の出る風景です。

P1150323

狛犬さんも、境内の鯉と、戯れて今にも尻尾をかじりそうな様子がほほえましいです。

P1150334 P1150338

思わず”柱の傷はおととしの~~”と口ずさんでしまう私です!このこいのぼりの下で

地域の子供達が健やかに成長することを願う、祈願祭も行われます。(5月5日)

P1150320 P1150321

「義経藤」と呼ばれる白房の藤の花は、残念ながらまだ少ししか咲いておりませんでした。

P1150318 P1150319

「弁慶藤」・・・満開のフジの花が1メートルほどの花房で、幾重にもたれて咲いています。

P1150317 P1150322

義経公と今年の干支(サル)が描かれている絵馬と鯉のぼりのコラボもパチリと1枚camera

こちらの境内で、5月8日には力強く泣くことで健やかに育つことを祈願するイベントの

「一心泣き相撲」も行われます。(首のすわった生後6ヶ月~2歳半までの男児女児)

P1150339 P1150324

青空の下 汗を流しながらのウォーキングでしたが、爽やかな緑風にも癒されました。

« 田町の春を感じる芝浦運河と三田の坂を巡る | トップページ | オープンした「ふじさわ宿交流館」に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

白幡神社、今でも覚えておりますよ。
神社近くの井戸探しに苦労したことも(笑)
義経藤に弁慶藤、名前は初めて知りましたが見事です。
義経藤は少しだけ早かったようですが弁慶藤がきれいで良かったですね。
こちらでも藤が見頃となりました。

好天に恵まれたGWにそれほど遠出をしなくても楽しめる場所ですね。
都心ではベランダからの小さなこいのぼりしか見ることができません。
先日の町田ウォークでも大きな農家でこれまた立派なこいのぼりを見上げました。
白色の藤の花 満開になったら見ごたえがありそうです。

country walkerさん:

おはようございます!

白旗神社の方への散策は久しぶりでした。
近隣のお庭で藤の花が咲くのを見かけ、ぜひ義経藤を見ようと
出かけましたが、白房の富士の見頃には少し早かったようです。

境内には、同じように「今年も見に来ました。」おっしゃる方が多かったですよ。
地元の方に親しまれている神社です。
伝義経の首洗いの井戸は、わかりにくかったのですが
一昨年より藤沢宿の整備が行われ、とても分かりやすくなりましたよ。shoe

あすかさん:

白旗神社境内には、氏子さんや地元民による寄付のあった
鯉のぼりが所狭しと泳いでおりました。

アルバイトが休みになると、いつも体調を崩す連れ合いなのですが
今年も同じ状態になっています。
GWは無理せず通常通り近場を散策します。
鎌倉・江の島も混雑しております。shoeshoe

鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいますね。
弁慶藤が見事、、良い香りもしてきそうです。

とほ娘さん:

天気の良い日の散策でしたので、気分もスッキリしましたよ。
ここ数年 白旗神社の藤の花を愛でに行きますが、義経藤(白房の藤)と
弁慶藤の咲く時期が違い両方とも満開というわけにはいかないようです。

帰路は、神社の脇にある和賀支店で、源氏の紋章笹リンドウの最中を
購入してくるのが楽しみになっています。(笑)

夫が入院したのでコメントが遅くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/65231700

この記事へのトラックバック一覧です: 白旗神社境内の義経藤と弁慶藤:

« 田町の春を感じる芝浦運河と三田の坂を巡る | トップページ | オープンした「ふじさわ宿交流館」に行く »