2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 白旗神社境内の義経藤と弁慶藤 | トップページ | 駅ハイ「町田薬師池公園四季彩の杜鎌倉古道と花めぐり」 »

2016年5月 7日 (土)

オープンした「ふじさわ宿交流館」に行く

P1150337

4月29日 ふじさわ宿交流館が、オープンしました。旧東海道のお江戸から6番目になる

宿場町が藤沢宿です。時宗総本山遊行寺の門前町として栄えた藤沢宿は、「大山詣で」や

「江ノ島弁財天参詣」の拠点としても賑った宿でした。これから歴史散策やウオーキングで

訪れる人達が休憩したり交流の場として利用できるようにとのオープンです。

旧SNSお仲間のよっくんさんご夫妻も、お江戸を目指し旧東海道を歩き始めてますので

ぜひこの交流館を利用し休息して頂きたいし、藤沢宿についての資料も見てほしいです。

P1150328 P1150329

藤沢宿の様子やジオラマなども展示されている「郷土資料展示室」です。

P1150331 P1150330

また江戸時代の「キセル」や「火打ち」・帯に挟める弁当箱・箱枕なども展示してありました

P1150327

この日は、地元のテレビカメラも入り、オープン模様を撮影中でした。

P1150336

建物の前には、高札場もあり江戸の宿場町の雰囲気を醸しだしていますよ。

ぜひ藤沢に散策の折は立ち寄ってください。遊行寺の「いろは坂下」にあります。

また町にあるトランスボックスに浮世絵のラッピングもあり「トランスボックスラッピング

巡り」もふじさわの町の変遷がわかる散策にもなります。

« 白旗神社境内の義経藤と弁慶藤 | トップページ | 駅ハイ「町田薬師池公園四季彩の杜鎌倉古道と花めぐり」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

街道歩きを楽しむ方には嬉しい知らせですね。
53次の中でもこういった感じの休憩所を兼ねた資料館が幾つかありましたね。
神奈川県下では小田原宿が思い出されます。

お早うございます。
次回の駅ハイ品川でまたまた「品川宿お休み処」へ行きます。
東海道の宿場を訪れれながら歩くのもまた良い思い出に・・・もう少し若ければ (;^ω^)

都心からも近い藤沢宿 当時はここを起点に富士山詣での代わりに大山参りや江の島詣でを・・・
53次 全部復刻出来ると良いですね。

コメントが遅くなり失礼いたしました。
GWの後半、家人が入院しバタバタした日々でした。
お陰様で昨日退院しホッとしたいます。

country walkerさん:

ぜひぜひ街道歩きの方々に利用していただきたいと思う
ふじさわ宿交流館です。
旧東海道53次歩きの時、休息場所&資料館があると
歩きもより充実したものになりますもの!

小田原城・・・城の整備も終わり大勢の人が訪れているようです。
家人の体調が良くなったら行く予定にしております。


あすかさん:

順調に駅ハイ歩いておられますね~!
今回の家人の入院で、自分はもちろんですが、周りの元気もなければ
歩きのイベントに参加できないのだと改めて感じました。
健康診断の結果は、何時も問題なしで元気な人だけに
ビックリしおろおろした1週間でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/65340257

この記事へのトラックバック一覧です: オープンした「ふじさわ宿交流館」に行く:

« 白旗神社境内の義経藤と弁慶藤 | トップページ | 駅ハイ「町田薬師池公園四季彩の杜鎌倉古道と花めぐり」 »