2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 日大のバラ園まで散策 | トップページ | 黒ひげ危機一髪 »

2016年5月20日 (金)

若冲展を4時間待ちで鑑賞!

5月19日(木) 「生誕300年記念 若冲展」を上野にある東京都美術館まで見に行く。

上野駅構内のインフォメーションでチケットを購入しようとしたが、完売の張り紙が・・・!

東京都美術館へ向かうと噴水の方まで行列があり、240分待ちとのプラカードを持つ

係員の姿を見る。混雑しているとの情報は知っていたがこれ程までとは思わなかったので

一瞬躊躇したが、今日を逃すと見る機会がないので諦めて行列の後ろに並ぶ。

P1150643

気温が上がる中での行列ですが、美術館の方で給水所を設けたり日傘の貸し出しも

行っており少し助かります。列の周りの方とお話したり本を読んだり、またパンを

立ったままかじるといった状態でした。行列の人々の年齢は様々で体調を崩される人が

いないのが不思議なくらいでした。やっと美術館に入っても中でも行列でしたが、館内で

釈迦三尊像の3幅と動植綵絵を鑑賞すると、疲れも吹っ飛び感動です。作品の前も

混雑していましたが、列の流れに乗りながらも「繊細な描写と鮮やかで美しい絵」に、

パンフレットにもあった「この世の楽園」の気分で鑑賞しました。

下の写真は、購入した本・ポストカードです。感動の一端が伝わるでしょうか?

P1150641


P1150640


P1150645 P1150642

« 日大のバラ園まで散策 | トップページ | 黒ひげ危機一髪 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
JRの各駅のホームにも「生誕300年記念 若冲展」のポスターが多く見られました。
ブログ仲間の方の中にも行きたいとのコメントも拝見。
やはり大混雑でしたか! それも4時間待ちとは!
それでも見る価値がある展示会でしたね。
絵画音痴の自分でもいくつかは見覚えのある絵画にやはり興味が湧きました。

あすかさん:

ぜひ鑑賞したいと思っていた
「若冲展」でしたが、やはり4時間の待ち時間は疲れました。
年齢を重ねると次の日に疲れがどっと出ました。

早めに見に行けばよかったのにぎりぎりに行動するから
この様な混雑&行列に遭遇してしまうのですね。
つい上野までの電車代を考えると展示を見るのを止めるという
洗濯は出来ませんでした。shock

絵画に無関心な私ですが伊藤若冲だけは知っています。
あの繊細な筆遣い(と言うのでしょうか)と色。
初めて図鑑で見たときには時代が変わりますが川合玉堂と共に鮮烈な印象を受けたものです。

country walkerさん:

若冲展は、会期が31日間限定と比較的短く、GWの混雑を避け
まだ鑑賞してない人が大勢な並んでいる様子でした。
周りに愛媛県より来た中高年のグループもおりましたよ。
この展示は、大阪・京都では行われず東京のみということも
混雑の一員なのかもしれませんね~!

動植綵絵の鳥類の絵では、思わずcountry walkerさんのブログを
思いだしながら鑑賞しましたよ。chick(笑)
やはり素晴らしくならNで鑑賞した甲斐がありました。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/65586108

この記事へのトラックバック一覧です: 若冲展を4時間待ちで鑑賞!:

« 日大のバラ園まで散策 | トップページ | 黒ひげ危機一髪 »