2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 駅からハイキング「相模線・寒川町の歴史巡り」 | トップページ | 駅ハイ真鶴の歴史ロマンを巡る旅”頼朝の軌跡” »

2016年6月12日 (日)

平成の大改修小田原城 「あじさい花菖蒲まつり」

6月12日(日)小田原城が、平成の大改修により外壁が白く綺麗になり、天守閣へ登る

途中に展示されている品が変わった事と、あじさい&花菖蒲が見頃とTVで放映して

いたので駅ハイ真鶴をウオーキングした後、とちゅ下車して花を愛でる散策をする。

小田原城・・・遠くから眺めたら外壁が、すっかり白くなったのでちょっとビックリ!

P1160189

駅でパンフレットを貰い「あじさいと花菖蒲」を楽しみに、お濠に架かる赤い橋を渡る。

P1160178 P1160198

常盤木橋周辺で、あじさいの群生を花菖蒲園の方から眺める。色とりどりのあじさいが

今が盛りと咲き誇っています。それにしても来場者の多さに又びっくりです。細い散策路

なのですれ違うのが大変です。色々な種類のあじさいに、写真をパチパチと大忙し(笑)

私のように、TV放映を見て来た方も多かったようです。(TVの話をしているグループも!)

P1160212_2 P1160200 
P1160195 P1160193 
P1160191 P1160192

ただ残念だったのは、花菖蒲が満開の時期を過ぎ瑞々しさがありませんでした。weep

P1160201 P1160202

常盤木門より場内へ入る。小田原城を眺めると、天守閣の回廊で大勢の人が見学して

様子が見えます。係りの人が「今日も大、勢の人が見えているんですよ!」と・・・!

P1160203 P1160204

入場料500円を支払いゆっくりと見学です。歴女の端くれとしては、楽しい時間です。

戦国大名小田原北条氏の事績や小田原合戦についての紹介など興味津々でした。

また江戸時代の小田原城の様子と徳川将軍家との関わり・宿場の繁栄なども紹介あり。

この様な顔出しのコーナーもあり、子供や男性にとても人気でしたよ。(武将の気分で!)

P1160205 P1160188_2

広場に居られた「手作り甲冑隊」の方に、「一緒に写真どうですか?」と、声を掛けて

頂いたので歴女としては、喜んで一緒に1枚パチリ。camera 今日のNHK「真田丸」でも丁度

秀吉の小田原攻めがテーマになっていましたね~。

P1160209 P1160210

あじさいの花を愛で、小田原城の歴史も知ることが出来た散策になりました。shoe

« 駅からハイキング「相模線・寒川町の歴史巡り」 | トップページ | 駅ハイ真鶴の歴史ロマンを巡る旅”頼朝の軌跡” »

花を愛で散策」カテゴリの記事

コメント

今朝は久しぶりの大雨になりました。
水瓶のダムにも雨水が溜まればと願うばかりです。

真鶴まで行かれたのですか!東京よりは近いのでしょうか。
小田原城も綺麗にお化粧直しですね。元は北条氏の拠点の城でしたね。
過去にも3回ほどの大改修があつたと聞いています。

久しぶりにセロリさんのお顔を拝見。お元気そうで安心しました。(笑)

あすかさん:

小田原城の天守閣回廊を、こわごわとへっぴり腰で回りましたが
海も山も見える開放感のある風景に、登って良かったと思った瞬間です。

雨はあまり好きではありませんが、関東地方にとって本日は
恵みの雨になりました。花菖蒲・あじさいは、きっと瑞々しく
潤っていることだと思います。

真鶴は、私の住んでいる所から東京に行くより近いです。train
(ただ列車の本数は少なくなりますが)
アップダウンが多いウオークでしたが、久しぶりに海を眺めることも出来ました。wave
ただ歩いている人はほとんどおらず、ちょっと心細いウオーキングでもありました。

小田原城がきれいに変身。
花菖蒲は見頃が過ぎていたとのことでチョッピリ残念でしたね。
それでも見事なアジサイやお城に登城したり、手作り甲冑隊の人たちと記念撮影と充分楽しまれたようです。
昨夜の大河ドラマはこの小田原でしたね。
自分もかつて(東海道歩きの時以外)小田原城で妻は着物に市女笠、自分は甲冑を着せて貰い写真を撮った事があります。
今では良い思い出となっております。

初めまして(o^-^o)今日たまたま出掛けた先でJRの「駅からハイキング」というポスターを見てネット検索していたらたどり着きました。色々な所に出掛けられてるんですね!

私は最近自分の時間が出来たのでこれからあちこち出掛けたいと思っていたところなんです。Tokyoウォークにも興味があっていつか参加したいなと...セロリさんのブログ、色々と読ませて参考にさせていただきますね!また遊びにきます(o^-^o)

平成の大改修で美しくなった小田原城。
それだけでもたくさんの人が訪れそうですが、それにアジサイと菖蒲が加わったら
誰もが行きたくなりますね。
そんな場所がお近くでうらやましいです。
坂東の帰り、小田原城に寄ろうかと話していたのに
わがグループはお茶とお土産で時間をつぶしてしまい
行きそびれました。

masakoさん:

初めまして・・・!
一時ウオーキング協会に所属していましたが、膝痛を患い
リハビリを兼ねて駅ハイに参加しています。
自分のペースで歩け、興味のある所はゆっくり見学できる。
それが魅力の一つだと思っています。
また美味しいスイーツも楽しみで、下調べをしていく時もあります。(笑)

昨年はTOKYOウオーク完歩を目指し挑戦しましたが
今年は、地元の私鉄沿線のふれあい歩道を歩のを楽しんでおります。
あくまでも「自分の私感」でブルグを綴っておりますが、宜しかったら
どうぞまた覗きにeye来てください。

ジャランこさん:

久しぶりの小田原城見学でした。
やはり新しくなりTVで放映されると人出も多くなります。
紫陽花も色々な種類の花が咲き見事でした。
また天守閣からの眺めも最高で、箱根の山々を眺め
相模湾・伊豆大島も見えるロケーションには
高所恐怖症も忘れ、見とれてしまいましたよ。(笑)

country walkerさん:

この日も大勢のファミリーが、甲冑姿と着物に市女笠の姿で
場内を散歩する姿も見られましたよ。
パパと一緒の甲冑姿の男の子は、「以外に兜も思いね。」などと
楽しげな姿が見ている私達にも幸せのおすそ分けを貰いました。

つい年甲斐もなく、手作り甲冑隊の方々と写真に納まり
その写真を夫に見せたら呆れられてしまいました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/65984479

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の大改修小田原城 「あじさい花菖蒲まつり」:

« 駅からハイキング「相模線・寒川町の歴史巡り」 | トップページ | 駅ハイ真鶴の歴史ロマンを巡る旅”頼朝の軌跡” »