2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 引地川の水源”泉の森”を巡る(大和駅~鶴間駅) | トップページ | 平成の大改修小田原城 「あじさい花菖蒲まつり」 »

2016年6月10日 (金)

駅からハイキング「相模線・寒川町の歴史巡り」

6月10日(金)駅からハイキング「相模線茅ヶ崎~寒川間開業95周年記念!相模線寒川

町の歴史巡り」に参加する。朝から気温はうなぎ上りなので、熱中症に十分注意し歩く。

受付は、寒川町観光協会です。ここで地図&ちょっぴりプレゼントの引換券を貰い出発!

<コース>

 JR相模線寒川駅ー寒川観光協会ー寒川総合図書館・寒川文書館ー梶原景時舘址

ー八角広場ー一之宮緑道・一之宮公園ー水道記念館ー寒川神社ー中州稲荷

ー旧目久尻川ふるさと緑道ー倉見緑道ー水神宮ー倉見駅

P1160084

まず町内最古と伝えられる「安楽寺」を目指す。ご本尊の大日如来像は、町指定の重要

文化財で真言宗寺院の安楽寺。境内から階段を上った西側に、5世紀代のものと云わ

れる「大(応)神塚古墳」がある。(全長約50m・後円部高さ5m程の前方後円墳)P1160058_2 P1160060

「寒川文書館」では”相模線駅 ものがたり”が開催中で、相模線のエピソードなどを

見る事が出来たのだが、残念ながら特別整理日につき休館です。写真右、寒川町役場

P1160061 P1160062

源頼朝に仕えた武将「梶原景時」が一之宮の地に舘を構えたと伝わる「梶原景時舘址」

P1160063 P1160064

八角広場は、旧国鉄西寒川駅跡地にある広場。八角形の噴水があるからこの名前が!

P1160065 P1160066_2

一之宮緑道は、旧国鉄相模線寒川支線跡に作られた緑道。寒川支線のレールが、

約200mにわたって保存されているんですよ。一之宮公園でちょっと一息水分補給! 

P1160067 P1160068 P1160069 P1160086

神奈川県営水道発祥の建物が「水道記念館」です。遊びながら水について学べる施設。

庭の噴水河童くんは、頭から水をかぶりとっても涼しげです。ここで水のプレゼントあり。

P1160070 P1160071

木々に囲まれ風が通り涼しい「寒川神社」の参道は、思わずさくさくウオーキングになる。

流石に相模の国の一之宮の寒川神社は、参拝者も大勢で、御祈祷を受ける人も多い。

(特に八方除けの守護神として知られている寒川神社です。)

P1160073 P1160074

昔は、相模川の中州にあったので「中洲稲荷」と云われる小さな社。畑と住宅街の道を

通るので電柱に、この様な案内があると駅ハイに参加する者にとって助かります!
P1160076 P1160085

木陰を歩く「旧目久尻川ふるさと緑道」は、涼しく汗が引く感じがします。旧河川の水路を

整備した緑道で、水鳥も生息しており野鳥観察所なども設けてありました。

P1160077 P1160078

相模川左岸用水路を整備した「倉見緑道」。(とっても綺麗な水が勢いよく流れていました。

(ちょうど紫陽花が見頃で、花と緑&水に癒しを受けた緑道です。)

P1160087 P1160080

水難禍を防ぐために川などの水辺に祀られた水神宮。案内板によると「倉見水神宮」は、

相模砂利株式会社が、昭和4年に建立したものだそうです。大正15年に開業した時の

駅舎が今なを現役で活躍している「倉見駅」がゴール。

P1160081 P1160082

水道記念館で神奈川県の水のプレゼントあり。寒川神社では、一筆箋がプレゼントあり。

安楽寺の境内で咲いていた「ナツツバキの花」清楚で綺麗だったので1枚パチリ!

P1160083 P1160059

« 引地川の水源”泉の森”を巡る(大和駅~鶴間駅) | トップページ | 平成の大改修小田原城 「あじさい花菖蒲まつり」 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

寒川神社は名前は良く聞いています。
歴史的にも立派なお社ですね。
駅ハイコースは歴史に残る場所めぐりが多くなりましたね。
歴史に疎い自分としても最近は歴男(子)?に・・・(笑)


昨日は当地もかなり暑かったようですが(自分は鳥撮りで山中に居て暑さ知らずでした)
そちらでも暑かったみたいですね。
自分達も今日、可睡ユリの園へのウォーキングに参加し、先ほど帰宅したところですが暑さにぐったりです(笑)
今日は早めの就寝で明日は完全静養を予定しています。

あすかさん:

寒川神社は、相模の国一之宮ですので関東では有名です。
一時大みそかに暴走族が寒川神社を目指し集結することでも
有名になりました。
毎年山門に、ねぶたが飾られることも私の中では
楽しみの一つでもあります。
なお八方除けでのご利益は強い神社です。

coutry wlkerさん:

まだ暑さになれていない時期なので、体が疲れますね。
本日は、お疲れ様でした!
可睡ユリは、元気に咲いておりましたか?緑道の日かげに真っ赤なユリが咲き
ひときわ目立っておりました。
人間も植物も水分が少ないとぐったりしてしまいますね。

最近雨が少ないので、近所の公園の紫陽花がぐったりしています。
また水がめの貯水量が少なく、関東では心配の種になっています。

「寒川神社」と言う名前はよく耳にしていましたが、行ったことがありません。
大学が厚木だったので、友人からよく相模線の話を聞いていました。当時「ローカルな線」の印象が大きかったのですが、このウォーキングのコースを見て「自然がいっぱい」という感じを受けました。

テレビのニュースを見ていると、気温が30度近くとのこと。熱中症には十分気をつけてください。
ワタシの住んでいる室蘭では数日前にようやく20度を超えたのですが、未だに半袖を着ていない状況。
今年の半袖デビューは、当分先になりそうです。

2週間後の札幌ツーデーに向けて、今週、来週末は室蘭で骨休みです。

のりちゃん:

手違いでコメントが遅くなりごめんなさい!
厚木は、森の里のキャンパスでしたか?
森の里の下の方に、娘が住んでいます。

本当に相模線はローカルでのどかな線で、ドアはボタンを押さなければ開きません。
それに単線なのですれ違い待ち時間があったり運行本数も少ないですね。
最近は、沿線沿いに住宅も多く建ち乗車する人も多くなりました。

もうツーデーマーチで忙しい時期になりましたね。頑張ってください。
知人の友達も参加する様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/65950778

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「相模線・寒川町の歴史巡り」:

« 引地川の水源”泉の森”を巡る(大和駅~鶴間駅) | トップページ | 平成の大改修小田原城 「あじさい花菖蒲まつり」 »