2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 駅ハイ真鶴の歴史ロマンを巡る旅”頼朝の軌跡” | トップページ | 冷やし中華 »

2016年6月18日 (土)

60分待ちで長谷寺の紫陽花の散策路へ

6月17日(金) 鎌倉長谷寺へ紫陽花を見に行ってきました。午前中ボランティア活動の

ウオーキング下見が片瀬地区であり、それを終了後江ノ電で長谷駅まで行く。

長谷駅で電車を降りたが、駅構内は人であふれている状態でしたので、きっと紫陽花を

見るのも混んでいるだろうなと予想はして行ったのですが、なんと1時間待ちの札が! shock

P1160293

土・日はもっと混雑すると思い、とにかく拝観券を購入。入り口で整理券を貰い境内へ。

整理券を持っている人は、当日に限り一旦お寺から出ることが出きる。(待ち時間を参考に

戻り再入場、整理券番号が過ぎていればすぐにあじさい路に入る事が出きます。

P1160294

私は、境内で観音堂はもちろん阿弥陀堂・弁天堂・大黒堂・阿弥陀堂をゆっくり散策です。

稲荷社では、明日(6月18日)行事があったのでは・・?と思いながらお詣りです。

最後に、厄除け団子を食べながら海を眺め(海から吹く風が心地よい)入場を待つ。

P1160295 P1160297 
P1160296 P1160305

長谷寺のあじさいは、今まさにピークを迎えており待った甲斐がありましたよ~!

P1160324 P1160301

色々な種類のあじさいに圧倒されながら写真を撮るのですが、なにせコンパクトカメラでは

感動を伝えることが出来ず残念です!

P1160302 P1160311 
P1160298 P1160309

あじさい路(眺望散策路)から眺める由比ヶ浜海岸は、キラキラしてとっても綺麗です。

やはり散策路を歩かなければ、開放的なこの風景を眺めることが出来ませんね。

P1160323 P1160310

あじさい路散策を楽しんだ後、和み地蔵さんと花菖蒲の写真を撮り帰路に着く。

P1160315 P1160314 
P1160316 P1160313

上野での若冲展の時の待ち時間は大変でしたが、今回は整理券対応もあり思ったほど

60分の待ち時間を長く感じず済みました。それにしても紫陽花の時期の鎌倉の混雑

スゴイですよ~!ぜひ早朝に来てゆっくり楽しんで下さい!

<追>

鎌倉三十三観音霊場でもある「長谷寺」で御朱印を頂いてきました。こっちらもやはり

混んでおり30分待ちとか・・・?ですので御朱印帳預けてからあじさい路を散策する。

P1160318

« 駅ハイ真鶴の歴史ロマンを巡る旅”頼朝の軌跡” | トップページ | 冷やし中華 »

花を愛で散策」カテゴリの記事

コメント

私も昨年鎌倉へアジサイ巡りに行きました。
いつごろか調べたら6月22日でした。
その時は何故か待つことなく入れました。
今年もと思っていましたが ・・・
極楽寺駅の成就院が植え替えでなくなった関係もあるのでしょうか。
明月院ブルーも魅力です。

あすかさん:

混雑は、明日・明後日がピークかもしれませんね!
観光バスや小中学生が多く、混雑に拍車をかけていました。
今回は明月院まで足を伸ばす時間がなく、早々に帰宅しました。

成就院のアジサイがお休み中なのも影響があるかもしれませんね。
江ノ電車内から沿線を眺めると、長谷寺から近くにある御霊神社も
混雑していましたよ。トンネルから出てくる江ノ電とあじさいのコラボが出来る
ベストポイントには、大勢のカメラマンの姿が見えました。camera

追伸、
セロリさんのアジサイの写真を眺め心がウズウズ (笑)
昨年も極楽寺トンネルを出る(鎌倉方向)江ノ電とアジサイの構図でカメラマンが押し寄せていました。
益々行きたくなりました。

何年か前の12月に長谷寺に行ったときに
花の咲いていない、あじさい路を散策しました。
全部咲いたら、見事だろうな、、と思っていましたが、
見事ですね!
1時間待ちとはビックリですが、セロリさんらしい感じで
待ち時間を過ごされてたようで、何よりです。

人気なんですね~
60分待ちとは・・
鳥を待つのに60分は平気なのですがお寺に入るのに60分は到底無理です(笑)
アジサイ、私のような凡人には何処のアジサイも変わらないと思うのですがやっぱり鎌倉のアジサイは違うのでしょうか?

とほ娘さん:

入り口ですぐ整理券を貰うので、皆さん待ち時間を想定して
大仏様を先に見学する人や、食事をする人などそれぞれに過ごして
居ましたよ。整理番号が過ぎていればすぐあじさい路に入いることが出来る
システムになっていました。境内も広いので、ゆっくり回って
厄除け団子を食べ休息したら入場時間になりました。japanesetea(笑)
やはり鎌倉の寺にはあじさいが似合います。

coountry walkerさん:

境内にはすぐ入れるのですが、あじさい路(展望路)は、狭く階段道なので
混雑して転び怪我をするといけないので入場制限になっているようです。
近くに住んでいる者にとって、やはり1年に1回は長谷寺の紫陽花を楽しみたいです。
例年は早い時間に行くのでこれほど時間はかかりませんが、
下見の後だったので、お寺についたのが12時で丁度混雑している時間だったのかも!

明月院も混んでいたとツアーの方が話していました。

あすかさん:

やはり鎌倉の紫陽花というと、江ノ電と紫陽花が一緒に
写る御霊神社境内がTVで取り上げられます。
長谷地区のお店も混雑で、何時も楽しみにしている
土鍋釜のご飯屋さんに入るのを諦め藤沢まで帰ってきました。
期間限定の釜飯楽しみにしていたのですが・・・!smile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/66073101

この記事へのトラックバック一覧です: 60分待ちで長谷寺の紫陽花の散策路へ:

« 駅ハイ真鶴の歴史ロマンを巡る旅”頼朝の軌跡” | トップページ | 冷やし中華 »