2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 藤澤浮世絵館が開館記念イベントに参加 | トップページ | 7月末の「ベランダ夏富士山」 »

2016年7月25日 (月)

藤沢あんどん物語(世界一大きい金魚すくい)

7月24日(土) JR藤沢駅周辺商店街で開催された藤沢あんどん物語のお祭りイベントを

見物する。世界一大きい金魚すくいとしてギネスにも認定されている「金魚すくい」です。

P1160472

大勢のファミリーが参加で水槽の長さが63メートルあり、その中に金魚が4万匹以上

泳いでいるとのことですが、先の方は見えません。まずポイを購入してから参加ですが、

金魚をすくう場所探しも後ろに並んでないとダメなんですよ~!子供たちはもちろん、付き

添いのパパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃんも大奮闘の様子伝わりますか・・・?

P1160480 P1160471 P1160468 P1160479 
P1160476 P1160484

「金魚のねぶた」も登場です、早い時間には、この付近でSLの運行もありました。

金魚を自宅まで持ち帰る人のために、「酸素」を注入して下さるサービスもありましたよ!

P1160473 P1160477

露店を眺めながらゆっくり歩き、藤沢の商店街の一大イベントで夏の風物詩になって来た

子供達の手作りあんどんが町を彩る「藤沢あんどん物語祭り」を楽しみました。

軽音楽&スイングも楽しむことが出来たお祭りです。金魚すくい参加して見たかった(笑)

P1160475 P1160478

« 藤澤浮世絵館が開館記念イベントに参加 | トップページ | 7月末の「ベランダ夏富士山」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

続けてのブログ更新羨ましい!(笑)
今朝は我が家の洗濯機が突然の故障!
カミサン曰く「もう10年近いからー」
外観は差ほどに見えないのに・・・
慌ててヨドバシアキバへ開店9:30分を待って車で出かけました。(;^_^A

夏休みに入り各地で子供たち相手のラジオ体操とか花火大会と色々な行事が行われ始めました。
先日、私の小学生時の写真が出てきてそのなかに親戚の鵠沼海岸での写真もありました。
しかしこんな大きな金魚すくい見たこともありません。!
子供のころの夏休みの想い出と言えば花火・盆踊り・神社の縁日で唯一夜遊びが許された時期でしたね。

近隣でも、夏祭りが盛んに行われている季節になりました。
世界一大きな金魚すくい・・・子供も大人も楽しそうでしたよ~!
大勢の参加者で、ポイを購入する場所からもう行列で
すくう場所を確保するのも大変な様子でした。
金魚をちゃんと家に持ち帰る人のため、酸素を無料で
入れてくれるサービスもあるなんて親切ですよね。

今週末は、藤沢宿の遊行の盆。見物はもちろん大盆踊り大会もあるので、
今から踊るのを楽しみにしています。

世界一大きな金魚すくいとは・・・
水槽の長さが63メートルとはギネスに登録されるのも頷けます。
藤沢ではあんどん物語祭りも同時開催されて相当な賑わいだったことでしょうね。
金魚すくい、次回は是非挑戦を。。。
藤沢浮世絵館の開館記念のトークショーも満足のご様子。
楽しいことが続きましたね。

country walkerさん:

世界一大きな金魚すくいは、子供はもちろん大人もワクワクしながら
金魚すくいを楽しんでおり、見学している私まで「ほらほら頑張って
すくってね~。」と声かけてくなってしまう程です。

金魚すくいの選手権まであるんですよ!
今週末は、遊行寺で「大盆踊り大会」があります。また西馬音内・郡上おどり・
秋田の竿燈も通りを練り歩く「遊行の盆」も始まります。

うわぁ~大きな金魚すくい。
みんなで楽しめますね。
こういうのって子供本人より周りの大人が気合入ってしまいますね。
皆の声まで聞こえてきそうです。

ジャランこさん:

コメントありがとうございます!
63メートルもあると流石に長いですよ。途中に水槽をまたぐ橋(金魚橋という名)も
ありました。付き添いのパパ・ママ達は、金魚をすくうポイを購入するところから
もう行列になっており大変な様子でした。

すぐポイが破れて泣きだす子もいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/66672980

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢あんどん物語(世界一大きい金魚すくい):

« 藤澤浮世絵館が開館記念イベントに参加 | トップページ | 7月末の「ベランダ夏富士山」 »