2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 観て楽しい、知って楽しい、気づいて楽しい「浮世絵ヒストリー」 | トップページ | メアリーカサット展(印象派の女性画家)を鑑賞 »

2016年7月 8日 (金)

舞妃蓮(まいひれん)咲くはす池へ

7月5日(火) 趣味のスクエアダンス例会終了後先輩お仲間さんの案内で、夏の風物詩

ハスの花が咲く鵠沼藤ヶ谷の「第一はす池」の方まで散策する。

Photo_2

この場所は市の公園の一部で「はす池の自然を愛する会」の方々が手入れをしている。

池で大きな花を咲かせているのは、米国産と国産のハスを交配させてできた「舞妃蓮」。

Photo_3Photo_4

池に大量に繁殖した水生シダが発生し他の生物が生きにくい環境になっていた池を、地元

商店街有志の協力を得ながら6年がかりで撤去し、たらいにハスの根を入れて埋めた。

最初の年は3輪咲いただけでしたが、翌年いくつも根が伸びそのハスの根をたらいから

出し池の底に埋める作業をした結果、池の半分ほど広がり約500輪ほどのハスの花が!

Photo_5

第二はす池には、赤色の濃いはす「誠蓮(まことはす)」が咲いています。

こちらの池のハスの開花は、これからかな?対照的な色合いがまたイイですね~!

Photo_6 Photo_7

おしゃべりしながらハスの花を愛でていたらポツポツと雨粒が落ちてきたので、最寄りの

駅までサクサク歩きとなる。ハスの花を見るベストな時間は早朝ですが、仲間とたわいの

ないおしゃべりをしながら花を愛でる時間も良いものです。

« 観て楽しい、知って楽しい、気づいて楽しい「浮世絵ヒストリー」 | トップページ | メアリーカサット展(印象派の女性画家)を鑑賞 »

花を愛で散策」カテゴリの記事

コメント

早朝、蓮の花が咲く時は「ポン」と音がすると聞いていますが、
地域の皆さんの並々ならぬ努力が実りましたね
蓮の花は大きいので神々しさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

今日はこれからTOKYOウォーク2回目 参加です。
地元で地図もいらないくらいの場所ですが、すでに雨・・・
リュックカバーや傘や雨合羽と荷物が多くなりました。
昨年のTOKYOウォーク最終日の雨の高田馬場を思い出しました。(笑)

クエアダンス例会の後ということは、お近くなのでしょうか?

なかなか見ごたえのあるたくさんのハスの花ですね。
お友達とおしゃべりしながら歩いてお花を見るのも
楽しそうです。

コメントありがとうございます!

あすかさん:

はす池の側で話をしながら眺めておりましたら
近隣の方が花が咲く時の「ぽん」という音を聞いた事があると
話していましたよ。
最初薄いピンクで夕方には白くなる「舞妃蓮」の花だそうです。
一度音を聞いてみたいものです。

TOKYOウオークお疲れ様でした。
雨だとテンション下がりますね~!高田馬場の時おしゃべり楽しかったです。

ジャランこさん:
はす池は、例会の場所から歩いて15分ほどの鵠沼の
高級住宅地の中にあります。
地元の皆様が協力して池をきれいに掃除した結果の
はす池の清々しい風景なんですよ。
近くでしたら早朝に見てみたいのですが・・・・。
花はもちろん、先輩後輩を超えての他愛のないおしゃべりも
たのしかったですよ~。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/66401874

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妃蓮(まいひれん)咲くはす池へ:

« 観て楽しい、知って楽しい、気づいて楽しい「浮世絵ヒストリー」 | トップページ | メアリーカサット展(印象派の女性画家)を鑑賞 »