2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

雨の中 ”第20回湘南ねぶた”見物

8月28日(日) 夕方7時に雨が降りしきる中”湘南ねぶた2016”の運行が始まる。

湘南ねぶたは、今年で20回目を迎えます。実際に今年8月の”青森ねぶた”で運行した

篠田町の中型のねぶた「義の武将 真田幸村」をモチーフにした勇壮なねぶたです。

P1160770

残念ながら27・28日の両日とも雨に降られた今年の湘南ねぶたです。昨日はビニールに

覆われていたねぶたですが、本日はビニールを外してあるので迫力があります。

昔は濡れると絵の具が流れぐずぐずになったと聞いた事がありましたが、現在は絵の具の

顔料も良くなり雨に持ちこたえる様になりました。裏側は城の石垣になっています。

P1160767 P1160772

【乾坤一擲(ケンコンイッテキ)】・・・運を天に任せ一世一代の大勝負に出た「真田幸村」です。

P1160778

今年も子供達が、引くのを楽しみにしていた「あんぱんまん」と「ドラえもん」のねぶたも

参加ですが、雨が降っているのでチビッ子たちの姿がないのが寂しい感じがします。

P1160769 P1160776

時折り雨の降り方が強くなる中、お囃子の皆さんが頑張って演奏を・・・!

パパと一緒の、赤ちゃん跳人さんの姿もありましたよ!可愛い浴衣姿のお嬢ちゃんもnote

P1160773 P1160781

私にとって、ラッセラーの掛け声と元気な跳人さんの踊りを見物する湘南ねぶたが、夏の

終わりの一大イベントになってます。今年も、雨が降るしきる状況の中、軽やかで躍動感

あふれる「跳人さん」に、元気を貰いました。

P1160774

来年も、「湘南ねぶた」ぜひぜひ運行してほしいと願う私です。

2016年8月23日 (火)

久し振りに鶴岡八幡宮境内を散策!

P1160674 P1160675

8月20日(土) 神奈川近代美術館鎌倉別館にて「片岡球子展」を鑑賞した後、久し振りに

鶴岡八幡宮に参拝し、境内内を散策する。朝から雨が降りゲリラ豪雨の警報も出ている

為か、いつもの土曜日と違い境内は混雑しておらずゆっくりと参拝しました。

大階段脇にあった「大銀杏のひこばえ」が、こんなに大きく育っておりビックリです。

P1160678

源平池では、所々にハスの花が咲き観光客の目を楽しませてくれます。

P1160679 P1160676

本日(20日)は、ピンクのハスの花より白いハスの花の方がキレイに咲き誇っています!

P1160677

どちらかといえば「源氏びいき」の私は、ついつい白いハスの花に魅かれます。

清々しい白の色合いに、暑さも少し和らぐ感じがします。(あくまでも私感ですが・・・笑)

P1160670 P1160669

小町通りも通常よりは観光客が少ないので、新しい店を覗いたりスイーツの試食をしたり

しながらしっかりとお土産購入です。2年程前まで行列が絶えないお店が意外と空いて

いたり、先日TVで紹介されていたお店には若い観光客の行列が・・・・!スイーツや

ランチにも流行があるのですね~。好奇心いっぱいの私は、並んで食べてみた~い delicious

P1160680

観光客が少ないといっても、鎌倉ホテルは本日も満室の様ですよ。空模様が怪しくなって

来たので「スイーツ」は諦めて急いで帰宅のした鎌倉散策です。

2016年8月22日 (月)

台風通過後の夕焼け富士

8月22日(月) 午後6時30分 台風が通過し、緊急避難勧告が解除された藤沢です。

ベランダを片づけながら富士山を眺めると、夕焼雲の中に富士山の姿が・・・。

肉眼で見た富士山の風景は、もっと鮮やかで真っ赤な色合いの富士山でした。

団地の5階で風の通り道になっている我が家のベランダなので風雨がすごかったですが、

なんとか朝顔も持ちこたえたのでホッとしています。

P1160726

暑い日が続く日々なので、最近 外出は控えてベランダより雲の写真など撮っています。

昨日の朝(21日)6時頃には、西の空には月が残って写真を写したり、12時には

この様な雲が広がり、その後ゲリラ豪雨といった目まぐるしく変わる天気でした。

夕方6時には、ほんの少しですが虹も見る事が出来てちょっと嬉しい気分!

不安定な天気の日々ですが、ちょっとした変化に目を向けています。

P1160709 P1160710 
P1160717 P1160718

夕方より市民会館で行われる「セイジ・オザワ松本フェスティバルスクリーンコンサート」を

鑑賞する予定でしたが、台風の影響で中止になりました。せっかく抽選で当たった

「スクリーンコンサート」なのでぜひ鑑賞したかったのですが残念!weep

2016年8月21日 (日)

片岡球子展(面構シリーズを中心として)を鑑賞

8月20日(土) 神奈川近代美術館鎌倉別館に、片岡球子展を見に行く。

酷暑はどうしても室内で行われている文科系イベントを見に行くことが多くなります。

自宅を出る時急に雨が降りだし少し躊躇したが、鎌倉は少し青空が覗くまあまあの天気!

P1160686 P1160685_2

「面構シリーズを中心として」のタイトル通り、足利尊氏・義満・義政や徳川家康・赤富士と

葛飾北斎・豊太閤と黒田如水などの絵が、眼光鋭く迎えてくれます。館内では,私が入館

した時間 学芸員さんが他の団体の方々に説明をしておられ「どうぞ」との声をかけて

頂いたので私も後方で聴くことが出来、ラッキーです。(何点かの作品は、他の美術館で

鑑賞したこともありましたが、今回はじっくりと拝見することが出来ました。

(朝 東京方面は、ゲリラ豪雨の場所もあり観光客の出足が鈍ったのでしょうか?入館の

人も、土曜日にしては少ない感じがしました。)

P1160691  P1160683 P1160681_2 P1160708

迫力満点の火山(浅間山)に、夏バテ気味の私はいっぱいパワーを貰います!

ダイナミックでエネルギッシュな表現の作品は、迫りくる強さを感じます。(私感)

伝統的な岩絵具を膠で溶いて描く技法だけでなく、実験として「ボンド」なども使用したと、

学芸員さんから説明もあった。(ただ描いて2・30年の間に、ボンドの成分が原因で

亀裂が激しくなり修復を余儀なくされた作品も出てきたので、1970年代以降は、伝統に

のっとった技法を重んじていく。)  作品目録本を参照

P1160707

カンナ・・・私の大好きな花が題材の作品。(大胆な構図と色合い好きです。)

P1160706

神奈川近代美術館鎌倉別館で片岡球子展を鑑賞の後、久し振りに鶴岡八幡宮をお参り。

鶴岡八幡宮の源平池のハスの情報は、次回のブログで・・・・・!

2016年8月15日 (月)

ベランダで咲き揃う朝顔

8月15日(月) どんより曇り空の朝ですが、我が家の狭いベランダで2種類の朝顔が

咲き揃っています。 紅(くれない)という名の朝顔は、強風にあおられ一時は駄目かと

諦めましたが見事に復活して、ここ一週間、毎朝のように咲いています!

P1160605

下の双子の朝顔(?)の名前は、藤娘(ふじむすめ)という大輪の朝顔です。

P1160603

下記の写真ようにベランダの天井まで届いた蔓に、溢れんばかりに咲く日々です。

【朝顔に つるべ取られて もらい水】ではありませんが、洗濯を干すのも朝顔に

遠慮しながら狭いベランダを移動する生活です。(笑)ここしばらくは、朝顔の咲いた数を

数えるのが毎朝の楽しみになりそうです。この様な何気ない日々を、大切にしたいと

思う終戦記念日です。亡き父は自分の育てた花を自転車の駕篭に乗せ、15日の早朝

必ず戦没者の墓参りをしていたのを思いだした朝です。

P1160604 P1160588

2016年8月11日 (木)

観世音菩薩の結縁日に、長谷観音へお詣り

8月10日 江戸時代中期より始まった風習と云われる8月10日は、「四萬六千日」。

観世音菩薩の結縁日で、この日にお詣りすると四萬六千日分参詣するのと同じ功徳が

あると云われ、深夜から早朝に参詣するとより良いとされる。(別名「朝詣」とも云われる。)

長谷寺のHPを参照すると【四万六千という数字は白米一升分が四万六千粒で、「一生

(一升)食いはぐれることなく息災にすごせる。」ことに由来している】とのことですよ。

P1160590

私も何時もよりは早めに参詣りしましたが、本日は午前四時に開門し観音堂で僧侶による

読経が7時半まで行われ、4:00~8:00まで無料で参詣出来ました。長谷観音様の

手綱に触れてしっかりご縁を願います。

P1160577 P1160595

暑い日が続く神奈川です。長谷寺では、参詣者に少しでも涼を感じて頂くようにと、風鈴の

涼やかな音色が響く場所もありました。笙(しょう)の音に似た優しい音色にチョット一息。

藤棚の下ベンチのある休憩所には、ミストの設備があり真夏日にはとっても嬉~しい!

P1160597 P1160593

暑い日差しの中でキキョウの花も咲き、目に涼しさを与えてくれます。池の駕篭筏に乗る

睡蓮の一輪に、参詣者より思わずあげる「可愛い~」の声が漏れ聞こえます。 

P1160583 P1160584

桜の広場にある仏足石には、水がなみなみと張ってあり涼しげに感じます。clover

青空に向かい咲く「百日紅」は、元気いっぱい咲き誇り暑さ負けしている私にエールを!

P1160587 P1160598

境内の3人並んだ「良縁地蔵様」と「和みの地蔵様」は、外国人の参詣者にも大人気up

酷暑でも変わらず優しい微笑みをもって、迎えて下さいます。

P1160589 P1160582

紫陽花の季節の混雑した境内と違い、ゆったりと心穏やかに、参詣した鎌倉長谷寺です。

2016年8月 8日 (月)

葉月のベランダ富士山

8月8日(月) 我が家のベランダより、くっきりと富士山が見えた朝です。他の人より見たら、

ただの電線が1本邪魔しているだけの富士山の1シーンなのですが、その日により面白い

雲がかかったり、時間の経過と共に見え方が変化するので飽きません。

P1160529

早朝。南の空は雲はあるが青空でした。でも台風5号が接近し海上を通過中と共に、風が

強く空には雲が広がって来ました。(傘を忘れずとの予報も出ています。)

P1160530

狭く風の通り道になっている我が家のベランダは、植物たちにとって過酷な条件の場所。

でも嬉しいことに、朝顔が咲き始めました。名前「紅(くれない)」の通りの鮮やかな色合い。

P1160534

葉月(8月)に入り、玄関を飾る小物たちも一新・・・以前 娘よりプレゼントされた和風の

小物で「苔の上にたたずむカエル」に変更。見た目に涼しく&懐かしい感じがします。

団地の狭い我が家なので、小さな小物を工夫して季節感を出していま~す!

P1160533

追加の1枚は、立秋7日の夕焼け富士山が登場です。(もう一度、夏山に登りたいな~)

P1160517

2016年8月 6日 (土)

真夏の夢?(スクエアダンス)

8月6日(土) 暑い日が続く神奈川です。新横浜のプリンスホテルで行われている「全日本

スクエアダンスコンベンションin横浜」を大会を見学して来ました。各フロアーで行われて

いるスクエアダンスの大会は、色とりどりのコスチュームで軽快に踊る皆さんで溢れており

ホテルの中は涼しく外の暑さが嘘のようで『真夏の夢のような』風景が広がります。

P1160511

カントリー調の軽快な音楽とコーラーの指示で8人が1組になり踊るスクエアダンス。

女性外人のコーラーさんのパンチの効いたコールに合わせ楽しそうに踊る皆さん!boutique

P1160507_2

私は、仲間と一緒に「軽い運動と頭の体操が楽しみながら出来る」体験講習会に参加。

130名の体験講習会参加者と、フロアー一杯に広がりダンサー気分を味わいました。

P1160513

体験講習会後、涼しいホテルを後にしスタバcafeで反省会(笑)をして帰宅です!

最寄り駅から自宅までの途中で、真夏の花「アメリカンフヨウ」と「ぽんぽんヒマワリ」を

見ると、本当に「盛夏の花だな~」と感じます!カラフルなダンサーの衣装が思い浮かぶ

Photo Photo_3

2016年8月 1日 (月)

7月末の「ベランダ夏富士山」

P1160490
7月30日(土) 久しぶりにベランダより富士山を眺めることが出来ました。
雪はすっかり消えて空と同化するような「青富士」になっています。
P1160492
ズームしても雪を見つけることは出来ません。「今年も富士山登頂&輝くご来光を楽しみに
登る人が多いのだろうな~。」と、思いながらアイスコーヒー片手に眺めます。気分はupup
Photo_2
街中にも「ヒマワリの花」を、あちらこちらで見かける季節になりましたね~!
近くの商店街では、震災後に咲いた福島からの種を分けてもらい咲かせています。
Photo
趣味の例会後、仲間で食べたランチ・・・おしゃべりもおかずになり、とっても restaurant cafe
美味しゅうございました。(笑)
 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »