2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

キャベツ畑をウオーキング

ボランティア活動の一環として、地区の公民館からウオーキングするコースを見直し&

新コース作成に参加しています。今日は、作成した地図を片手に、不備がないか確認する

ウオーキングです。こちらの地区は坂の多い街ですが、今回のコースは初心者向きで

アップダウンが少なく、畑と乗馬クラブの馬を見ることが出来きる長閑なウオーキングに!

晴れた日には、富士山と丹沢山塊&箱根連山を見ながらのコースなんですよ。

P1170264

サトイモ畑とトマトのハウスが連なる先には、日本大学生物資源科学部の建物が見える。

日本大学の実験農場も近くにあり、学生さんの実習様子を見かけることもあります。

P1170268

爽やかな風に癒されながらも、コースポイントや曲がり角に注意しながら歩きます。

畑の道・・・農道は、カーブミラーがポイントになるのでNOをしっかりとチェックです。

地道な作業ですが、この地図を片手に歩いている人を見かけた時は、嬉しくなります。

白いヒガンバナの咲くあぜ道は、アスファルトの道と違い、足に優しいウオーキングになる

P1170266

約4キロでのんびり歩いて60分のコース。途中にはトマト・キャベツ・ナスなどの野菜の

直売所もあり、それを楽しみに歩くのも良いコースでした。(残念ながら本日は休み)

2016年9月29日 (木)

新橋演舞場で舞台「ガラスの仮面」を観劇

9月26日(月) 娘たちと一緒に新橋演舞場まで行き、舞台「ガラスの仮面」を感激です。

娘が小学生の頃から発売された人気漫画が原作の、作品で単行本が49巻も発売されて

いますが2012年以降発刊されずまだ完結にはなっていない作品です。

年を重ねた私は、最初この劇を観劇するのを躊躇ったのですが、娘達が、小・中・高の間

「ガラスの仮面」の本を私が購入し、親子で読んでいた思い出の作品でしたので共通の

話題と思い出がいっぱいあり、一緒に観劇することにしました。役者さんが、説明調の長い

セリフをよどみなく話す姿に、あらためてびっくりした場面もあります。セリフを聴きながら

ガラスの仮面本の、時系列の前後も入り話の内容を思いだしていました。

観劇後、近くのカフェで娘と、劇中の場面を通して「あの頃 反抗期だったかも。」などと

思い出をたどる私共親子です。

P1170255 P1170251 P1170259

帰路、岩手県の物産展「銀河プラザ」に寄り道しお土産を購入。(復興支援の一環として)

P1170252

道路を挟んだ向かい側の「歌舞伎座」を1枚パチリ。話題の方の大きなポスターも camera

P1170253 P1170254

久し振りに、娘達とゆっくり話す機会が持てて嬉しかったです。

2016年9月27日 (火)

小田急沿線自然ふれあい歩道(鵠沼海岸~藤沢本町)を歩く

久し振りに太陽が顔を出した9月25日(日) いつも利用している小田急沿線の自然ふれ

あい歩道(鵠沼海岸駅~藤沢本町駅コース)約4.5キロを、ウオーキングする。

今回は、自宅から歩いて藤沢本町駅まで行き、鵠沼海岸駅までのウオーキングとする。

藤沢本町駅スタートー烏森皇大神宮ー万福寺ーヤクルト藤沢工場ー引地川水辺の植物

ー長久保公園ー引地川緑道ー八部公園(八部球場)-鵠沼海岸駅ゴール

P1170236 P1170235

二人の孫がお宮参りでお世話になった皇大神宮は、奈良時代に創建された由緒ある神社

地元では、烏森神社の名前で親しまれている。毎年8月17日の例祭人形山車9基が出て

賑わいます。(那須与一・源頼朝・神武天皇・源義経・徳川家康・楠正成・浦島太郎・

日本武尊・仁徳天皇の順に整列) 拝殿で行われる湯立神楽も有名。樹齢数百年の

イチョウ・タブ・ケヤキの大木もあり緑が多く癒しを受けるパワースポットです。

P1170198 P1170203

真宗大谷派(東本願寺系)の寺の「万福寺」荒木源海が1245年に開山の寺です。

山門の近くに2本のイチョウがあり、秋にはイチョウの葉で参道が黄色に染まる寺。

境内には、親鸞上人の像や太子堂そして立派な鐘楼もあります。

P1170223 P1170222

この後 ヤクルト本社湘南化粧品工場(こちらの工場見学は、とても人気がある。)の脇を

通り引地川遊歩道へと足を進めます。川風が心地よく癒しを受けるウオーキングになる。
P1170224 P1170211

クロマツ・サクラ・フジ・アジサイなどが植えられた緑道は、ジョギング&ウオーキングを

楽しむ人大勢の人が行き交う土手です。ただし自転車には要注意を・・・!

パンパグラスやガマの穂の植物も所々で見かけますが、水辺の野鳥を見かけません。

P1170205 P1170204

長久保公園都市緑化植物園で、水分補給・糖分補給で休憩タイム。建物の中では、

市の鳥カワセミの写真展が行われていました。水にダイブする姿カワセミの写真に

いつもブログを拝見しているcountryさんの写真を思い浮かべながら鑑賞です。

この公園の中でカワセミさんが常駐する(?)池の周りのコキアが色づいて来ました。

P1170206 P1170207

な~な なんとカワセミが枝の上に居るのを発見。そ~とコンデジで撮った写真は、やはり

ピンボケでダメ!でも何とか存在が分かりますかしら?カワウも見かけたがピンボケcoldsweats01

P1170210 P1170213

快適な引地川緑道歩きを楽しんだ後、八部公園SL広場でC11のしおかぜ号にご挨拶。

八部球場では、野球を楽しむ人達の歓声がこだまし元気がもらえます。ここからは、

住宅街の細い道をすれ違う車に注意しながら歩き、ゴールの小田急鵠沼海岸まで行く。

P1170212 P1170225

途中藤沢駅で降りて市民祭りのお神輿パレードを眺め、最後に毎年購入している岩手県

藤沢町のリンゴをリックに背負い終了です。自宅からと合わせ10キロのウオーキング。

P1170226

夕方ベランダより眺めた富士山の山肌に沿うかのような笠雲を見る。

もう初冠雪との便りも届く、富士山です。

P1170219

2016年9月25日 (日)

マーチングフェスティバル2016in秋葉台文化体育館

9月24日(土) 藤沢市民祭りの遠藤・御所見エリアの秋葉台文化体育館で行われた

「マーチングフェスティバル2016」を、雨のため仲間とのBBQが中止になった夫と一緒に

見に行く。毎年 神奈川県立湘南台高校吹奏楽部の演奏を楽しみにしている私です。

P1170138

会場になる秋葉台文化体育館は、子供たちから「カブトムシ体育館」と親しまれています。

全体を遠くより眺めると、カブトムシに似ている感じがします。右は、内部をパチリ!camera


P1170145 P1170134

マーチングフェスティバルの前に、吹奏楽部と一緒にジャズ体操ファミリーさん・ふじキュン

(ゆるキャラ)が、”キュンとするまち。藤沢”の「胸キュン踊り」を披露です。

P1170140

神奈川県内を中心に16のキャラクターが集合しパレードをする予定が、雨降りの為

ロビーで記念撮影会になるが、大勢のちびっ子達に囲まれてたゆるキャラを撮ることが

なかなか出来ず、鎌倉市非公認の「落ち武者のおちむん」・藤嶺学園中学高校マスコット

「トーレくん」・湘南台地区のマスコット「ゆめみん」を、やっとパチリ camera と出来ました。

会場には、藤沢の観光大使「海の女王と海の王子」も参加し、自己紹介と藤沢をPRです。

P1170128 P1170139 
P1170129 P1170136

外の広場で、雨の中にも関わらず「地産地消の屋台村」が大勢の人で賑っていました。

P1170141 P1170142

今年のマーチングフェスティバルは、写真を撮ることに夢中になると演奏や演技をじっくり

見ることが出来なくなるので、写真の数は少なめにしてフェスティバルを楽しみました。

P1170149 P1170144 
P1170148 P1170147

2016年9月23日 (金)

宿場寄席in藤沢宿(円楽一門会)

9月22日(秋分の日) ふじさわ宿交流館で行われた”宿場寄席”を聞きに行く。

午後より雨も小降りになったので、長傘を片手に、自宅よりウオーキングで会場へと・・・。

円楽一門会の若手落語家「三遊亭楽生&三遊亭好吉」さんのフレッシュな落語です。

P1170073

私がふじさわ宿交流館着いた時は、時間前にも関わらずもう満席で、立ち見で鑑賞です。

木材を使用し落ち着いた感じの交流館ですので、落語を聴くのに雰囲気がピッタリ!

2008年に真打になった「三遊亭楽生」さんの落語は、声量が豊かでハギレの良くまた

娘さんや商家の女将さんのしぐさに色気を感じたり、酔っぱらいの表情良かったです。

P1170080 P1170076

やはり立ち見でしたから少し膝が痛くなったので、休憩時間にストレッチをして気分転換。

最後の噺でも笑いあり、また人情話にホロリとする場面ありの楽しい2時間でした。

P1170081

寄席が終わった後に、丁寧に参加者を見送ってくれた落生さんを1枚パチリ!

末廣亭などの寄席は、見る事がかないませんが、ぜひ頑張ってほしい落語家さんです。

P1170079

2016年9月21日 (水)

ありがと~う”ハマの番長さん” でも寂しくなります

P11700611

横浜一筋25年の三浦大輔投手の引退・・・寂しいの一言です!

引退発表でのスーツ姿でトレードマークのリーゼント TVを食い入るように見つめてしまう

引退の理由が、「勝てなくなったから」。ファンへ思いを聞かれた時、ずっと晴れやかに

話していた「ハマの番長」が、声を詰まらせ涙を浮かべる場面が・・・!

横浜を、内川選手が去りまた村田選手も他球団への時、三浦大輔選手は投げ抜いた。

川崎の大洋ホエールズ時代からの、いちファンとしては、本当に寂しいですが、

今までありがとうの言葉を!ハマの番長の18番は、まさに「横浜ナンバー」です。

2016年9月18日 (日)

川崎宿の砂子の里資料館(浮世絵館)が閉館に

9月17日(土) 旧東海道沿いの川崎宿にある浮世絵展示館「川崎・砂子の里資料館」で

”浮世絵”を鑑賞する。”これぞ 日本の宝・珠玉の浮世絵名品展~師宣・政信・春信から

北斎・広重まで~”が、今回の浮世絵展示のタイトル。館長の斎藤文夫氏は、先日藤澤

浮世絵館で行われた「中村獅童氏のトークショー」で獅童氏と対談し「浮世絵と歌舞伎の

接点」についてトーク行いとっても好評でしたよ。こちらの砂子資料館は、駅ハイ川崎の

ウオークイベントコースにもなっており、何度も入館しました。現在地が新ビル建設の為

明日から休館になる旨パンフレットに書いてありました。砂子の里資料館には、閉館を

惜しむ人が大勢詰めかけ、館内は身動きが困難なほど盛況でした。入館名簿に藤沢と

記入したら「遠いところからようこそ、ありがとうございます。」と、声を掛けて頂きました。

P1170055

記念に葛飾北斎の「富嶽三十六景」シリーズを購入。「凱楓快晴」何時も見ても良いです!

P1170048 

館内で浮世絵をゆっくり鑑賞した後、東海道かわさき交流館まで足を伸ばす。江戸時代に

タイムスリップしたような館内の雰囲気を楽しみながら、川崎宿のお勉強タイム!pencil

P1170056 

最後に、11月より解体工事に入る川崎市役所本庁舎を見に行く。昭和13年の建設の市

役所なので老朽化にともなった解体で、2022年度まで高層の新庁舎に建替えられる予

定になっている。川崎の大空襲の戦火にも耐えた高さ36メートルの時計塔は、78年間

川崎市のシンボルとして市民を見守ってきました。少し寂しくなりますね。

P1170060

JR川崎駅まで戻り、小声で唄を口ずさみながら「坂本九さんの上を向いて歩こうの碑」を、

1枚パチリ。camera 九ちゃんは、東京に越した後も良く川崎に遊びに来ていたそうです。

最寄り駅より、自宅に戻る途中の土手で、咲いていた白い彼岸花をアップ。

P1170057 P1170052

閉館・解体などが話題のちょっと寂しいウオークでしたが、今回も老舗の和菓子屋で

豆大福を購入する事ができ、お腹は満足の散策となりました。 japanesetea delicious

2016年9月17日 (土)

初秋の山梨散策&富士山五合目まで(バスツアー)

9月11日(日) 40年来の仲間7人と、バスツアーに参加し「甲斐の国の初秋を愛でる」

散策を楽しんで来ました。横浜から高速に乗る時は、本降りの雨・・・rain rain

「私達の旅行は、いつも晴れなのに今回はだめかな?」と、半ば諦め顔でツアーに参加。

それがなんと”笹子トンネル”を抜けると甲斐の国は、青空が見える天気でした。sun

横浜でムートンの工場見学をした後、中央高速道路を利用しぶどう畑の広がる勝沼へ。

車窓より甲府盆地を眺め、武田信玄の菩提寺「恵林寺」の西参道にある「信玄舘」昼食。

ツアーでは、恵林寺による予定がないので昼食後の集合時間まで足早に「恵林寺」を

お詣りをする。夢窓国師が創建した臨済宗のお寺「恵林寺」の庫裡は、大きな建物です。

徳川家康によって建てられたが、火災で焼失し明治末期に再建されている。

P1170012

乾徳山恵林寺の三門には、”安禅不必須山水”と”滅却心頭火自涼”の棟札が掛る。

織田軍より火攻めにあった「快川国師」が、今際の際(いまわのきわ)に、発した言葉の

「心頭滅却すれば 火も自(おのずから)涼し」です。

P1170027

夢窓疎石・快川紹喜・末宗の三像が安置されている「開山堂」と、方丈庭園などを駆け足で

お詣り。バスの集合時間が迫っているので武田信玄のお墓は、遠くからお詣りです。

P1170026 P1170014

昼食をした「信玄舘」、大きな武田信玄の像が恵林寺の方を向いてどっしりと座っている。

恵林寺の境内や道端に咲く真っ赤な彼岸花に、暑い日々の中でも初秋を感じます。

P1170015 P1170028

ハーブ庭園旅日記は、自由散策で秋さがし・・・空を見上げると雲はまさに秋バージョン!

P1170018

まだ少し小さめの「ひまわり」も咲いているが、吹いてくる風に少し涼しさを感じる。

ハーブの匂いに癒され、ついついハーブ館で化粧水を購入してしまう私どもです。coldsweats01

P1170016 P1170019

ハーブ庭園で癒された後は、仲間が楽しみにしていたワイン工場見学です。残念ながら

本日は日曜日で製造工程を見る事が出来ませんでしたが、試飲は勿論OKです。

P1170020

最後に河口湖方面から富士スバルラインを利用し、富士山五合目までドライブです。

ただし雲の中に突入し霧の中のドライブで時々雲の切れ間から下界の景色が覗くだけ。

5合目はさすがに寒く、乗客の皆さん上着を着用です。五合園レストハウスと富士山

五合目簡易郵便局の前で1枚パチリ。前に富士山に登った時、こちらの郵便局で記念に

貯金したことを思いだしました。また友人にハガキを出したことも。(富士山マークのスタンプ)

P1170025 P1170021

富士山5合目に、午後4時30分到着の私達の乗ったツアーバス。周りにいる観光客は、

ほとんどが外国人の観光客で、日本人かなと思った方々も中国語が飛び交っていました。

案内の方が、「今五合目に止まっている観光バスのお客様は、私達の1台を除き中国から

の観光客なんですよ。本日は、東南アジアなど23か国から訪日のお客様がお見えに

なって富士山を眺めました。」と、話しておられました。

レストハウスで記念に長寿の鈴を貰いお祓いをして頂いた後、木花咲耶姫命の姉「磐長姫

命」を祀る「小御嶽神社」を、参拝し仲間とのこれからの長いご縁と健康を祈願する。

P1170023

雲の流れが切れると、富士山の頂上が見えるこの場所にしばらく立ち止まり眺めては、

一喜一憂の時間を過ごす。何時もベランダより眺めている富士山の岩肌をこの目で見て

ちょっと嬉しく、一人でワクワク感を楽しんだ富士山五合目展望台です。反対側からは、

雲海から夕日が一瞬さす風景は神々しいばかりでした。カメラでは瞬間を捉える事が

出来ませんでしたが、目にしっかり焼き付けましたよ。

P1170024

40年来の仲間とのバスツアー、おしゃべりに花が咲き&綺麗な花景色を愛で美味しい

信玄餅の試食をしたり、ワインの試飲とお天気も味方も貰い満足の1日でした。

ちなみに この日の神奈川は、雨降りの一日だったようです。

2016年9月15日 (木)

稲城長沼駅からウオーキング「梨の郷 稲城を歩く」

9月12日(月) 駅ハイ参加の為に、小田急線の最寄り駅から登戸駅まで乗り南武線に

乗換て、「稲城長沼駅」まで行く。小田急で利用した電車は、ラッキーなことに車内が人気

アーティストの「いきものがかり」デビュー10周年を記念した”いきもの電車”です。

~超いきものばかりミュージアム~10年間の活動の写真が車内に展示されている電車。

写真をいっぱい撮りたかったのですが、車内が混雑しておりこの1枚を撮るのがやっと!

駅ハイの受付稲城発信基地ペアテラスでは、なんと「機動戦士ガンダム」と「シャア専用

ザク」 3.6mの大型モニュメントが迎えてくれましたので、ワクワク気分でウオーキング。

P1170006 P1170005

<コース&見所ポイント>

南武線 稲城長沼駅⇒稲城発信基地ペアテラス⇒青渭神社⇒JA東京みなみシンフォニー

三沢川さくら通り⇒常楽寺⇒稲城の梨園⇒「孝子長五郎」の墓⇒多摩川サイクリングロード

⇒稲城北緑地公園⇒大丸用水⇒ペアリーロード稲城⇒稲城発信基地ペアテラス(ゴール)

まず祭神が農耕や生活に霊験あらたかな出雲系の「青渭神」を祀る「青渭神社」を参拝。

受付で頂いた地図に、見所ポイントが書いてあるのがとっても参考になりウオーキングの

楽しさを広げてくれます。「JA東京みなみシンフォニー」では、朝採れたての野菜などが

販売されていましたが、ウオーキングが始まったばかりでこれから重い荷物を背負って

歩くのはリスクになるので、泣く泣くあきらめます!weep weep
P1160985 P1160987

三沢川の「欄干橋」を渡り、天台宗のお寺さん「常楽寺」へと歩を進める。行基が開山とも

云われている。前に多摩川三十三観音霊場の16番札所としてお詣りしたことのある寺。

比叡山の良順が中興した寺で、阿弥陀三尊像は都指定文化財だと覚えています。

お庭に咲いている「シュウメイギク」に初秋を感じる「常楽寺」です。

P1160988 P1160989

今回のウオーキングコースには、多くの梨園が広がり直売所を覗いては購入意欲満々

なのですが、重いのでゴール近くで購入だと自分に言い聞かせて歩きます。

清玉園の前庭には、「多摩川梨発祥之地」の石碑がある。”多摩川流域の肥沃な土壌と

これから向かう「大丸用水」の水源に恵まれ、生産農家が努力を重ね育成した結果大玉で

爽やかな甘みのある品種「稲城の梨」が出来る。市場に出回らないので幻の梨とも!

大岡越前守忠相より親孝行の賞として銀子20枚を与えられ、田地2町を開墾した

「長五郎」は押立村に生まれた農民で、稲城大橋近くに墓がありました。

P1160990 P1160992

多摩川のサイクリングロードは、爽やかな風に癒されながら自然にサクサク歩きになる。

この付近は、多摩川の河口より30キロの地点になります。河原でサギの姿を見ることも。

P1160995 P1170008

稲城北緑地公園でちょっと一息「水分補給&糖分補給タイム」をする。用水路沿いに

桜並木もあり、ぜひ春に訪れたい場所です。

P1160996 P1160997

多摩川から取水し、市内を縦横に流れる農業用水路の「大丸用水」は、草花を愛でながら

のんびりと散策タイムです。綺麗な水の流れを見るだけで”涼しさ”が増しますよsign03

P1160998 P1160999_2

稲穂が膨らみ色づく季節・・・台風などで被害に遭わないようにと思いながら通る田園。

旧川崎街道から「ペアリーロード稲城」のアーケードをくぐるといよいよゴールへ。

P1170001 P1170007

ゴールしてから、あらためて機動戦士ガンダムとザク大型モニュメントを見学する。

「メカニックデザイナーの大河原邦男氏が稲城市出身の縁で、生きいきとした街を目指す

プロジェクトの一環として設置された。」との案内板があり読み、なぜ”ガンダム&ザクの

像が稲城長沼駅いなぎ発信基地ペアテラスに設置されているのかを納得しました。

P1170002 P1170003

下記のコース地図を参考にして歩いた約6キロ1時間45分のウオーキングでした。

P1170004

途中で購入した「稲城の梨」とぶどうは、果汁が多く爽やかな甘みで美味しかった~delicious

2016年9月13日 (火)

駅ハイ【見て・触れて・感じる上野】~上野の歴史を「見る」~

9月10日(土) JR上野駅の「駅からハイキング&ウォーキングイベント」に参加する。

上野駅からウオーキングの2回目のコーステーマは、上野の歴史を「見る」です。入谷口

改札からジャイアントパンダの像がある「パンダ橋口」よりウオーキングをスタート開始。

<コース>

JR上野駅入谷改札⇒西郷隆盛銅像⇒国立西洋美術館⇒京成電鉄博物館動物園駅跡

 ⇒国立国会図書館国際子ども図書館⇒黒田記念館⇒愛玉子⇒水月ホテル鴎外荘

 ⇒不忍池⇒下町風俗記資料館⇒アメ横商店街⇒ゴール上野駅広小路口

P1160895 P1160913

上野駅は故郷より就職の為、高校卒業後集団就職列車に揺られて着いた駅なので、私に

とって何年経っても特別感のある駅。何度か親戚が上京して来た際「西郷さんの銅像」前

で待ち合わせをし、東京を案内したりしました。久し振りで「西郷さんの銅像」とご対面。

恥ずかしながら今回初めて愛犬の「ツン」が、高村光雲作でなく後藤貞行作と知りました。

今回のコースにはなっており」ませんが、清水観音堂へちょっと寄り道。歌川広重の「名所

江戸百景」に描かれている「月の松」を見るのが目的。松の幹が月のように見えますよね。

P1160897 P1160921

世界遺産に登録されたル・コルビュジエの建築作品「国立西洋美術館」には、大勢の人が

見学に訪れていました。庭園には、ロダンの彫刻があるのでそれを見るのも楽しみです。

ロダンの「考える人の像」は、オリジナル。石膏原型はフランスの美術館にあり、普通

オリジナルは12体までしか作れないが、「考える人」は、特例でオリジナルが21体あると

前に案内の方より聞いたことを思いだしながら眺めます。この場所で記念写真を撮られる

方が多く、パチリcameraと1枚撮るのに少し時間がかかりました。(笑)

P1160899 P1160900

噴水広場前では、「東京2020ラブサイトin2016~リオから東京へ」が行われていたので

またまた寄り道です。スクリーンには、今行われているリオパラリンピックの映像が放映中

(体感型映像シアターも、ワクワク&ビックリしながらの体験をする。)

P1160901 P1160914

公園の噴水の横を眺めながら通ると、公園内を抜ける風にふっと涼しさを感じましたよ。

乗降客の減少や建物の老朽化により平成9年に営業を中止した開業当時の雰囲気を

漂わせている「京成電鉄博物館動物園駅跡」。昭和8年の建物です。

P1160902 P1160904

(左)明治期ルネサンス様式のレンガ棟の建物「国立国会図書館国際子ども図書館」には、

絵本・世界の国を知る本・児童文学書の研究書を含め約40万点の蔵書がある。

(右)黒田記念館は、黒田清隆の作品を展示し建物は、国の登録有形文化財になっている

P1160905 P1160906

作家の池波正太郎が足繁く通ったという「愛玉子(オーギョーチィ)」昭和9年創業の甘味店。

3ヶ所目の寄り道は、和菓子屋の谷中岡埜栄泉(ヤナカオカノエイセン)明治33年創業の老舗

「豆大福」が、お目当てで~す。昔ながらの製法と伝統を守る餡が、美味なんですよ。

P1160910 P1160917

鷗外住居跡の水月ホテル・・・森鷗外の旧居が敷地内にあり「舞姫」などを執筆する。

「天然鷗外温泉」は、日帰り入浴が可能。ちなみに1650円 spa spa

都電停留所「池之端七軒町」のあった「池之端児童遊園」には、都電車両7500系が展示

P1160893 P1160892

不忍通りに出て公園内に入り、「不忍池」と向かう。地図にあった東京スカイツリーの

ビュースポットで写真を撮ろうとしたら、ポケモンGOの軍団(?)に囲まれてなかなか横断

出来ません。この場所はポケモンの、ミニリュウの巣があり、レアもの出没の所なのだとか

スマホ片手の集団が、押し寄せる様に来た時は本当にビックリでした。その後、何とか

「東京スカイツリー」が映り込んだ不忍池の写真を撮ることが出来ました。

「下町風俗資料館」は、前に見学したことがあるので、建物外観を見るだけにする。

P1160891 P1160890

最後にアメ横商店街を、生鮮食品の店やお菓子・衣料品の店を覗きながら散策終了。

上野駅中央改札外グランドコンコースでは、宮城県産直市が開かれており、懐かしい

故郷の味がする「物産」を購入し、娘たちへのお土産とする。宮城県のゆるキャラ

「むすび丸」も、1枚パチリ!一緒にどうぞと声を掛けられたが流石に遠慮しました。coldsweats02

P1160889 P1160888

歩いている途中に、上野高等学校の文化祭をチラッと見学したが、「東叡祭」とは・・・?

京都の比叡山延暦寺に対し江戸が東叡山寛永寺と呼ばれたので上野の山=東叡山

だから「東叡祭」なんですね!やっと納得です。(笑)

今回は、寄り道を楽しんだ「駅ハイ上野」約5キロ 2時間の散策でした。

P1160915

2016年9月 9日 (金)

まだ暑い日々ですが、見上げた空には鰯雲

P1160830

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますが、見上げた空は秋バージョンで鰯雲が・・・!

西の空にも広がっていま~す!<思わずアップでも1枚パチリ>

P1160828 P1160829

ウオーキング仲間より「旅行のお土産を渡したいので、モールで会いませんか」のメール

久し振りにお会いするお仲間さんなので、二つ返事で待ち合わせOKです。ランチでも

一緒にと思っていたのですが、お仲間さん宛に娘さんより「お孫さんが体調不良なので

見てほしい。」とメールが入り、お土産を受け取りサヨナラになりました。

時間が空いたので、久しぶりに映画を見る事にする。上映案内の電光掲示板を眺めたら

「後妻業の女」の案内があり残席わずかの文字に慌ててチケットを購入です。

Photo

本当は高齢者をだますという酷い内容なのに、大竹しのぶと豊川悦司の演技力により

思わずクスッと笑う場面もありました。登場人物に、”このような人がいるし、こんなこと

あるある。”と、思えるエピソードが満載!

P1160834

夕食後 空を見上げたら上弦の月。9月9日は,重陽の節句。菊の花の和菓子を食べる。

2016年9月 7日 (水)

長月のベランダ富士山(綿菓子雲とツーショット?)

9月6日(火)朝ベランダより眺めた富士山。天候不順な日々の中綿菓子の様に柔らかな

雲の布団からひょっこりと顔を出している「青富士」に朝からテンションが上がります。

ふんわりとした優しい感じのする富士山の姿は、この後30分程でもう雲の中に隠れて

しまい、楽しみにしている「富士山を眺めながらのコーヒーブレーク」は出来ず残念!cafe

P1160805

週1回 趣味の例会に参加する為利用している江ノ電です。夏季には、大混雑のこの時間

ですが9月に入り、さすがに平日の観光客の姿が少なくなりました。いつも仲間と一緒に

時計の脇の「年を重ねるごとに美しく」を目標に頑張って通っています。(笑) boutique

P1160821

9月7日(水) 夕焼けに染まるベランダ富士山です。明日は、神奈川も暴風雨の予報が

出ているが、その予兆か黒い雲が湧き始めています。fuji

思わず「明日の暴風雨はどうぞ、酷くなりませんように。」と祈ります。m(_ _)m

P1160819_2

2016年9月 4日 (日)

楽しく踊って認知症予防・・・?

9月3日(土) 趣味の仲間と一緒に「スクエアダンスの神奈川県DoSaDoパーティ」に、

参加しました。会場は、横浜文化体育館で初心者講習を終了した仲間のパーティデビュー

昨年の9月は、私も5人の仲間とドキドキしながら皆さんのリードでスクエアダンスに参加。

華やかな衣装のダンサーに囲まれて、頭が真っ白になり8人で踊るセットを壊してしまい

自己嫌悪に陥ってしまったことを思いだします。(参加者は、650人ほどです。)

コーラーの指示に従い、耳と脳をフル回転させて8人1組で踊る「スクエアダンス」は、

脳を活性化させ「認知症予防に良いかも。」と、自分勝手に思いながら楽しんでいます。

P1160791

今年は、1年間練習したおかげでチョットだけ余裕が出てダンスを楽しむ事が出来ました。

カントリーの音楽を使用するので下はジーンズに上はワイシャツと下記のベストで・・・!

年を忘れて、他の会の皆さんと一緒にセットを作りダンスが出来たのも一歩進歩かなnote

P1160795 P1160796

久し振りでJR関内駅を利用してハマスタ側の駅入り口を見上げたらDeNAの帽子がsign02

P1160790_2

自称 古くから(大洋ホエールズ時代から)の横浜ベースターズファンの私は、帽子の

オブジェにテンションが上がります。ぜひ今年は、CSに出るよう頑張ってほしい!

P1160789_2 P1160787_2

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »