2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 初冠雪で~す!⇒我が家のベランダから眺めた富士山 | トップページ | 市民祭りの「湘南台ファンタジア」パレードを楽しむ。 »

2016年10月29日 (土)

小田急のんびりハイク&ウオーキング「泉の森公園コース」

10月29日(土)小田急電鉄主催の小田急沿線自然ふれあい歩道「泉の森公園コース」に

参加する。どんよりの曇り空だが、暑くなく歩くには良いコンデションです。昨夜の雨で空

気中の汚れが流され、清々しい空気を胸いっぱい吸ってのウオーキングになりました。

<コース>

  小田急線中央林間駅ー下鶴間ふるさと館ー諏訪神社ー泉の森公園(石碑)-

ふれあいの森ー引地台公園ーやまと公園(ゴール)-小田急線大和駅

旧小倉家の母屋と土蔵が復元されたのが、「大和市下鶴間ふるさと館」です。

庭に植えられている柿の木が鈴なりの実をつけているのが、郷愁を誘う風景です。P1170637 P1170638

大山街道の矢倉沢往還を少し歩き、路地を入った所に「諏訪神社」がある。地元の人々

より「諏訪大明神」と、親しまれる神社。本日は、七五三のお参りをする晴れ着姿の

子供達で賑っていた神社境内です。境内には、菊の大輪が彩を添えていました。

P1170639

再び矢倉沢往還沿いを歩き、「泉の森公園」へと向かう。「泉の森」の石碑の題字を

書いたのは、神奈川県知事だった「長洲一二氏」です。大和市最大の緑地の中を歩くのは

マイナスイオンに包まれてのウオーキングになります。(癒しを受けながらの散策。)

P1170640 P1170641

この囲いの奥が、引地川の水源地になります。緑の見本園などもある泉の森です。

P1170642 P1170644

神奈川県の絶滅危惧種のナガエミクリの側で泳ぐ「カモ」さんをパチリ!camera

P1170659

ふれあいの森から「頭上注意」のトンネルを2ヶ所くぐり引地台公園へと向かう。

途中に見えてきた橋は、昔おばちゃん事務員として働いていた建設会社で施工したもの。

懐かしく見上げ、もちろん写真を1枚パチリcameraです。(笑)

P1170645 P1170646

1977年開園された「引地台公園」には、温水プール・野球場・ゲートボール広場などの

施設があり、市民の憩いの公園となっています。野外音楽堂は只今工事中。

P1170648_2 P1170647

球場は、通称「ドカベンスタジアム」・・・入り口に山田太郎と里中智のブロンズ像がある。

球場の入り口 受付の脇には、ドカベンのキャラクターがかかれた大きなイラストがあり。

P1170649 P1170650 P1170651 P1170652

ゴールの「やまと公園」で一息タイム。公園は50年前に花見に来たことがあったな~happy01cherryblossom

P1170653 P1170660

おまけの1枚は、大和駅の「なでしこ広場」 川澄選手の手形モニュメントもある。

約10キロ 2時間30分のウオーキング終了。駅の近くのお店で美味しいレモンティを

飲み一息ついてから帰宅。5月に歩いた場所もあり、ゆったり楽しいウオーキングになった

P1170654 P1170657

« 初冠雪で~す!⇒我が家のベランダから眺めた富士山 | トップページ | 市民祭りの「湘南台ファンタジア」パレードを楽しむ。 »

のんびりハイク&ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

都心のイベントはコンクリートジャングルを抜けるとまたビル街
それに比べ緑の多い森林浴を浴びながら歩く長閑なイベントが羨ましいです。
現役のころの会社の建造物も懐かしかったのでは。

あすかさん:

今回のコースは、緑の多いコースで癒しを受けた
ウオーキングになりました。
森の中で食べたサンドイッチとポットの熱いコーヒータイムはcafe
至福の時となりましたよ。
関わった建造物は、本当に懐かしかったです。
途中の設計変更と秋の長雨で、工期に間に合うかどうか心配した
現場でしたので余計印象があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/68165555

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急のんびりハイク&ウオーキング「泉の森公園コース」:

« 初冠雪で~す!⇒我が家のベランダから眺めた富士山 | トップページ | 市民祭りの「湘南台ファンタジア」パレードを楽しむ。 »