2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 白銀の富士山(今朝ベランダより眺めた富士山) | トップページ | 明月院と長寿寺の紅葉 »

2016年11月27日 (日)

駅ハイ参加in小田原駅「旧東海道小田原宿を巡るハイキング」

P1180083

11月26日(土) 駅からハイキング「旧東海道小田原宿を巡るハイキング」に、参加する。

先日 小田原でおでんを食べている”食レポ”が放映されたのを見て、ぜひ食べに行き

たいと思ったのも参加の一因です。(笑)11時半ごろにその場所まで行く事を計算し、

何時もよりは遅めの時間に、「小田原駅観光案内所」で受付をする。設定期間が長いのと

受付時間が遅かったのでこのコースを歩く人は、周りに見当たらなかったです。

【コース】

小田原駅観光案内所(スタート)⇒北条氏政・氏照の墓所⇒蓮上院土塁⇒江戸口見附跡

⇒一里塚跡⇒かまぼこ伝承館⇒小田原宿なりわい交流館⇒小田原文学館⇒小田原漁港

⇒清閑亭⇒報徳二宮神社⇒小田原城址公園⇒HaRuNe小田原⇒小田原駅(ゴール)

小田原駅東口のおしゃれ横丁の一角にひっそりとあるのが、後北条4代当主北条氏政と

弟(氏照)の墓所です(江戸時代に稲葉氏が整備した墓所)。4月の駅ハイ参加の時に、

(八王子駅から自然・歴史散策)滝山城址の所で北条氏照の事を学び、墓所は小田原に

あると知っていましたが、現在では飲食店などの繁華街の外れになる場所でした。

(大河ドラマ真田丸での、高嶋政伸さんの演技なども思いだした墓所です。)

新玉小学校の側に、小田原城総構で低地部にある希少な遺跡”蓮上院土塁”がある。

土塁の途中に、おだわら空襲で投下された焼夷弾跡もある。戦国時代の遺跡に、戦争の

傷跡が残る史跡の”蓮上院土塁”です。(案内板が無ければわかりませんでした。)

P1180055 P1180056

国道1号線(旧東海道)を挟んで、江戸口見附跡(江戸から京へと続く旧東海道の小田原

城の外郭入り口があった。)と、旅人の目印にもなった一里塚跡がある。

P1180069 P1180058

後北条三代目氏康の死を老狐の祟りと考えた北条氏政が、狐の霊を鎮めるため建立した

「北条稲荷」です。(400年前に城内から現在地に移される。)境内には、「蛙石(カワズイシ)」

と、呼ばれるいしがあり、小田原に一大事がある時、鳴いて知らせると伝わる。

小田原城だ落城の時も、夜通し鳴いたと伝わる蛙石です。
P1180059 P1180070

お目当ての小田原おでん本店を探しながら、かまぼこ通りをサクサク歩きです。かまぼこ

伝承館に立ち寄り、小田原蒲鉾造り絵巻・原料魚の模型・細工蒲鉾を見学する。

P1180060 P1180061

12時前に小田原おでん本店さんに到着する。人気のお店なので入店できるか心配したが

カウンター席 残りの1席に滑り込みセーフ。カウンター目の前にある鍋から、好きな

おでん種を5個選ぶことのできる茶飯おでん定食を注文。優しい味で美味しかったよ!

P1180064 P1180065

食べたいと思っていたお店で、お腹いっぱいに食べ身も心も満足して後半のウオーキング

かつおぶし博物館を外から見学し、御幸の浜に出て海を眺めながら気分転換タイム。

P1180066 P1180068

小田原宿なりわい交流館に立ち寄り、小田原提灯を作っているのをチョット見学する。

旧東海道沿いの古い商家「ういろう」 独特の店構えがインパクトありますよね~!

P1180072 P1180073

山縣有朋の側近であった「旧松本剛吉別邸 茶室”雨香亭”」が特別公開されていたので

見学する。自然豊かな場所にあり、穏やかな空気感が漂い心が癒されます。

小田原文学館は、先日ゆっくり立ち寄っているので今回は、見学をパスする。

P1180075 P1180076

山角天神社脇の坂道を上り、黒田長成侯爵(黒田官兵衛の子孫)別邸の「清閑亭」を

ゆっくり見学する。数寄屋造りの母屋から相模湾・箱根連山を一望でき、ゆったり時間が

流れている雰囲気を味わう。(至福の時間です。)

P1180078 P1180079

薪を背負い本を読む姿の銅像でお馴染の、二宮尊徳を祀る「報徳二宮神社」。小田原城

二の丸小峰曲輪の一角に創建された神社です。境内には、」七五三参りの子供達も!

P1180082 P1180081

小田原城址公園内は、大勢の観光客で賑っております。平成の大改修を終えた

新・小田原城はやはり大人気で、本丸天守閣へ登る人が多かったです。また再建・復元

された常盤木門や鋼門が重厚感があるので、小田原城を引き立てている感じ・・・!

公園内の木々も紅葉し、秋の彩を添えておりとっても青空に映えています。秋を満喫maple

P1180086 P1180084 P1180087 P1180094

街かど博物館も眺めながら、のんびり散策した小田原駅ハイでした。帰路 駅ビルで

旧東海道沿いにある「伊勢屋さんの支店」で、大好きな豆大福を忘れず購入(笑)
P1180097 P1180093

« 白銀の富士山(今朝ベランダより眺めた富士山) | トップページ | 明月院と長寿寺の紅葉 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

駅ハイで魅力のある「平塚」やここ「小田原」は期間が長いので参加したいと思っていますが こちらからの距離が・・・
参加したつもりで楽しく拝読させた頂きました。
歴女セロリさんとしてもちゃんと押さえたグルメもありで。。。(笑)

あすかさん:

地元からですと小田原・平塚・大磯などの駅ハイは近いので
私にとって参加しやすい場所です。
ウオーキングで何度か歩いた場所もありましたが、
季節が違うと新たな視線で見ることが出来るので、楽しく散策できます。

今回は、「小田原おでん本店さんでぜひ食べたい。」と思い、
時間を調整して歩きました。歴史ではなく「食べ物がメイン」邪道かもしれませんが
歩きが寄り楽しくなりますので、私なりの楽しみとします。coldsweats01

小田原、東海道ウォークやお城見物で4~5回ほど訪れたことがあり
随所に行ったことのある場所が登場し、懐かしく思いながら拝見しました。
「セロリさん 」の好きな歴史を辿り、お目当ての茶飯おでん定食も食べ、
お土産の大福となれば大満足の1日でしたね。

country walkerさん:

膝痛が気になり距離を歩くことが出来ませんので、
短い距離のウオーキングでも、食べ物&スイーツ情報を得て
楽しみながら歩いています。
小田原には、歴史散歩のパンフレットやボランティアで案内してくださる方もおり
観光客は、多かったですよ。
なりわい交流館は、country walkerさんのように、
旧東海道歩きをなさる方にとって心強い場所になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/68601354

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ参加in小田原駅「旧東海道小田原宿を巡るハイキング」:

« 白銀の富士山(今朝ベランダより眺めた富士山) | トップページ | 明月院と長寿寺の紅葉 »