2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 平塚美術館で「香月泰男と丸山位里・俊そして川田喜久治展」を鑑賞 | トップページ | 久しぶりに、横浜アリーナで”浜田省吾のコンサート”を楽しむ »

2016年11月16日 (水)

ちょっと嬉しいプレゼント

11月12日(土) 10日遅れで「古稀のお祝い会」を、娘たちに開催してもらう。

花の好きな私にと、ミニ花束を2人の孫が共同でプレゼントしてくれた。お小遣いからと

貴重なアルバイトで得たお金での購入だと思うので、とっても嬉しい気分。

P1170862

娘たちからは、ネーム入りの口紅がプレゼント。「年を重ねても身だしなみを大切に!」の

メッセージなのかな?何歳になっても、この様なプレゼントは嬉しいものです。

P1170863

平塚美術館で見た作品を思い出すと、この日に、娘が言った一言が身に沁みます。

「おばあちゃんから私に、私から拓(孫)へと命が繋がって来たんだよ。」

ささやかな日常を、大切にすごしたいと思う気持ちが段々と強くなる日々です。

« 平塚美術館で「香月泰男と丸山位里・俊そして川田喜久治展」を鑑賞 | トップページ | 久しぶりに、横浜アリーナで”浜田省吾のコンサート”を楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

古希のお祝い
おめでとうございます。
私がセロリさんに初めてお逢いした時にはもうそんな歳とは正直思いませんでした。
セロリさんのように好奇心と何事にも積極的に取り入れる心の持ち主は若さを保つ要因ですね。(見習います)
我が家は男なのでそんな気持ちを行動に出すことがないので羨ましい限りです。(笑)

めでたく古希を迎えられお祝い申し上げます。
活動的なおせつさんですから、さらにお元気に出歩かれることでしょう。
良いお嬢様方がいらして幸せですね。

優しいお孫ちゃんたちですね~
古希のお祝いにお小遣いやアルバイトの貴重なお金で買った花束のプレゼントが。。。
拓ちゃんと呼ばれるお孫さんがおられるのですね。
偶然ですが我が家の外孫も拓が付く名前です。

あすかさん:

若い気分でも年を重ねると、不具合も多くなります。
でも好奇心だけは旺盛で、見たい・行きたいと思ったところに
そく行くことのできる環境と体に感謝です。
娘は、母親に対しかなり手厳しいですよ。
最近は私が開き直って「反面教師になればいいなんて。」憎まれ口を聞いています。(笑)

kumasanさん:

ご無沙汰しております!

TV番組で「会津の話題」が出ると、ついつい見入ってしまいます。
磐梯山・・・もう雪の便りがあるのでしょうか?
好きなことが出来、「出掛けることが出来るのも家族の理解(?)それとも諦めかな(?」)が
あっての事です。無理せずに、今できることを大切にすごしたいです。
目標にするkumasanご夫妻を見習って!happy01

country wlkerさん:

とうとう古稀に、なりました。
最近若い仲間とダンスなどしているので、自分も若い仲間になった気分で
いましたら周りから、「え~そんな年ですか?」と言われ
改めて自分の年齢を考えてしまった誕生日です。
もう少しボランティアに参加し、皆さんとの触れ合いを
大切にしたいと思っています。
拓さんは、大学生なんですよ!

 おめでとう おめでとう

 古稀のお祝いができる幸せ つくづく感じます

  年齢を聞くと え~っと感じますが 今の古稀は若い若い

せろりさんのお孫さんは大学生 いいですね 

前向きに活躍されるセロリさん 私も見習います

  美術館 楽しまれていますね

美術館大好き はなまりん いつもセロリさんの映画情報 美術館情報 参考にしていますよ

香月美術館 山口県にあり 我家から一時間強 二回ほど出かけました

  今週は 瀬戸田にある 平山郁夫美術館を予定してあり 今からものすごい楽しみです

平山郁夫先生は鎌倉在住でしたよね ご自宅前 よく通りました

はなまりんさん:

コメントありがとうございます!
とうとう70歳に・・・と、思う日々です。
香月美術館のことは、パンフレットに書いてあり
「はなまりんさんの住んでる場所から近いのかな?」なんて思ってんですよ。

昨夜は、久し振りに「浜田省吾のライブ」に行ってきました。
バラードの曲以外は、立ちっぱなしと手拍子で本日は、肩が痛いです。
やっぱり年には勝てないですよ。でもスカッとして昨夜は十分に眠れました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/68456759

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと嬉しいプレゼント:

« 平塚美術館で「香月泰男と丸山位里・俊そして川田喜久治展」を鑑賞 | トップページ | 久しぶりに、横浜アリーナで”浜田省吾のコンサート”を楽しむ »