2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 神田駅ハイ参加で都会の秋を見~つけたよ! | トップページ | 駅ハイ参加in小田原駅「旧東海道小田原宿を巡るハイキング」 »

2016年11月25日 (金)

白銀の富士山(今朝ベランダより眺めた富士山)

11月25日(金) 窓を開けベランダに出て眺めた富士山は、まさに白銀の富士山です!

オーバーかな・・・? あくまでも、私感です。相変わらず1本線は、存在感あり(笑)

P1170999

朝日が昇ると、富士山は薄いピンク色に染まり、初々しい感じの富士山に変化。

P1170992 P1170997

丹沢の山々も、今朝は綺麗な雪化粧をしており、神々しく感じると同時に、冬山登山を

した時の厳しさを思い出す。(アイスバーンの登山道で滑落しそうになった時もある。)

P1170990

箱根の山々も、白銀の世界。昨日は、雪で交通がマヒして大混乱の箱根でした。

団地の隣の棟越しに、箱根の神山などの山々も顔を覗かせている今朝の風景です。

今朝は、さすがにベランダでコーヒーを飲むには寒いので、暖かい部屋でスープを!

P1170998

昨日は、雪降りの一日だったのでゴミ出し以外は、部屋の中でのんびりと読書タイム。

BOOKデータベースの商品解説「意のままにならない体には、ため息つきつき笑うしかない

身体各部56か所の開き直り方教えます。」に、魅かれて呼んだ群ようこさんの本。

「足の小指・手の甲・かかと・脇腹・・・などなどの不具合」エッセイにあるあると共感すると

ともに、今まで私が通って来た道なのでクスクス笑いながら読んだ「よれよれ肉体百科」

もう一冊は、何度も鎌倉を歩いている私にまた違った視点で街歩きが楽しめる本。

エリア別に分かれておりこれからの私の「鎌倉散歩の参考書」になります。

気がつかないうちに突っ走ってしまう私には、のんびり本読む時間も大切ですよね~!

P1170975

« 神田駅ハイ参加で都会の秋を見~つけたよ! | トップページ | 駅ハイ参加in小田原駅「旧東海道小田原宿を巡るハイキング」 »

ベランダ富士山」カテゴリの記事

コメント

今朝、雪もなく朝から快晴の中、駅ハイに参加しました。
神宮外苑で受付を済ませ、現在工事中の陸上競技場の前まで来て真っ白い富士山を見ました。
同行した参加者も「あっ富士山が見える!」とハイテンションでした。(笑)

「よれよれ肉体百科」 私も読んでみたくなりました。
先日もTVで人間の動く関節は全部動かしましょう! なんて放送を見ましたよ。

あすかさん:

今日は、都内からでもしっかり富士山を見ることが出きたでしょうね。
神宮外苑のイチョウ並木は綺麗だったでしょうね。
行きたいと思っていたのですが、「歯医者の予約」がありいけませんでした。
なかなか時間が取れず残念でした。

「よれよれ肉体百科」女性のエッセイストが書いた本ですが、
男性が読んでも”あるある”とうなずく場面もありますが、ちょっと恥ずかしいかも・・・です。

凄いですね~ 湘南地方からの富士山は。。
当地方からも見えましたが冠雪量は半分以下です。
同じ富士山でも冠雪量の多寡で随分見栄えが違います。
眺める人には不公平です(笑)

country walkerさん:

やはり見る場所により、冠雪の形が違いますね。
小田原に行く途中で見たっ富士山の冠雪・・・我が家のベランダから
見る野とは違っていました。
静岡県側は、やはり雪の量が少ないのですね。

たまには、江の島の方から一本線のない富士山の写真を撮りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/68573855

この記事へのトラックバック一覧です: 白銀の富士山(今朝ベランダより眺めた富士山):

« 神田駅ハイ参加で都会の秋を見~つけたよ! | トップページ | 駅ハイ参加in小田原駅「旧東海道小田原宿を巡るハイキング」 »