2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 藤沢宿遊行寺の大イチョウ | トップページ | 鎌倉三十三観音巡り(浄光明寺・海蔵寺・壽福寺) »

2016年12月 5日 (月)

大磯駅ハイ参加「湘南発祥の地 旧東海道大磯宿を巡るハイキング」

11月30日(水)駅からハイキングin大磯駅「湘南発祥の地 旧東海道大磯宿を巡るハイ

キング」に、参加する。本日は、国道1号線沿いにあるカレー屋さんのランチを楽しみに!

<コース>

大磯観光協会駅前案内所ー江戸見附跡ー一里塚跡ー化粧井戸ー旧島崎藤村邸

ー大磯城山公園(大磯町郷土資料館)ー一里塚ー旧東海道松並木ー上方見附跡

ー鴫立庵ー南組問屋場跡―地福寺ー大磯駅(ゴール)

大磯駅前案内所にて受付をして、旧東海道の江戸見附跡に向かってウオーキング開始。

P1180152 P1180176

東海道線の線路下をくぐり一里塚跡へ。家康が旧東海道に宿場制度を設け、1604年に

作ったのが、36町を1里(約3.9km)とした一里塚。旅人の目安となり大切にされた。

右は、日本三大仇討の一つと言われる曾我兄弟の兄・十郎と恋仲になった、舞の名手

虎御前がこの井戸の水を汲んで化粧したことから名が付けられたと伝わる「化粧井戸」

大磯の一里塚付近は、往来する人も少なく、旧道の雰囲気を醸し出している。

P1180177 P1180151 
P1180148 P1180149

道を戻り再び大磯の駅前を通り、「旧島崎藤村邸」へとウオーキング。藤村が、暖かい

この地を気にいり71歳で永眠するまでの2年余りを過ごした場所。趣のある邸宅です。

P1180153 P1180178

のどかな田園風景を眺めながら2キロほど歩いて、東門から大磯城山公園へと入る。

公園内にある「大磯町郷土資料館」で、水分補給と休息を兼ね館内を見学する。

この公園は、三井高棟(10代当主)が、明治20年代より建設した別荘地(約2万坪)。

モミジやスダジイなど300種の樹木が生い茂る県立公園(昭和58年より一般公開)

P1180156 P1180179

国府本郷の一里塚跡までの旧東海道は、しっとり落ち着いた町並で足取りも軽くなる。

P1180161 P1180162

「上方見附跡」まで歩く途中には、見事な大枝を広げた松並木が広がる。(京側の出入口)

ランチは、1号線沿いにある古民家を改築したカレー屋さんで・・・!(満足です。delicious

P1180163 P1180164

日本の三大俳諧道場の一つと言われる鴫立沢にある「鴫立庵」。西行法師の詠歌

「心なき身にもあはれは知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮れ」で有名な鴫立沢です。

西行の木造を安置した「円位堂」や多くの歌碑が並ぶ趣のある「鴫立庵」です。

P1180165 P1180166

大磯には、二つの問屋場がありその1つ南組問屋場跡。(左) すぐそばには、新島襄の

終焉の地の碑があり、綺麗な花が手向けられておりました。

P1180168 P1180167

明治の文学者「島崎藤村」の墓は、ひっそりとした地福寺の境内にあります。

P1180171 P1180181

旧東海道歩きは、古の旅人を思い出すことの出来るしっとりした町並みも残り良かった!

(アオバトの写真やグッズ販売を販売してるパン屋さんで、写真と絵を購入。)

P1180175 P1180174

« 藤沢宿遊行寺の大イチョウ | トップページ | 鎌倉三十三観音巡り(浄光明寺・海蔵寺・壽福寺) »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

行きたくてもチョット距離が・・・の場所を案内してくれるセロリさんのブログが嬉しいです。(笑)

大磯と言えば私は”元総理大臣「吉田茂」の別荘がある” ぐらい
(バイクで良くこの前を走ったことがあります)
そんな思い出があります。

一里は4キロ  そこから来たのですね。
三井高棟はその後三井財閥(越後屋呉服店)として今も名声を博していますね。
やはり三井一族は当時から凄かったのですね。

あすかさん:

神奈川に住む私には、東京方面より近い大磯に参加しやすいです。
大急ぎで家事をして(手抜きですが・・・笑)出かけても
受付時間に間に合い、出先でのランチも楽しみに・・・!restaurantdelicious
春に吉田邸を訪れているので、今回は吉田邸を見学しませんでした。
お庭の素晴らしさと、太平洋を望むことが出来る場所もあり
散策するのに良い場所の旧吉田邸ですよ。

城山公園の広さと風景の素晴らしさに、三井財閥の勢いを感じる場所です。
半日掛けてゆっくり散策しり、おむすびを食べまったりしたい公園です。

懐かしい大磯宿界隈の風景。
歩かれたコース内で知らないところは大磯城山公園と地福寺だけ。
大磯城山公園は旧東海道沿い?それならばトイレを借りて吉田茂邸のことを訪ねた記憶があります。
新島襄終焉の地の碑は見落としてしまいました。
吉田茂邸は内部に入ることが出来なくて残念に思ったことも覚えています。
仕方なく海岸まで周り、遠くから眺めたことも。。。

country walkerさん:

大磯城山公園は、旧東海道沿いで吉田邸の向かい側にあります。
樹木も多い公園で園内には立派なお茶室もあるんですよ。

地福寺は、京都東寺につながる真言宗のお寺。
晩年を大磯で過ごした「島崎藤村と静子夫人の墓」が、
藤村の好きだった梅林の下にあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/68717691

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯駅ハイ参加「湘南発祥の地 旧東海道大磯宿を巡るハイキング」:

« 藤沢宿遊行寺の大イチョウ | トップページ | 鎌倉三十三観音巡り(浄光明寺・海蔵寺・壽福寺) »