2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月24日 (金)

残念ながら散り始めた地元の「河津桜」

2月20日(月) 駅前のスーパーへ買い物に行く途中に、寄り道散策ウオーキングをし

「地元の河津桜」を愛でに行く。(残念ならがもう散り始めています。)

この土手の向かい側にある、保育園の子供達が楽しめるようにと、地主さんが植えた

「河津桜」の若木がこんなに大きくなりました。今日散策していると、手をつないだ親子が、

「アッ~緑色の小鳥がいるよ。」と子どもの声にママは、「この花が咲くと緑色の小鳥を

見かけるようになるね。」と、話ながら通って行きます。”メジロ”くんの様子が、話題に

なっているようです。思わず「メジロですよ。」と言いたくなったおばさんです。(笑)
P1190612

こちらの河津桜は、坂の途中にあり市民のボランティアさんたちが管理しています。

同じ年頃の方と桜の花を見ながらちょっとおしゃべり。「坂の多い街に住んでいるので

坂の途中に四季折々の花が植えられておりまた切り株のベンチもあり助かります。」と!

P1190450 P1190451

夫と一緒に「ランチをしよう」と、チラシを見ながら話していたイタリアンのお店に

フライングでおひとり様ランチをしてくる。ランチメニューは、すべて前菜盛り合わせと飲み

物が付くのでお得感あり。美味しい&店の雰囲気も良かったので、ぜひ友達を誘って来店

したいです。グラタンランチ↓  <追> 買い物に来たのを忘れそうになりました。coldsweats02

P1190452 P1190453

2017年2月21日 (火)

松本市美術館所蔵作品展「縁(ゆかり)、自然そして草間彌生」

2月17日(金)藤沢市アートスペースで開催されている「松本美術館所蔵作品展”縁、自然

そして草間彌生”」を、見に行く。藤沢市は松本市と姉妹都市であり文化交流の一環として

実現できました。松本市美術館の協力のもと、約40点の作品を鑑賞することが出来ます。

P1190620

第二章:自然に魅せられてのブースでは、私も登ったことのある乗鞍・穂高・南アルプスの

山岳展望図画が展示されており見入ってしまいます。秋の山岳の前では、当時を思い出し

絵の前でじっと立ち尽くすひと時も至福の時間です。

P1190621

第三章:草間彌生ー生命賛歌のコーナー 草間彌生さんを特集した空間では、有名な

作品の一つ「かぼちゃ」などに独特の世界観を楽しみながら鑑賞しました。

     <写真は、パンフレットに乗せてあるものを使用しています。>

P1190617

今日の目的は、テラスモール湘南での買い物がメイン。

丁度1階北アトリウムで「湘南花の展覧会」が行われており、ついつい寄り道です。

ルピナスの鉢植えに春を感じて、ちょっとテンションが上がります。園芸講習会もあった。

P1190619 P1190614

ベランダが風の通り道になっており、チューリップの球根が飛ばされそうになるので、

最近「デコニク」と言われる多肉植物の寄せ植えに興味があるので、参考にしたいと思い

写真をパチリ。camera  よく見るとなんとも愛らしく、購入したいと思いましたが販売は明日

からとのこと。(残念でした!)花屋さんを覗き、自分オリジナルの寄せ植えを作ろう happy01
P1190615 P1190616

洋ラン・スイトピー・ビオラ・パンジーのコーナーも、もちろんありました。

P1190624

2017年2月20日 (月)

楽しかったハーモニカコンサート

2月18日(土) 知人が参加するハーモニカのコンサートを、河津桜が満開に咲いている

広場のある市民会館へ聴きに行く。ハーモニカのコンサートを聴くのは、20年ぶりかな?

P1190637

会場に入ると、大勢の観客で空いた席を探すのがちょっと大変。周りの方に、迷惑を詫び

ながら列真ん中にあった空席へ座る。友情出演の「信州国際音楽村ハーモニカメイツ」の

皆さんと茨木県「那珂ひまわりハーモニカ」の皆さんを含めて、12グループが演奏です。

最後に、特別ゲスト(甲賀一宏さん&オジョイメイ・トリオ&厚木ひまわり)の特別演奏も

楽しむことが出来ました。演奏に引き込まれ小声でハミングしている人もいましたよ。

P1190633

皆さんが活き活きと楽しそうに演奏している様子は、題名の通り「キラキラ」しています。

バス・コードハーモニカ・クロマチックハーモニカを、巧みに使い演奏する姿にびっくり

そして音色に癒されり&元気も貰うことが出来ました。

P1190635

複音ハーモニカコンクールのジュニア部門で活躍したキッズも軽やかに合奏です。

また独奏も、落ち着いてしっかりと複音ハーモニカを奏でてくれました。

P1190634

ゲスト特別演奏で特に心に残ったのは、日本を代表するコードハーモニカ奏者である

大矢博文さんと一緒に、姪&甥の三人で奏でる演奏でトークも含め堪能しました。

子供の時吹いた事のある「単音ハーモニカ」とは違った奥の深い演奏は、まさに圧巻!

帰路は、足取りも軽く「早春譜」や「明日があるさ」の曲をハミングしながら駅からサクサク

歩きをし家路に着く。ベランダから眺めた夕焼け富士山もキレイな日でした。

P1190640_2

2017年2月13日 (月)

花とみどりのフェスティバル(神奈川県花き展覧会)

2月11日(土) 駅からハイキングin関内駅に参加した時、赤レンガ倉庫で行われていた

”ストロベリーフェスティバル2017”を楽しみにしていたが、凄い人の行列に諦めました。

「スイーツ楽しみだったのに~」と未練がましく歩いていたら、横浜産貿ホールで私の

好きな花の展覧会が行われていたので寄り道です。花とみどりのフェスティバル「神奈川

県花き展覧会」です。県産の切り花・鉢物・花苗及びフラワーアレンジメント作品・生け花

押し花などの展示が400点以上もありました。県内の花を利用して、県内の高校生が

制作した花器に、生け花の先生が花を生けるコラボレーションも実現されていました。

また「花フェスラリー」がある。(人気投票に参加しアンケートに答えると素敵な花が、1束

GETできます。)ビクトリーブーケ(スポーツ大会でメダリストに送られる)のコンテストも!

P1190576

大好きな花に囲まれて、食べたかったスイーツはすっかり忘れて花々を見て歩くひと時tulip

P1190578 P1190561

百本の花束を抱えてみましたが、ずっしりと重いのにビックリ。一度で良いからこんな花束

プレゼントしてもらいたかったですね~。バラの花20本はありますが(笑)

P1190577

P1190586

スイトピーの豆知識⇒1860年日本に伝わり、1929年湘南地方で本格的な栽培が始まる

日本での切り花栽培は、神奈川県から始まる。ちなみに1月21日は、スイートピーの日。

松田聖子さんの「赤いスイトピー」がリリースされたことから制定。(パンフレット参照)

神奈川県の物産館で、バレンタイン用にハート型の秦野市の落花生入りの煎餅を購入。

冷え性でだらけている私のために「ハートに火おこし」⇒趣旨が違うかな?coldsweats01 shock

P1190566

2017年2月12日 (日)

駅ハイin関内駅 「横浜三塔物語!」

2月11日(土) 駅からハイキング”願いを込めて歩こう!横浜三塔物語”に、参加する。

JR関内駅をスタートにした、「王道の横浜ミニ散策」です。昨日雪が降り&寒かったのが

噓のような晴天に恵まれ、清々しいウオーキングになりました。(赤い靴は、チョコで~す)

P1190568

<コース>

 関内駅南口(スタート)⇒大通り公園⇒馬車道商店街⇒横浜赤レンガ倉庫

 ⇒横浜港大さん橋国際客船ターミナル⇒山下公園⇒横浜マリンタワー

 ⇒山下公園通り⇒日本大通り⇒横浜公園・横浜スタジアム⇒関内駅南口(ゴール)

P1190567

大通り公園は、吉田川運河が埋立てられ出来た。ハートの形をした石畳を探して出発。

石の広場・水の広場を通り抜け、イセザキモールの方へとウオーキング。”伊勢ブラ?”を

楽しみながら散策し、途中で地図にワンポイントスポットと紹介されている「火伏の神輿」を

JRAエクセル伊勢佐木1階ホールにて見学する。(大正天皇の即位記念事業として高村

光雲が手掛けた神輿です。関東大震災や横浜大空襲の猛火をくぐり抜け残ったことから

「火伏の神輿」と呼ばれる。県立歴史博物館が休館のためこちらでで展示されている。

伊勢佐木町のストリートミュージシャンだった「ゆず」がライブを行っていた場所もパチリcamera

P1190532 P1190533 P1190534 P1190571

ガス灯が通りの両側に設置されているモダンな馬車道通り商店街。関内ホールの前に

あるガス灯は、日本で最初のガス灯を復元設置したものです。

P1190536 P1190538

馬車道通りのベンチも、馬蹄をモチーフにしたお洒落な形で街に溶け込んで素敵です。

大正12年に、横浜の陸上交通の主力であった牛馬の為設置された「牛馬飲水槽」

P1190539 P1190542

1862年に横浜写真館を開いた日本写真の開祖「写真技師 下岡蓮杖」の顕彰碑もある

モスグリーンの屋根が印象的な「神奈川県歴史博物館」もレトロモダンな建物です。
P1190540 P1190541

万国橋を渡り「赤レンガ倉庫」へ歩を進める。「ヨコハマストロベリーフェスティバル2017」が

開かれておりすごい人出です。イチゴマーケットに入りたかったのですが60分待ち!

ブランドイチゴのスイーツを楽しみにしていたのですが、諦めて横浜港大さん橋の方へ。

P1190572 P1190545

横浜港大さん橋国際客船ターミナルから眺めたみなとみらい地区と横浜ベイブリッジ。

通称 赤灯台(横浜北水堤灯台)は、東京湾で一番古い灯台(明治29年初点灯)。

もう120年を迎える灯台になります。やはり港町横浜なので外国の観光客が目立ちます。

P1190550 P1190551 P1190575 P1190553

山下公園では、全国都市緑化よこはまフェアの準備で工事中の場所も多かったです。

足元に寄って来た「ユリカモメ」餌をねだっているのにビックリ。赤い靴の女の子銅像も。

P1190554 P1190557

マリンタワーは下から見上げて、山下公園通りから日本大通りへとサクサク歩きです。

「横浜三塔の見える場所」からクイーン(横浜税関)とキング(神奈川県庁本庁舎)そして

ジャック(開港記念会館)の写真を撮る。只今工事中の開港広場で、日米和親条約締結の

地」の記念碑を見ながら、トランプ大統領と安倍首相の会談に思いを馳せるひと時です。

P1190573 P1190564 P1190581 P1190580

横浜公園・横浜スタジアムに来るとゴールはすぐ目の前です。昨年は2度のみ訪れた

横浜スタジアムですが、今年は頑張って応援に来るぞ~!happy01 公園内の和風庭園も

工事中でしたが紅梅は満開状態、花の大好きな私はこれを見て疲れが吹っ飛びました。

<横浜公園は、開港された1859年港崎遊郭が建設された場所で1866年火事で焼失。

1876年イギリス人技師リチャード・プラントンにより設計された公園です。>

P1190569 P1190570

2017年2月 9日 (木)

レディースデーに映画鑑賞

2月8日(水) JR辻堂にある映画館(湘南109)まで、久し振りに映画を見に行く。

P1190430

先日ボランティアの仲間が「水曜日は、レディースデーなので料金が安くなる。」と、話して

いたので、水曜日に行くとお得になると思い急いで家事を済ませ観に来ましたが、よく

考えたら私はシニア料金なのでいつでもお得料金で見ることが出きたんだと苦笑い。coldsweats01 

P1190434 P1190435

半年前に読んだ「重松清の本が原作(ファミレス)」を映画にした「恋妻家宮本」を鑑賞。

原作とは違った部分も多々ありましたが、阿部寛の演技に笑えてそれでいて切なくて

最後に心がホッコリとした映画でした。(あくまでも私感)。熟年夫婦への応援歌のような?

祖母役の「富司純子さん」の演技の迫力さすがです。主人公の「生き方は正しいし間違っ

ていないが、優しさがない。」という言葉にドキッとする。趣味の練習などで余裕がない時

相手に対する優しさに欠けてしまう自分がいるのを、先日反省したばかり。

8人でチームを組みダンスをするのだが「、私は間違ってないのにセット壊れてしまった。」

と、ちょっとイライラして不愉快な気分を表に出していたのではと・・・・?(*ノωノ)

今日は、エンディングで流れた吉田拓郎の「今日までそして明日から」を、一日中

口ずさんでいました。PCで”つま恋”での動画を観たり余韻に浸っている一日です。

P1190436

本日は、寒く霙がふる天気だからでしょうか?FMラジオから流れるフォークソング集が、

とっても心地良く&身に沁みます。2月8日の「ベランダ富士山」です。

今日の南岸低気圧で明日の富士山は、雪の量が多くなっているでしょうねキット

P1190432

2017年2月 7日 (火)

横浜の散歩道を歩く「開港の原点と祈りの散歩コース」

10日前の歩きの記事になりますが、1月26日(木)「横浜の散歩道を歩く~開港の原点と

祈りの散歩道コース~」に参加して来ました。横浜シティガイド協会の案内で歩く。

P1190315

<コース>

 横浜市営地下鉄高島町駅(スタート)⇒高島町⇒旧横浜道⇒岩亀横丁・岩亀稲荷

 ⇒掃部山公園⇒横浜能楽堂⇒伊勢山皇大神宮⇒野毛の切通し⇒都橋

[高島町]の由来は横浜に鉄道を開設する際 野毛浦埋め立て工事を請け負った実業家

「高島嘉右衛門」の偉業を称え、埋め立て地周辺を高島町名付けられたと案内あり。

JR東神奈川駅ハイで歩いた「高島山公園」で埋め立ての指揮をしたとの看板を思い出す

「旧横浜道」は、旧東海道から開港する横浜まで不便なため浅間町交差点付近から

吉田橋までの横浜(関内)へ直接港へとつながる道です。新開拓地横浜への主要道路と

して大いに賑わった道。現在では当時と様変わりしておりますが・・・!

P1190302 P1190326

有吉佐和子作「ふるあめりかに袖はぬらさじ」の舞台にもなった開港当時より港崎町に

あった遊郭 「岩亀楼」の寮があったことから「岩亀横丁」と名付けられた通り。

寮内のお稲荷様が「岩亀稲荷」。細い境内の奥にあり女性の願に、ご利益があるとか?

P1190303 P1190301

「掃部山公園」は、昔は不動山と呼ばれその後鉄道開通に携わった外国人技師の官舎が

建てられ、地下から湧く水を蒸気機関車の給水に利用したことから鉄道山と呼ばれた。

1909年(明治42年)の横浜開港50年に、開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる

際、旧彦根藩士が土地を購入し井伊家の所有となる。大正3年に横浜市に寄付され

「掃部山公園」となる。井伊直弼の銅像が、今も横浜の港を見下ろしている。

現在の銅像は二代目だが(戦時中の金属回収令で取り払われる)台座はそのままです。

桜の名所でも有名な掃部山公園から、桜の木越しにみなとみらい地区の建物が見える。

50年以上前に、この公園の下にある職業訓練校で働きながら「経理」の勉強をしていた。

晴れた日の昼食時には、この公園で色々な年代の同級生と弁当を食べた思い出の場所

P1190305 P1190304

横浜能楽堂は、関東地方最古の能舞台で横浜市指定有形文化財。

この写真ではわからないが、鏡板には加賀藩前田家に因んだ白梅が描かれている。
P1190307 P1190308

紅葉坂の途中に「神奈川奉行所跡」がある。開港間もない横浜で、行政事務や外国人

遊歩区域内の取り締まり・裁判や住民の出願事項の受付&処理を行っていた場所。

P1190309 P1190310

表題の「祈りの散歩コース」目的の明治3年に国費で創建された神社「伊勢山皇大宮」へ

関東のお伊勢様と親しまれ神奈川県の宗社、横浜の総鎮守とされている神社。

注連縄柱(石柱)は、鳥居と同じ聖域を標すもので柱に注連縄を張り使われている。

石製で日本で最大の大きさ。(権禰宜さんより説明)創建150年を迎え2020年までに

本殿を建替え予定。青空の下お参りをした後、清々しい気分になりました。

P1190311 P1190313 
P1190312 P1190314

横浜成田山(野毛山不動尊)は、横浜開港に頃 高島嘉右衛門の協力により大本山

成田山新勝寺の横浜別院として建立された。本尊の不動明王は徳川家の秘蔵仏と伝わる

P1190318 P1190316

横浜成田山より野毛の切通しへ向かう道すがら日本家屋の元旅館をリノベーションした

アットホームな民家のゲストハウス「FUTRENO」が、坂の途中にあり。

「野毛の切通し」で古い見事な石積みが残っている場所があり。横浜道の一部で、戸部と

吉田町をつなぐために、野毛山を開削して造成された道の「野毛切通し」。

P1190319 P1190320

解散後、野毛の商店街や飲食街の路地を巡ると、迷路の様で迷子になります。coldsweats02

P1190327

やっと大通り(横浜道)に出て、都橋の方へと散策しJR関内駅へと向かう。

P1190324 P1190325

2017年2月 1日 (水)

如月です! ”今朝のベランダ富士山”

2月1日(水)の朝 目覚めたばかりの富士山を、いつものように定点観測です。

P1190413


P1190412


2月3日は、節分・・・・スーパーでは、お豆のコーナーと恵方巻のコーナーが目立ちます。

先日 県立大船フラワーセンターで見たカイズカイブキに飾られた鬼さん登場!

迫力があるけれど、どこかユーモラスに感じてしまいますネ。

P1180998_2

近所の公園に、寒さに耐えて一輪だけ凛とした佇まいで咲いていた桃色の椿の花。

花屋さんのパンジーの花・・・・・寒い中にも早春の気配が感じられる如月の初日です!

P1180965 P1180999

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »