2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 花とみどりのフェスティバル(神奈川県花き展覧会) | トップページ | 松本市美術館所蔵作品展「縁(ゆかり)、自然そして草間彌生」 »

2017年2月20日 (月)

楽しかったハーモニカコンサート

2月18日(土) 知人が参加するハーモニカのコンサートを、河津桜が満開に咲いている

広場のある市民会館へ聴きに行く。ハーモニカのコンサートを聴くのは、20年ぶりかな?

P1190637

会場に入ると、大勢の観客で空いた席を探すのがちょっと大変。周りの方に、迷惑を詫び

ながら列真ん中にあった空席へ座る。友情出演の「信州国際音楽村ハーモニカメイツ」の

皆さんと茨木県「那珂ひまわりハーモニカ」の皆さんを含めて、12グループが演奏です。

最後に、特別ゲスト(甲賀一宏さん&オジョイメイ・トリオ&厚木ひまわり)の特別演奏も

楽しむことが出来ました。演奏に引き込まれ小声でハミングしている人もいましたよ。

P1190633

皆さんが活き活きと楽しそうに演奏している様子は、題名の通り「キラキラ」しています。

バス・コードハーモニカ・クロマチックハーモニカを、巧みに使い演奏する姿にびっくり

そして音色に癒されり&元気も貰うことが出来ました。

P1190635

複音ハーモニカコンクールのジュニア部門で活躍したキッズも軽やかに合奏です。

また独奏も、落ち着いてしっかりと複音ハーモニカを奏でてくれました。

P1190634

ゲスト特別演奏で特に心に残ったのは、日本を代表するコードハーモニカ奏者である

大矢博文さんと一緒に、姪&甥の三人で奏でる演奏でトークも含め堪能しました。

子供の時吹いた事のある「単音ハーモニカ」とは違った奥の深い演奏は、まさに圧巻!

帰路は、足取りも軽く「早春譜」や「明日があるさ」の曲をハミングしながら駅からサクサク

歩きをし家路に着く。ベランダから眺めた夕焼け富士山もキレイな日でした。

P1190640_2

« 花とみどりのフェスティバル(神奈川県花き展覧会) | トップページ | 松本市美術館所蔵作品展「縁(ゆかり)、自然そして草間彌生」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハーモニカと言えば宮田東峰ですね。
小中学生のころ私もハーモニカを習ったことがありました。
(口のはしが切れて痛かった思いがありました。)
ベース用の大きなハーモニカがあるのも驚きました。
西部劇の映画で短音の小さなハーモニカを吹いてスケアダンスをする光景を
思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/69659123

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかったハーモニカコンサート:

« 花とみどりのフェスティバル(神奈川県花き展覧会) | トップページ | 松本市美術館所蔵作品展「縁(ゆかり)、自然そして草間彌生」 »