2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 横浜の散歩道を歩く「開港の原点と祈りの散歩コース」 | トップページ | 駅ハイin関内駅 「横浜三塔物語!」 »

2017年2月 9日 (木)

レディースデーに映画鑑賞

2月8日(水) JR辻堂にある映画館(湘南109)まで、久し振りに映画を見に行く。

P1190430

先日ボランティアの仲間が「水曜日は、レディースデーなので料金が安くなる。」と、話して

いたので、水曜日に行くとお得になると思い急いで家事を済ませ観に来ましたが、よく

考えたら私はシニア料金なのでいつでもお得料金で見ることが出きたんだと苦笑い。coldsweats01 

P1190434 P1190435

半年前に読んだ「重松清の本が原作(ファミレス)」を映画にした「恋妻家宮本」を鑑賞。

原作とは違った部分も多々ありましたが、阿部寛の演技に笑えてそれでいて切なくて

最後に心がホッコリとした映画でした。(あくまでも私感)。熟年夫婦への応援歌のような?

祖母役の「富司純子さん」の演技の迫力さすがです。主人公の「生き方は正しいし間違っ

ていないが、優しさがない。」という言葉にドキッとする。趣味の練習などで余裕がない時

相手に対する優しさに欠けてしまう自分がいるのを、先日反省したばかり。

8人でチームを組みダンスをするのだが「、私は間違ってないのにセット壊れてしまった。」

と、ちょっとイライラして不愉快な気分を表に出していたのではと・・・・?(*ノωノ)

今日は、エンディングで流れた吉田拓郎の「今日までそして明日から」を、一日中

口ずさんでいました。PCで”つま恋”での動画を観たり余韻に浸っている一日です。

P1190436

本日は、寒く霙がふる天気だからでしょうか?FMラジオから流れるフォークソング集が、

とっても心地良く&身に沁みます。2月8日の「ベランダ富士山」です。

今日の南岸低気圧で明日の富士山は、雪の量が多くなっているでしょうねキット

P1190432

« 横浜の散歩道を歩く「開港の原点と祈りの散歩コース」 | トップページ | 駅ハイin関内駅 「横浜三塔物語!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昨年暮れの駅ハイでゴール前に「ココテラス湘南」ではなく「テラスモール湘南」(駅右側)へ行ってしまい中で映画館109を見かけました。(笑)
そんな間違えも今は懐かしく拝見しています。

私の若いころは自分の行動がなんでも正しいと信じて突っ走ったころもありましたが
歳と共に多くの経験が自分の性格や行いを変えてくれます。
映画やドラマからもそんな知識を多く貰うこともできますね。

"エンディングで流れた吉田拓郎の「今日までそして明日から」"
吉田拓郎の中で大好きな曲の1つです。
見に行った映画のエンディングとして、ふさわしい光景とBGMで感動も一際だったのでは?と思います。

数年前まではレディースデーで年に1~2本見に行ってしましたが、今ではなかなか時間が出来ません。
「シニア料金」でお得に見られるのも羨ましいです。
映画館で見たい映画は沢山ありますが、すぐにレンタル店で借りることが出来るのでそれまで我慢・・・が最近の傾向です。
(最近やっと「スターウォーズ」(一昨年公開)をレンタルで借りてきて、感動したばかりです。)

自分より遥かにお若い「セロリさん」。
いつかシニア料金の対象になっておられたのですね。
自分達夫婦も市営の場所がシニア無料になっていたことも忘れ、お金を払おうとしたことがあります(笑)
その時は、得をした嬉しさと、プラス齢が実感され複雑な思いをしたものです。

あすかさん:

「ココテラス湘南は、市民にも周知度が薄いようです。
6Fに藤沢市アートスペースがありますが、知名度がいまいち。
師では、松本市美術館所蔵の草間彌生さんの作品等を展示し
市民の皆さんに知って頂くように計画しました。
チラシに無料と書いてあったので、近々見に行く予定です。

年のせいにはしたくないですが、寛容さが減ってきている自分に愕然とするこの頃です。

のりちゃん:

若い頃は、吉田拓郎をそれほど好きではなかったのですが
この曲は、歌詞をなぞりながらしみじみ聞きました。
なぜか心がホッコリ・・・原作は、介護の問題&夫婦の問題
嫁と舅の問題などもクローズアップされていたのですが
これはこれで笑えて切なくホッコリとした映画に仕上がっていました。

シニア料金になってから、ふらっと一人で映画鑑賞に行くことが増えました。

country walkerさん:

シニア料金 本当に有難いです。(でもちょっと複雑かも)
最近は、しっかりとシニア料金があるか調べてから美術館や博物館に
行くようにしています。
運転免許証を返納し作成した「運転経歴証明書」を提示して!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/69540864

この記事へのトラックバック一覧です: レディースデーに映画鑑賞:

« 横浜の散歩道を歩く「開港の原点と祈りの散歩コース」 | トップページ | 駅ハイin関内駅 「横浜三塔物語!」 »