2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

残念!雲が邪魔しベランダより「ダイヤモンド富士山」見えず!

3月27日(月) 午後より天気が段々回復してきたので、「ベランダからダイヤモンド富士山

見えるかな~。」と期待して、夕食の用意もそこそこにベランダでコンパクトカメラを持参で

スタンバイしたのですが、雲が邪魔してみることかなわず・・・・・・ weep shock

P1190961

ほんのちょっとでいいから「雲よ 動いて!」と念じたのですがダメでした。

P1190962_2

意のままにならない自然現象&気象ですから仕方ありませんよね~。

<つぶやき>

昨日は、応援している「横綱 稀勢の里」の優勝に、ノンアルコールの梅酒で乾杯をする!

昔購入した「手形の色紙」を前に、購入した湯のみに「梅酒」を入れて呑む私の姿に

夫は「変なオバちゃん」と笑っています。貴関の二の舞にならない様、怪我を治してほしい

P1190965

2017年3月25日 (土)

藤沢本町駅コース<小田急沿線自然ふれあい歩道>

3月24日(金) 小田急沿線自然ふれあい歩道の「藤沢本町駅コース」を歩く。

雲が多く少し風も吹く天気でしたが、サクサク歩いたら上着を脱いで歩くのが丁度いい!

P1190944

<コース内の主なみどころ>

 藤沢本町駅(スタート)⇒永勝寺⇒常光寺⇒妙善寺⇒遊行寺⇒翠ヶ丘公園⇒

 鷹匠橋(境川)⇒白旗神社⇒伊勢山公園⇒小田急江ノ島線藤沢本町駅(ゴール)

コースマップを片手に、ウオーキングを開始する。最初は藤沢宿のお寺から・・・ shoe

P1190948

浄土真宗の寺院の永勝寺は、創立が貞永元年と伝えられるお寺で、飯盛り旅籠を営んで

いた藤沢宿小松屋の墓地があります。墓地には小松屋主人の墓の他に、飯盛り女の墓碑

(戒名と「施主小松屋源蔵」の文字が刻まれている)があり、39基残っている。

この時代の飯盛り女は、大方は死んでも無縁仏として葬られていたが、小松屋の様に

この様な形で弔ったのは、江戸時代として大変稀なことだったと案内板に説明があった。

P1190929 P1190930

次は、何度も訪れている浄土宗の寺「常光寺」に立ち寄る。(鎌倉光明寺の末寺になる)

境内に神奈川銘木百選に指定されている樹齢300年のカヤの巨木があり、緑多い寺。

元は、真言宗の真蔵院という寺だった『妙善寺』。流罪となった日蓮が、佐渡に赴く途中

立ち寄ったと伝わる。その後住職の長藤が日蓮の弟子となり、日蓮宗に改宗された寺。

妙善寺は藤沢宿本陣を務めた「蒔田家」の墓があり、また境内に「正宗稲荷大明神」ある

P1190932 P1190933

旧東海道沿いの和菓子屋さんのウインドーには、インパクトにある猫のオブジェがあった。

何時もは人の出入りの多い「ふじさわ宿交流館」ですが、今日はひっそりとしています。

P1190931 P1190934

藤沢宿「遊行寺」も、静かな佇まいの境内です。いちょうも、大きな枝を広げているだけ!

P1190935 P1190936

遊行寺から藤嶺学園高校の脇にある急坂を、ふうふう言いながら登ります。角にある

庚申塔を目印に「翠ヶ丘公園」へと向かう。広々とした芝生の広がる公園です。

P1190937 P1190938

奥の方には、鳥居と祠のある「西富伊勢山天照皇大神宮がひっそりと佇んでいる。

桜の時期には、見事な山桜が咲く御神木「縁結夫婦山桜」があります。相模野丘陵の

自然な起伏をいかした公園の下りは、急坂で手すりもないのでゆっくりと歩きます。

スズメバチに注意の看板や、ちょっと湧水が染み出している場所は慎重に歩きます。

P1190939 P1190940

国道1号線の地下道をくぐり、大清水中学校の脇を通り境川に架かる「鷹匠橋」へ。

昔 娘が働いていた「藤沢市民病院」の建物を眺めながら歩き、また学生さんの描いた

パンダなどの動物が描かれている国道1号線の高架下を通り、白旗神社の方へ歩く。

P1190942 P1190943

何時もお参りしている藤沢宿の「白旗神社」。一般的に、白旗神社といえば頼朝を祀る

神社ですが、ここでは義経を祀っているという珍しいケース。藤沢宿西の総鎮守です。

白旗神社の今年のジャンボ絵馬は、「牛若丸と雄鶏&ニワトリ」の絵柄になっている。

P1190945 P1190946

伊勢神宮に由来する「お伊勢さん」を祀っていたことから「伊勢山」と呼ばれた公園。

こちらも古くから桜の名所として有名です。公園内の見晴らし台から「江の島」が見える。

陽だまりには、「オオムラサキツツジ」のおませな花が咲き出して来ました。ここで終了

いつも散策している道も、路地に入り遊行寺の裏山一帯を歩くというコースは、約5キロ

距離以上に、急坂&急な下りが思ったより手強いコースでしたので達成感がありました。

P1190950 P1190949 
P1190951 P1190941

2017年3月22日 (水)

花を愛でながら下見ウオーキング

3月22日(水) 来週に予定されているウオーキングの下見を、予定スタッフと行う。

幸い昨日の悪天候も回復し、ウオーキング日和の本日です。距離測定器を持参して

再度距離を確認&コースの曲がり角の確認と、車の交通量なども調べておきます。

今回のコースは、日本大学の構内の桜見物も見所の一つとなります。2.3年前の竜巻で

根元より折れてしまった桜がありますが、開花の時は見事な桜のトンネルになります。

今日は、まだ蕾が固いので「満開の時cherryblossomcherryblossom」を、思い浮かべながらの下見になりました。

でも途中の民家の庭先にある満開の「四手辛夷(シデコブシ)」を見かけ、嬉しくなります。

辺りにそこはかとなく甘い香りが漂い、春の訪れを満喫しましたよ。

P1190891

その先の細い路地では、満開のハクモクレンが迎えてくれました。青空に映えてキレイ!

P1190892

大学の構内にある創立の碑です。ここでちょっと一休みしながら学食の案内黒板を

眺めていたら、なんとワンコインでのメニューが多く「食べたいね~」の声が上がりますが、

ウオーキングコースの下見中なので諦めます。 noodle weep

P1190893

大学の構内を抜け、小田急線の踏切を渡った先には緑に囲まれた「地神社」がある。

建立は不明ですが、祭神は埴山姫命です。秋葉権現社石廟も祀られている。

P1190894

約4キロのコースを、しっかりとミラー№など再確認しての歩きでした。

本番で雨が降らないことを仲間と一緒に祈り、役割分担を確認し解散です。

<追>

 今朝のベランダから眺めた富士山は、残念ながら春霞の中に霞んで見えました。

肉眼では見えるのですが、レンズを通すとなおさら霞んでます。

P1190890

2017年3月18日 (土)

小田急沿線自然ふれあい歩道<桜ヶ丘駅~高座渋谷駅コース>

3月17日(金) 高座渋谷駅に用事があったので、早めに自宅を出て桜ヶ丘~高座渋谷

コースの小田急沿線自然ふれあい歩道」を歩きました。4月の初めには、千本桜と

言われる桜並木が約1.5キロ続く引地川沿いを歩くコースです。

P1190872 P1190874

流石にこの時期は、散歩する人も少ないこのコース、自然にサクサク歩きになります。

カワセミの住んでる場所もあるのですが、今日は見かけずカメラマンさんの姿も無し。

代わりに餌を探している「シロサギ」の姿を見かけしばらく観察がてら休憩をする。

P1190862 P1190853

9月の例祭には、獅子舞やおかめ&ひょっとこの踊りと華やかなお囃子が境内に

響く「田中八幡宮」は、ただ今本殿の工事中です。途中の民家では、ミモザの花が満開

P1190863 P1190864

満開の桜が咲く風景を想像しながらの散策は、風もなく上着を脱いでの歩きになります。

川の中の大きなコイを眺めたり、小鳥に気をとられていると桜の根っこに躓きそうになる。

P1190856

コースは、3キロ程歩いた引地川から離れて駅の方に向かいます。途中にある花の寺と

して有名な「常泉寺」に立ち寄る。かながわ花の名所百選の花のお寺「常泉寺」です。

P1190859_2

特に三椏の花で有名なお寺なのですが、今年は満開の時期が早かったのと参道も

一部工事中で、昨年ほどきれいな花が見れず残念です。友より「早目に駅に着いたよ」の

メールが来たので、境内の散策は止めて駅へと向かう。約3.5キロの散策終了。

P1190846 P1190847 
P1190848 P1190867_2 
P1190860 P1190865

2017年3月12日 (日)

春のファミリーコンサート

3月12日(日) 早目に昼食を食べ、散歩しながら市民図書室まで本を返却に行く。

公民館ホール前に、「第28回春のファミリーコンサート」の看板が出ているのを見かける。

こちらの公民館を利用しているサークルのコンサートがあるとの事。

P1190826

パンフレットに書いてある『入場無料 どなたでもどうぞnote』の文字に誘われて会場へ!

なんと会場内は満席でしたので、一番後ろで立ち見のコーラス鑑賞になりました。

曲目に、昔PTAのママさんコーラスで発表した曲があり、「アルト」のパートで練習した事を

思い出しながら自然にリズムを刻む私です。notes notes

P1190827

下記↓ のグループの皆さんは、視覚障害者と晴眼者の混声合唱団だそうです。

「メンバーはそれぞれ点字・拡大・楽譜・暗譜と本人に合ったもので歌う。」と、

パンフレットに記載されておりビックリ・・・ぜんぜんハンディキャップを感じることなく

優しい歌声&時には力強い歌声に聞き入りました。参加者には私と同じシニアの方も

多かったですが、舞台では皆さん若く輝いて見えました。又オカリナの演奏やウクレレ

そしてアコースティックギターによる演奏もあり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

最後に発表した男声合唱団の力強う歌声は、まだ耳に残っており口ずさんでしまいます。

P1190825

その後、坂の多い街を30分ほど散策して帰宅。心も体もリフレッシュできた半日です。

2017年3月11日 (土)

駅からハイキング武蔵溝ノ口駅「川崎たちばな今昔物語」

3月10日(金) 駅からハイキング『南武線(川崎~登戸間)開業90周年記念』春を感じて

歩く~川崎たちばな今昔物語~に参加する。ラッシュの時間を避け午前10時30分受付

春を感じてのタイトル通り、ウオーキングの先々に花が咲いており楽しく歩くことが出来る。

江川せせらぎ歩道には、寒緋桜がうつむき加減だが華やかに咲き誇っていましたよ。

P1190812

<コース>

武蔵溝ノ口駅⇒NewDays武蔵溝ノ口⇒久本神社⇒増福寺⇒川崎市民プラザ⇒養福寺

⇒影向寺・影向寺遺跡⇒橘樹郡衙跡⇒江川せせらぎ遊歩道⇒武蔵新城駅(ゴール)

P1190821

岡家の屋敷跡に、門と蔵&日本庭園の一部を残して改装した公園の「久本薬医門公園」

蔵と門は江戸時代末期の建物で、黒澤作品の「赤ひげ」のモデルは、この公園の蔵と

薬医門だそうです。子供達には、通称「忍者公園」と呼ばれているとか?
P1190815 P1190795

久本村内にあった4社を合祀るして明治6年に創建された「久本神社」。祭神は天照大神。

ここまでは、順調に地図を見て歩けたのですが、路地を曲がるのを間違えて迷子になり

20分ほどウロウロ歩きましたが「茂岳山増福寺」は、たどり着くことが出来ずパスしました

P1190797 P1190798

色々路地を歩いて出てきたのが、杉山神社(末長村)の脇の道。ここはウオーキングを

したことを思い出し、コース上の「新作小学校」の所に出てホット一息です。後ろから

10人以上の方も迷子になったと話しておりました。杉山神社は、前に五十猛命が祭神で

建設業・造船業・林業や水の神として尊崇をあつめる神社と聞いた事がある。

花色が紅色の「ベニバナアセビ」を見かける。つやのある葉っぱもキレイなアセビです。

P1190801 P1190799

新作小学校から坂を下り、「川崎市民プラザ」へ無事到着する。園内を散策&休息

P1190802 P1190803

天台宗の寺「養福寺」は、1469年頃 常範法師が開山した寺。稲毛三十三観音霊場の

24番札所。沈丁花の甘い香りがそこはかとなく香る本日のウオーキングです。

P1190817 P1190816

ハアハア言いながら急坂を上り、第三京浜道路のそばにある「影向寺」へと歩く。

神奈川県指定重要文化財の「影向寺薬師堂」ひっそりした佇まいに、ホットします。

境内には、聖徳太子堂や存在感のある樹齢600年の大イチョウそして遺跡などもある。

P1190818 P1190805 
P1190806 P1190807

橘樹郡衙跡の「たちばな古代の丘緑地」は、地域の人達の憩いの広場になっている。

近隣のお庭には、「マンサクの花」や「オウバイの花」も咲き春を謳歌している感じがする。

P1190809 P1190810

巌川橋から「江川せせらぎ遊歩道」を散策して、やく1キロで「武蔵新城の駅」へ。

あと20日すれば、遊歩道の桜並木は満開になり「大勢の人で賑わうのだろうな?」と、

思いを巡らせながら散策です。ミモザの花も早春の到来を告げていますよ。

P1190819 P1190813

あいもーる商店街で、ウインドーショッピングをしてから帰宅。途中 駅ハイに参加して

いる地元の方とおしゃべりをしながら歩き、駅ハイ情報を交換・・・楽しかったです。

保土ヶ谷駅と武蔵溝ノ口駅で迷ったが、今日は武蔵溝ノ口にしたと話してました。

P1190814

2017年3月 7日 (火)

嬉しいニュース「1141人復興イチゴ狩り」

3月6日(月)の新聞社会面に、嬉しいニュース「1141人 復興いちご狩り」が掲載された。

東日本大震災の津波で、大きな被害を受けた宮城県亘理町のイチゴ生産農家ですが、

復興交付金を利用しビニールハウスを大型化&集約して、「イチゴ団地」を造っている。

イチゴ栽培のビニールハウス内で、「同時にイチゴ狩りをした最多人数」のギネス世界記録に

挑戦、震災からの復興と感謝の気持ちを表したとのこと。(5分以内に、1141人がイチゴを

同時に摘んだと認められて、世界記録を達成した。)故郷は、東北一のイチゴ産地として

知られおり、イチゴのビニールハウスが点在する町でした。先日 小学生時代の同級生よ

り亘理町イチゴ「もういっこ」が届き、大きな粒のイチゴを故郷を思いながら食べました。

季節は巡り、梅の花や河津桜も散り、桜「ソメイヨシノ」の開花が待ち遠しくなります。

でも今日から季節が冬に逆戻りとの予報・・・・・!

P1190767

食器棚を整理していたら、8年以上前に購入した「横綱 稀勢の里」が描かれた湯のみが

奥にありました。三月場所は、この湯のみでお茶を飲みながら応援しようと思っています。

P1190765

2017年3月 5日 (日)

駅からハイキング 歴史の道散策「旧東海道保土ヶ谷宿」

3月4日(土) 穏やかな気候に誘われて、久し振りに駅からハイキングに参加する。

朝急いで家事を済ませてからの参加だったので、受付したのが10時30分。周りに受付を

する人は、私の他に一組だけでした。「ハマの電チャン」を1枚パチリcameraの後スタートです。

P1190720 P1190759

<コース>

 駅⇒問屋場跡⇒保土ヶ谷本陣跡⇒復元した一里塚と松並木・上方見附モニュメント

 ⇒帝釈天と旧元町橋跡⇒保土ヶ谷公園⇒横浜ビジネスパーク(ランチ)⇒神明社

 ⇒帷子橋跡モニュメント⇒香象院⇒見光寺⇒旧中橋跡⇒JR保土ヶ谷駅

江戸から4番目の宿場町保土ヶ谷宿は、度重なる火災や関東大震災の為一部を除いて

昔の面影がほとんどなくなっているのが残念です。「問屋場」は、幕府公用の旅行者や

大名などの荷物の運搬を行う人・馬の采配などを行う重要なところでした。

東海道線の踏切を渡り歩き、突き当りが保土ヶ谷本陣跡です。苅部家が代々務めた

本陣跡ですが、現在は門と土蔵に、古の当時を偲ぶのみです。(現在は、軽部姓)

脇本陣(水屋)跡と旅籠本金子屋跡・・・格子戸や通用門が旅籠の雰囲気を伝えています。

P1190721 P1190722 P1190723 P1190724

平成19年に復元された「一里塚と松並木・上方見附モニュメントは、宿場時代の再現を!

P1190726 P1190727

道幅が狭くすれ違う車に注意しながら歩いて「旧元町橋跡」。途中紅梅が満開の場所も!

P1190730 P1190728

急坂を上り初音ヶ丘の方へとウオーキングし、市民の憩いの場所「保土ヶ谷公園」へ。

ここでカワセミがいる池を見つけ一息タイム。何度もダイブを見せてくれましたよ!

P1190732 P1190731

公園より相模鉄道星川駅の方へと歩く。途中で行列の出来る中華餃子の店「とんとん」を

横目で見ながら3つのタワー棟があり、レストラン・郵便局・ATMの施設が充実している

横浜ビジネスパークを目指す。ここでランチタイム。しだれ桃の花も満開の早春!

P1190735 P1190755

お腹いっぱいになった所で、向かい側にある「神明社」にお詣りです。平安時代は、

伊勢神宮のご領地として寄進され榛谷御厨と呼ばれその後鎮守として建立される。

祭神は、天照大御神で緑の多い静かな境内でお宮参りのファミリーが多かったです。

P1190736 P1190737

帷子橋跡モニュメントは、相鉄「天王町駅」の側にある。(広重の浮世絵にも描かれている)

P1190740 P1190741 
P1190754

香象院は、開山などの年代は不詳ですが、保土ヶ谷宿最大の寺子屋があり、明治期は

保土ヶ谷小学校の分校になっていた、真言宗の延命地蔵尊が優しいお顔で迎える寺。

門には、気になる大きな峠の釜めしのような「鉄釜」がある。再建前に本堂の前に

置かれた「天水桶」だったとの事。危険防止のため蓋をしこの様な狛犬ならぬ「狛釜」に?

P1190751 P1190744 
P1190743 P1190742

見光寺は、江戸時代初期に開山された寺。浄土宗の熱心な信者であった茂平夫妻が、

開基となり創建された寺。本尊の「阿弥陀如来像」が光り輝くのを見たので「見光寺」と

名付けたと云われる。六地蔵様が春の陽ざしを浴び静に微笑んでいる境内です。

コラムニストの青木雨彦氏の句碑も境内にありました。モクレンの蕾もこんなに膨らんで!

P1190750 P1190747 P1190748 P1190746_2

「旧中橋跡」幕末に今井川が改修される前までは、宿場を横切って川がありここに中橋が

掛けられていた跡です。最後に私らしく、権太坂に因んだ「ごんた餅」をお土産に帰宅(笑)

P1190756 P1190760

久し振りの駅ハイ参加なので、約7キロの散策がちょうど良い足慣らしになりました。

2017年3月 3日 (金)

弥生のベランダ富士山&手作りひな人形

3月3日(金)の朝 ベランダより眺めた「1本線のあるマイ富士山」を定点観測です。

まだまだ雪の量が多く、より富士山らしい風景になっています。

P1190673

 今日は3月弥生のひな祭りですね。今年は、25年前に娘が手作りしたお雛様を、

中心に飾り、ささやかなひな祭りをしました。小さなお膳にちらし寿司と桜餅を供え

嫁いでいる娘たちの健康と幸せを祈る私たち夫婦です。

P1190667

3月1日~3月8日は、『女性の健康週間』なので、女性の健康づくりキャンペーンの

ボランティアに参加して来ました。測定・体験コーナーでは、骨密度測定・体組成測定や

握力測定・口臭測定・乳がん触診体験など無料で今のからだの状態を測定できます。

予約でマンモグラフィ検診車による乳がん検診も出来ます。大勢のママ達にもお子さんを

連れて検診&体験してもらいたいという事で、スーパーの中でイベントを行いました。

P1190672

赤ちゃん連れの市民の方には、ベテランボランティアが赤ちゃんをあやしながら測定です。

特に乳がんの触診体験やマンモグラフィは、ぜひ受けてほしいと思う私達ボランティア

スタッフです。終了後は天気が良かったので、お菓子の工場直売コーナーを覗いたり

クッキーの自動販売機でクッキーを購入したりしながら50分のウオーキング!

P1190668 P1190670

インフルエンザのダメージから、段々復活してきました。近々駅ハイウオーキングの

参加を検討しています。春の花々が、歩きましょうと声を掛けてくれますから?(笑)

P1190671

2017年3月 2日 (木)

”案山子”を歌いながらの体操でリフレッシュ!

3月1日(水) 地元の公民館で開かれた「歌と体操で、心と体をリフレッシュnote」の講座に

参加する。インフルエンザは治癒したが、運動不足気味だったので丁度いいタイミングで

受講ですることが出きた。イケメンと評判の、音楽療法士さんが奏でるピアノ伴奏に合わ

せて受講者が一緒に楽しく歌う時間は、タイトルの様にリフレッシュできましたよ。

P1190650

冊子には、春の歌の歌詞が満載です。「うたの本」を片手に、ピアノ伴奏で声を出すと、

気分がリフレッシュする感じ、心がほっこりします。「うれしいひなまつり」・キャンディーズの

「春一番」・イルカの「なごり雪」おまけに「浪花節だよ人生は」まで・・・・・・!

P1190646

「幼稚園のお遊戯会じゃあるまいし、歌いながら手を叩いたり足を鳴らしたりして

いられないよ。」という人もおられるが、私にはとっても新鮮な時間でした。

ボランティアをしている時に、市民の方から「このような講座どうなんでしょうね。」と、

質問があったので実際自分が体験すると話が広がりますから良かったです。

参考までに、下の↓「案山子」の歌で体操してみて下さい。頭の体操にもなりますよ。

歌詞に ”の” が付いた場所で足を鳴らし、”か” で、手をたたく動作を繰り返す、

意外と簡単ではないですよ~!最後に、音楽療法士さんの、ピアノ演奏も楽しむことが

出来、ぎゅっと詰まった70分の講座修了でした。無料というのが何より嬉しかったかな

P1190652

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »