2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 花を愛でながら下見ウオーキング | トップページ | 残念!雲が邪魔しベランダより「ダイヤモンド富士山」見えず! »

2017年3月25日 (土)

藤沢本町駅コース<小田急沿線自然ふれあい歩道>

3月24日(金) 小田急沿線自然ふれあい歩道の「藤沢本町駅コース」を歩く。

雲が多く少し風も吹く天気でしたが、サクサク歩いたら上着を脱いで歩くのが丁度いい!

P1190944

<コース内の主なみどころ>

 藤沢本町駅(スタート)⇒永勝寺⇒常光寺⇒妙善寺⇒遊行寺⇒翠ヶ丘公園⇒

 鷹匠橋(境川)⇒白旗神社⇒伊勢山公園⇒小田急江ノ島線藤沢本町駅(ゴール)

コースマップを片手に、ウオーキングを開始する。最初は藤沢宿のお寺から・・・ shoe

P1190948

浄土真宗の寺院の永勝寺は、創立が貞永元年と伝えられるお寺で、飯盛り旅籠を営んで

いた藤沢宿小松屋の墓地があります。墓地には小松屋主人の墓の他に、飯盛り女の墓碑

(戒名と「施主小松屋源蔵」の文字が刻まれている)があり、39基残っている。

この時代の飯盛り女は、大方は死んでも無縁仏として葬られていたが、小松屋の様に

この様な形で弔ったのは、江戸時代として大変稀なことだったと案内板に説明があった。

P1190929 P1190930

次は、何度も訪れている浄土宗の寺「常光寺」に立ち寄る。(鎌倉光明寺の末寺になる)

境内に神奈川銘木百選に指定されている樹齢300年のカヤの巨木があり、緑多い寺。

元は、真言宗の真蔵院という寺だった『妙善寺』。流罪となった日蓮が、佐渡に赴く途中

立ち寄ったと伝わる。その後住職の長藤が日蓮の弟子となり、日蓮宗に改宗された寺。

妙善寺は藤沢宿本陣を務めた「蒔田家」の墓があり、また境内に「正宗稲荷大明神」ある

P1190932 P1190933

旧東海道沿いの和菓子屋さんのウインドーには、インパクトにある猫のオブジェがあった。

何時もは人の出入りの多い「ふじさわ宿交流館」ですが、今日はひっそりとしています。

P1190931 P1190934

藤沢宿「遊行寺」も、静かな佇まいの境内です。いちょうも、大きな枝を広げているだけ!

P1190935 P1190936

遊行寺から藤嶺学園高校の脇にある急坂を、ふうふう言いながら登ります。角にある

庚申塔を目印に「翠ヶ丘公園」へと向かう。広々とした芝生の広がる公園です。

P1190937 P1190938

奥の方には、鳥居と祠のある「西富伊勢山天照皇大神宮がひっそりと佇んでいる。

桜の時期には、見事な山桜が咲く御神木「縁結夫婦山桜」があります。相模野丘陵の

自然な起伏をいかした公園の下りは、急坂で手すりもないのでゆっくりと歩きます。

スズメバチに注意の看板や、ちょっと湧水が染み出している場所は慎重に歩きます。

P1190939 P1190940

国道1号線の地下道をくぐり、大清水中学校の脇を通り境川に架かる「鷹匠橋」へ。

昔 娘が働いていた「藤沢市民病院」の建物を眺めながら歩き、また学生さんの描いた

パンダなどの動物が描かれている国道1号線の高架下を通り、白旗神社の方へ歩く。

P1190942 P1190943

何時もお参りしている藤沢宿の「白旗神社」。一般的に、白旗神社といえば頼朝を祀る

神社ですが、ここでは義経を祀っているという珍しいケース。藤沢宿西の総鎮守です。

白旗神社の今年のジャンボ絵馬は、「牛若丸と雄鶏&ニワトリ」の絵柄になっている。

P1190945 P1190946

伊勢神宮に由来する「お伊勢さん」を祀っていたことから「伊勢山」と呼ばれた公園。

こちらも古くから桜の名所として有名です。公園内の見晴らし台から「江の島」が見える。

陽だまりには、「オオムラサキツツジ」のおませな花が咲き出して来ました。ここで終了

いつも散策している道も、路地に入り遊行寺の裏山一帯を歩くというコースは、約5キロ

距離以上に、急坂&急な下りが思ったより手強いコースでしたので達成感がありました。

P1190950 P1190949 
P1190951 P1190941

« 花を愛でながら下見ウオーキング | トップページ | 残念!雲が邪魔しベランダより「ダイヤモンド富士山」見えず! »

小田急ふれあい歩道」カテゴリの記事

コメント

常光寺・遊行寺・白旗神社の文字を発見し懐かしく
思いました。
白旗神社の弁慶の力石や今年の新年の七福神巡り。
昨年秋の遊行寺の黄色く黄葉した大イチョウを思い出しました。
また、その時近くのふじさわ宿交流館で暖かい応対も忘れません。
是非駅伝の応援にも来て下さいと言われたことなど 楽しかったです。
明日は井の頭公園から台東区柳橋までの「神田川桜ウォーク」に参加予定です。
雨天歩行になりそうです。

永勝寺、この文字を読んでもピンとこなかったのですが
飯盛り旅籠と心優しい主人のことを読み思い出しました。
自分が歩いたときには立寄ることも無く通過してしまいましたが、道中の案内記に書かれていたことだけは覚えております。
他にも赤坂宿か御油でも似たような記事があった様に思いますが定かではありません。

あすかさん:

旧東海道の藤沢宿を歩かれたあすかさんには、
お馴染の場所ですよね。
京見附の方から江戸の方に向かい歩くと、又景色が違って
楽しく歩くことが出来ました。

本日雨の中を歩かれたのでしょうか?
私は、体育館でスクエアダンスのパーティーで若い人たちと
踊り元気を貰ってきましたよ。happy01

country walkerさん:

そうですね・・・御油宿の東林寺境内に、飯盛り女の墓があったと記憶しています。
永勝寺の方が、規模は大きいようです。

<余談ですが>
旅籠小松屋さんの跡地付近には現在「小松屋」というラーメン屋さんがあります。
そこそこ繁盛しているお店なんですよ。noodle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/70033101

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢本町駅コース<小田急沿線自然ふれあい歩道>:

« 花を愛でながら下見ウオーキング | トップページ | 残念!雲が邪魔しベランダより「ダイヤモンド富士山」見えず! »