2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 弥生のベランダ富士山&手作りひな人形 | トップページ | 嬉しいニュース「1141人復興イチゴ狩り」 »

2017年3月 5日 (日)

駅からハイキング 歴史の道散策「旧東海道保土ヶ谷宿」

3月4日(土) 穏やかな気候に誘われて、久し振りに駅からハイキングに参加する。

朝急いで家事を済ませてからの参加だったので、受付したのが10時30分。周りに受付を

する人は、私の他に一組だけでした。「ハマの電チャン」を1枚パチリcameraの後スタートです。

P1190720 P1190759

<コース>

 駅⇒問屋場跡⇒保土ヶ谷本陣跡⇒復元した一里塚と松並木・上方見附モニュメント

 ⇒帝釈天と旧元町橋跡⇒保土ヶ谷公園⇒横浜ビジネスパーク(ランチ)⇒神明社

 ⇒帷子橋跡モニュメント⇒香象院⇒見光寺⇒旧中橋跡⇒JR保土ヶ谷駅

江戸から4番目の宿場町保土ヶ谷宿は、度重なる火災や関東大震災の為一部を除いて

昔の面影がほとんどなくなっているのが残念です。「問屋場」は、幕府公用の旅行者や

大名などの荷物の運搬を行う人・馬の采配などを行う重要なところでした。

東海道線の踏切を渡り歩き、突き当りが保土ヶ谷本陣跡です。苅部家が代々務めた

本陣跡ですが、現在は門と土蔵に、古の当時を偲ぶのみです。(現在は、軽部姓)

脇本陣(水屋)跡と旅籠本金子屋跡・・・格子戸や通用門が旅籠の雰囲気を伝えています。

P1190721 P1190722 P1190723 P1190724

平成19年に復元された「一里塚と松並木・上方見附モニュメントは、宿場時代の再現を!

P1190726 P1190727

道幅が狭くすれ違う車に注意しながら歩いて「旧元町橋跡」。途中紅梅が満開の場所も!

P1190730 P1190728

急坂を上り初音ヶ丘の方へとウオーキングし、市民の憩いの場所「保土ヶ谷公園」へ。

ここでカワセミがいる池を見つけ一息タイム。何度もダイブを見せてくれましたよ!

P1190732 P1190731

公園より相模鉄道星川駅の方へと歩く。途中で行列の出来る中華餃子の店「とんとん」を

横目で見ながら3つのタワー棟があり、レストラン・郵便局・ATMの施設が充実している

横浜ビジネスパークを目指す。ここでランチタイム。しだれ桃の花も満開の早春!

P1190735 P1190755

お腹いっぱいになった所で、向かい側にある「神明社」にお詣りです。平安時代は、

伊勢神宮のご領地として寄進され榛谷御厨と呼ばれその後鎮守として建立される。

祭神は、天照大御神で緑の多い静かな境内でお宮参りのファミリーが多かったです。

P1190736 P1190737

帷子橋跡モニュメントは、相鉄「天王町駅」の側にある。(広重の浮世絵にも描かれている)

P1190740 P1190741 
P1190754

香象院は、開山などの年代は不詳ですが、保土ヶ谷宿最大の寺子屋があり、明治期は

保土ヶ谷小学校の分校になっていた、真言宗の延命地蔵尊が優しいお顔で迎える寺。

門には、気になる大きな峠の釜めしのような「鉄釜」がある。再建前に本堂の前に

置かれた「天水桶」だったとの事。危険防止のため蓋をしこの様な狛犬ならぬ「狛釜」に?

P1190751 P1190744 
P1190743 P1190742

見光寺は、江戸時代初期に開山された寺。浄土宗の熱心な信者であった茂平夫妻が、

開基となり創建された寺。本尊の「阿弥陀如来像」が光り輝くのを見たので「見光寺」と

名付けたと云われる。六地蔵様が春の陽ざしを浴び静に微笑んでいる境内です。

コラムニストの青木雨彦氏の句碑も境内にありました。モクレンの蕾もこんなに膨らんで!

P1190750 P1190747 P1190748 P1190746_2

「旧中橋跡」幕末に今井川が改修される前までは、宿場を横切って川がありここに中橋が

掛けられていた跡です。最後に私らしく、権太坂に因んだ「ごんた餅」をお土産に帰宅(笑)

P1190756 P1190760

久し振りの駅ハイ参加なので、約7キロの散策がちょうど良い足慣らしになりました。

« 弥生のベランダ富士山&手作りひな人形 | トップページ | 嬉しいニュース「1141人復興イチゴ狩り」 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

早速行かれましたね!
私も4日は「保土ヶ谷」にするか「拝島」にするか当日迄迷い
期間の短い「拝」島を歩いて来ました。

来週好天時を狙って参加予定です。
昨年の駅ハイでもこの近くを歩きましたが権太坂で観た富士山が思い出されます。
お土産「ごんた餅」 覚えておきます。

自分が東海道を初めて京に向かった歩いた年が2005年、
早いものですね~
早、12年もの歳月が流れてしまいました。
保土ヶ谷宿、往路での記憶は余りありませんが2006年の復路では
今でもかなり覚えております、なかでも苅部家と帷子橋跡モニュメントは今でもはっきりと。。。「一里塚と松並木・上方見附モニュメントは知る由もありませんが。
カワセミのダイブ如何でしたか?
これで「セロリさん」の鳥アレルギーも多少は減少されたでしょうか?

あすかさん:

最初曇り空でしたが、風も穏やかで歩きやすく、
上着を脱いでベスト着用で歩きました。
昨年とは少しコースも変わり公園内を歩くのが良かったです。
短い距離ですので楽しんで歩いて下さい。
ごんた餅は、この日はイベントで特別に販売していたようです。
お店は、前回歩いた権太坂の先境木にあるんですよ。

country walkerさん:

前に歩いた場所ですから、懐かしいでしょうね。
苅部本陣跡 土蔵も年月を経て重厚な感じになっています。
帷子橋跡モニュメントでは、ベンチも設置されており市民の皆さん小
憩いの広場になっておりました。
近くにホールがあるので、この場所には年に2回ほど訪れるかな?

カワセミさん 今度見かけたらゆっくりしっかり写したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生のベランダ富士山&手作りひな人形 | トップページ | 嬉しいニュース「1141人復興イチゴ狩り」 »