2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 雪の少なくなった「1本線のベランダ富士山」 | トップページ | 東慶寺本堂裏の清楚なイワガラミ »

2017年5月26日 (金)

駅ハイ品川駅 「高輪の歴史探訪~坂と寺社を訪ねて」

ブログにアップするのが遅くなってしまいましたが、5月18日(木) JR品川駅よりスタート

【高輪歴史探訪~坂と寺社を訪ねて~】駅からハイキング&ウオークに参加する。

<コースポイント>

JR品川駅(スタート)ーグランドプリンスホテル高輪・石榴坂ー東禅寺ー洞坂~桂坂

ー高野山東京別院ー高輪消防署二本榎出張所-清正公 覚林寺ー天神坂ー保安寺

ー大石良雄外十六人忠烈の跡・旧細川邸のシイ(巨木)-魚籃坂~幽霊坂~聖坂

ー高輪大木戸跡(国指定史跡)-泉岳寺ー高輪神社ーJR品川駅(ゴール)

 暑い日が続くので、熱中症に注意しながら久し振りの駅ハイ参加です。15年前に職場の

後輩が結婚式を挙げた時の事を思い出しながら「高輪プリンス」を見上げます。

その時この辺を散策し見かけた「カトリック高輪教会」を、1枚パチリ!福山雅治さんの

「桜坂」を口ずさみながら「さくら坂」を通り東禅寺の方へ歩を進める!東禅寺の門前には、

「最初のイギリス公使宿館跡」の碑がある。攘夷派の藩士に度々襲われたという東禅寺

緑多き境内散策は、目に優しく心も癒される大都会のオアシスでした。

P1200730 P1200731

昔 ほら貝が出たから名前の由来になったとされる「洞坂」を上り下り、蔦葛がはびこって

いたことが名前の由来の一つになった「桂坂」を、ゆっくりとウオーキングする。

P1200734 P1200735

高野山真言宗 総本山金剛峯寺の別院『高野山東京別院』へ。、高野山の江戸在番所と

して創建される。江戸三十三観音第29番札所でもある。首都圏における大師信仰の

教化の拠点である境内は、広々として明るい都会の寺と云う佇まいだった。

P1200736 P1200737

保存建築物に指定されている「高輪消防署二本榎出張所」は、昭和8年に落成した近代

建築遺産で現役の消防署なんですよ。二本松榎の名前の由来は、江戸時代「上行寺」と

いう寺があり、その門前に二本の榎があったから。前にこの周辺を歩いた時、少し先に

ある承教寺の門前で、狛犬と一緒に案内碑があった事を思い出す。

明治学院大学のシンボルである洋館も、モダンな感じで素敵です。脇を通り覚林寺へ。

P1200738 P1200802

地元では江戸時代より「白金の清正公さま」と呼ばれる、日蓮宗の「清正公 覚林寺」です

加藤清正を祀る寺で、「5月4・5日の清正公大祭に武運の強かった清正公にあやかり

葉菖蒲の入った「勝守」授与される。」と、コースポイントの説明に書いてあるのを読む。

鎌倉の妙法寺(日蓮宗の寺で苔寺とも呼ばれる)でも、5月5日に菖蒲の葉が差し込まれ

ている「加藤清正公勝守」を、授与出来る。3年前に妙法寺にて授与した勝守を、剣道部に

所属していた孫に手渡したことを思い出しました。

P1200805 P1200799

坂の南側に菅原道真の祠があった事から「天神坂」と呼ばれるようになった坂を上る。

突き当りには、東海大高輪台中学・高等学校があり左に曲がると「高輪一丁目アパート」

P1200798 P1200796

新緑の美しく階段の参道が珍しい「保安寺」は、慶長12年創建の曹洞宗の寺です。

P1200794 P1200795

忠臣蔵でお馴染の大石内蔵助ら17人が預けられた肥後熊本藩細川家の下屋敷で

元禄16年2月4日、赤穂浪士が切腹を遂げた場所。「大石内蔵助外十六人忠烈の跡。」

当時から細川邸内に茂っていたシイ(巨木)は、広い屋敷跡で時代の流れを見守っていた

P1200793 P1200792

雲行きが段々怪しくなって来たので魚籃坂ー幽霊坂―聖坂を、さくさくウオーキングする。

国指定史跡の「高輪の大木戸跡」の旧東海道沿いにある石垣を、急いでパチリcamera

P1200788 P1200787

赤穂藩主浅野氏の菩提寺の「泉岳寺」で四十七義士の墓所を急いでお詣りしている途中

大石内蔵助の墓前で雨が降りだしたので、慌てて品川駅の方にサクサク歩くで向かう。

前に立ち寄ったことのある高輪神社前は、門前で一礼し通り過ぎる。

P1200790 P1200789

駅の構内に入り、電車を待つ間に本格的な雨が降りだす状態になりました。rain

« 雪の少なくなった「1本線のベランダ富士山」 | トップページ | 東慶寺本堂裏の清楚なイワガラミ »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

最後は雨になってしまった駅からハイキング、品川。
それでもゴール後でよかったですね。
品川といっても知っている所は泉岳寺と「高輪の大木戸跡」だけ。
此のコース他の方のブログでも拝見しましたが、品川って坂道の多いところなんですね。
前は海なのに。
歴史あり、文化の香り漂う品川。
良いところですね~

お疲れ様でした。
短かったけど坂 多かったですね。(笑)
駅を出て直ぐ柘榴坂でしたね。
私の時は天気が良かったのでかなりの汗をかきました。
私も以前、何度か歩いていたので距離感がつかめたのであまり疲れも感じず歩けました。
駅にゴール後の雨で良かったです。

country walkerさん:

本当に、危機一髪で大雨に合わず助かりました。
小さな折りたたみ傘はいつも持参しているのですが、
雨脚が強かったので、役に立たなかったかもしれません。

品川は、本当に歴史ありまた近代的な建物も多い変化にとんだ地域です。
何回か散策しているのですが、いつも小さな発見のあるまちです。

あすかさん:

にわか雨があるとの予報でしたが、甘く見て参加。
でも大雨に合わず良かったです。美味しいイタリアンの店での
ランチが誤算だったのかな?
それとも泉岳寺近くの松島屋さんで先に豆大福を購入した時間も
余分だったのかも・・・coldsweats02
でも雨に降られなかっただけラッキーでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/70629351

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ品川駅 「高輪の歴史探訪~坂と寺社を訪ねて」:

« 雪の少なくなった「1本線のベランダ富士山」 | トップページ | 東慶寺本堂裏の清楚なイワガラミ »