2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅 | トップページ | 引地川親水公園で紫陽花の小径を散歩 »

2017年6月25日 (日)

駅ハイin衣笠駅「花しょうぶの名所と衣笠山ハイキング」

6月24日(土)  JR横須賀線の衣笠駅より駅からハイキング「花しょうぶ・ふじの名所と

衣笠山ハイキング」~アニメ『ハイスクール・フリート』ゆかりの地を巡る~に参加する。

<コース>

 JR衣笠駅ー衣笠商店街サービスセンターー光心寺ー瘡守稲荷碑ー阿部倉諏訪神社

ー横須賀しょうぶ園ー衣笠山公園ー衣笠神社ー衣笠商店街ーサービスセンターー衣笠駅

P1210657

 天気予報では曇りマーク、少しは涼しくなるかなと思いながら参加ですが、すでに暑い

衣笠です。同じ電車で降りた50名ほどの参加者と並んで受付をする。衣笠商店街サービ

スセンター前の行列は2列あり、駅からハイキング参加者と片方は横須賀と海を舞台に

したアニメ「ハイスクール・フリート」のスタンプラリーに参加している方でした。

P1210681 P1210659

駅より5分ほど歩いて「光心寺」へ。横須賀海軍工場で建造された戦艦「比叡」の鎮魂碑が

境内にある。左側のお堂は、戦艦比叡で戦没された方が供養されている忠魂祠堂」です。

P1210660 P1210661

平作大橋を渡ってすぐに「瘡守稲荷碑」が右側にある。縁起は、宝暦4年江戸で疱瘡が

流行っていたため、厄除稲荷として祀ったのが初めといわれる。ここを右折し狭い道を

車に注意し、水分補給しながらテクテク35分ほど歩いて「阿部倉諏訪神社」へ向かう。

緑の竹林の階段を降りた場所にお社がある。諏訪明神と呼ばれ、明治時代の頃まで

湯立神楽をしていたと云われる神社。今回は階段を降りず参道入口よりお詣りです。coldsweats01

P1210662 P1210663

神社から山道を10分降りたら、視界が開け「横須賀しょうぶ園」に着きました。マップを

提示すると団体料金で入園が出来ラッキー!全国有数の規模を誇る横須賀しょうぶ園は

およそ412品種あり14万株の花しょうぶが7000㎡の田に咲き競う。(パンフレット参照)

P1210666

和を感じる装い(五月女スタイル)で花の手入れをしている姿と花しょうぶ風情があります。

P1210680 P1210682

花を見て、関口牧場のソフトクリームも園内で食べながらしばし休憩タイム!

P1210665 P1210664

もう盛りは過ぎてしまったが、ガクアジサイが咲く小道や池には睡蓮の花も咲いていた。

P1210667 P1210679

ここからカンカン照りの中のウオークになる。前後に参加者の姿もなくちょっと不安に!

民家の脇にある階段を九十九折に登るのが、衣笠山ハイキングコース。日かげに入り

ホッと一息&緑の木々を抜ける風に癒される。切り株に枯れ枝で作ったオブジェを見て

歩くと少し寂しさも紛れる。山百合が咲く丘などを独り占めで鑑賞する衣笠山ハイキング!

P1210676 P1210677 P1210669 P1210678

衣笠神社でゆっくりお詣りして、衣笠山公園ハイキングが終了になります。

P1210670 P1210675

ここからは、木陰もなく幹線道路の脇を歩くので一気に吹き出す汗を拭きながら

衣笠商店街へと向かう。レトロな感じの商店街は、大勢の人で賑わいます。

ハーフ&ハーフのランチで、今年初めて冷やし中華を食べる。疲れた体に、心地よく

酢が染みわたる感じがする。衣笠山公園のハイキングコースは、誰にもあわず

心細かったが、小鳥の鳴き声に癒され歩くことが出きました。

P1210671 P1210672

« サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅 | トップページ | 引地川親水公園で紫陽花の小径を散歩 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

駅ハイ衣笠へ行かれたのですね!
私も駅ハイの数が少ないので参加しようか迷ったコースでした。
衣笠は昔プロ野球スワローズ?だったかの練習場があった記憶があります。
衣笠山ハイキングコースは単独歩行になると寂しそうな・・・
私でも間違っているのではと心細くなるコースでしたね。
ゴール後の半チャーハン冷やし中華!ボリュウム満タン!(笑)

あすかさん:

ぜひ見に行きたいと思っていた「横須賀しょうぶ園」がコース上にある
駅ハイin衣笠駅でしたので、とっても楽しかったですが、
やはり心細かったのが本心です。
(昼の時間に近かったので歩く人が少なかったのでしょうか?)

ランチは、流石にチャーハンを残してしまいました。
暑い日の冷やし中華は、本当に美味しかったですよ!

木陰では暑さが凌げても遮るものがない路ではやっぱり暑かったことでしょうね。
412品種で14万株の花しょうぶ園は圧巻です。
これ程大規模な花菖蒲園は滅多に無いのでは?
五月女スタイルで花の手入れをしている姿、今の時代には多少の違和感もありますが風情がありますね~

天気予報では曇りと表示されていたので
少しは暑さも弱まるかなと思いながらの参加でした。

楽しみにしていたしょうぶ園・・・花の数は少なくなっておりましたが、
見渡すとなかなか圧巻な風景でしたよ。
花の手入れをなさっている五月女さんを見て「あかねたすきにスゲの笠~」の
フレーズが思い浮かんだのですが、そんな歌ありましたかね~?

「茶つみ」だと思います。

♪夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘みぢやないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠

country walkerさん:

ありがとうございます!
お陰様でスッキリしました。「茶つみ」の歌でしたね。
勘違いして唱歌の「田植え」だったかな~と、思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/70963052

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイin衣笠駅「花しょうぶの名所と衣笠山ハイキング」:

« サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅 | トップページ | 引地川親水公園で紫陽花の小径を散歩 »