2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 山種美術館で「花*flower*華ー琳派から現代へー」を鑑賞す | トップページ | サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅 »

2017年6月21日 (水)

駅ハイ参加は、サクサク歩きでin「大井町~大森」へ

6月17日(土)駅からハイキング大井町駅「紫陽花を愛で、東海七福神をめぐる」に参加!

気象庁より梅雨入り宣言はあったものの、この日の東京は気温もうなぎ上りで熱中症に

注意しながらも午後の予定があるので自然とサクサク歩きになりました。

P1210495

<コースのポイント>

 JR大井町駅⇒しながわ中央公園⇒目黒川沿いの遊歩道⇒品川神社(大黒天)

⇒東海道品川本陣跡⇒品川宿交流館本宿お休み処⇒品川寺(毘沙門天)⇒勝島運河

⇒浜川橋(涙橋)⇒坂本龍馬像⇒磐井神社(弁財天)⇒JR大森駅

コース地図には、しながわ中央公園(園内にはアジサイが植えられています)と記載

されていましたが、入り口の白いアジサイを確認したのみ。(もう終わったのか?)

P1210497 P1210498

園内の噴水で元気に遊ぶ子供たちの姿に、「イイな~」と、本気で思ってしまう程の天気

だった本日です。近くの消防署には、顔出しパネルや模型もあり子供が喜びそう!P1210496 P1210499

歩道橋を降りて行く方向を間違えるハプニングを起こし、やっと目黒川沿い遊歩道へ。

川沿いの緑の木陰は、とっても涼しく歩きやすく より一層サクサク歩きです。

東海橋を渡り 一旦目黒川を離れ品川神社へ向かう。

P1210500 P1210501

品川神社は、前に正月の時「東海七福神巡り」をしたことがあるので鳥居前で参拝を!

P1210502 P1210503

旧東海道に入り「東海道品川宿本陣跡」を見学する。石碑の側にある松の木は、滋賀県

土山町(東海道49番目の宿場)より寄贈されたものだそうです。(コース案内より)

P1210504 P1210505

品川宿交流館本宿お休み処を少し見学後、コース外になりますが荏原神社をお参りす。

若い頃 同郷の友と一緒にお祭りを楽しんだことを思い出しながら・・・・・((^^♪)

P1210518 P1210506

品川橋の橋側には、旧東海道らしい風情がちょっぴり残る。青物横丁の街灯も可愛い!

P1210520 P1210519

品川寺の大きな江戸六地蔵の地蔵菩薩様は、旅人をいつも慈愛に満ち溢れ見守っている

弘法大師を開山とした品川で一番古い「品川寺(ホンセンジ)」です。

P1210507_2 P1210508_2

勝島運河沿いに入ると、やはり涼しい風にちょっぴり癒されます。夏には、屋形船で

夕涼みや花火見物もしたいものですよね~!

P1210509 P1210517

新浜川公園にある「浜川砲台跡」を1枚パチリcamera。この辺を坂本龍馬も歩いていたかな?

立会川にかけられた浜川橋は、江戸時代に処刑される罪人が鈴ヶ森刑場へ護送される際

親族たちが密かに見送りに来て、この橋で最後に涙を流して別れたので「なみだ橋」とも

P1210511 P1210512

京急立会川駅の側に、「20歳の坂本龍馬像」がある。鮫洲に屋敷を持っていた土佐藩は

ペリー来航の際、砲台を造ることを幕府に懇願し「浜川砲台」を設置した。坂本龍馬も

沿岸警備にあたり、その縁で「坂本龍馬の20歳の像」が建立される。(コース案内より)

P1210513 P1210514

ここからは午後の予定を踏まえて、ひたすら大森駅までサクサク歩きをする。

« 山種美術館で「花*flower*華ー琳派から現代へー」を鑑賞す | トップページ | サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

「あすか」さんや旧SNSの皆様方が参加されたコースですね。
此のコースには自分が歩いた時に見たり立寄った所も多く、懐かしく拝見いたしました。
「あれから十年」、月日の経過は早いものですね~
脚が丈夫な時に歩いてよかった・・・今でもその様に思っております。
旧東海道を歩いた時の1日の歩いた平均距離が26km、今では10kmがやっとです(笑)
月日の流れるのも早いものですが歳の経過も早いです。

忙しい歩きなりましたが、ちゃんと押さえるところは押さえての歩きでしたね。
お疲れ様でした。
9月までは近場の駅ハイがないので私はちょっとお休みです。
昨日は平日ウォークは大雨で参加しませんでした。
7月はTOKYOウォーク2回目と21日の海の日ウォークのみです。

country walkerさん:

参加されておられた皆さんのブログアップ内容がしっかりしているので
私の拙いブログは恥ずかしいのですが、自分自身のウオーキング記録として
アップしました。東海道を歩かれたのがもう10年前になるのですか・・・?

私も、バスを利用しての巡りなので歩く距離は少なかったですが
旧東海道宿場巡りに参加してよかったと思っております。
やはり 自分の心の引き出しに財産として残ります。shoe

あすかさん:

あすかさんのブログに比べると、全然なっていないのですが
歩いた記録として残しておきたいのでアップしました。
この日も天気が良かったので、結構参加者がおられましたね。
「20歳の坂本龍馬像」に久し振りで会うことが出来嬉しかったです。

夏場は、やはり歩くことが少なくなるので市のプールへ
通い水中ウオーキングをする予定でおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山種美術館で「花*flower*華ー琳派から現代へー」を鑑賞す | トップページ | サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅 »