2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 鎌倉三十三観音巡り(第16番九品寺・第17番補陀落寺) | トップページ | 夏の終わりに、茅ヶ崎美術館で動物達の絵を鑑賞 »

2017年8月30日 (水)

よかった~! 今年も「湘南ねぶた」が開催されました。

8月26日(土) 「六会日大前」で行われた「第21回湘南ねぶた」を見物に行って来ました。

毎年夫婦で見物しているのですが、連れ合いはアルバイトがあり今年は、1人で見る。

今年も青森市篠田町から運ばれて来た本場のねぶたテーマは、「桃太郎の鬼退治」

P1220239

夕方 黒い雲が出てきたので、空模様を気にしながら場所を確保して見物です。

昨年 「20回を機会に、次年度湘南ねぶた祭りを開催するかどうかを検討中」と、聞いて

いたので今年も見ることが出来、祭りが大好きな私は、嬉しい&よかった~の気分!

地元の人々が作成する「ドラえもんのねぶた」ですが、顔の表情が微妙に毎年違っており

それを見つけるのも、私の湘南ねぶた見物の楽しみの一つなんですよ~!

金魚ねぶたも、子供達に曳かれて遠くから眺めると生き生きと泳いでいる感じに・・・?

P1220235 P1220240

こちらも子供達に大人気の「アンパンマンのねぶた」です。パパママは、チビッ子たちと

一緒に「アンパンねぶた」の記念写真を撮るのに、チョッピリ混雑状態も微笑ましい!

P1220241 P1220237

今年は、地元の「手作り感」満載で祭りの跳人として参加する子供さんも多かったかな?

P1220243 P1220242

昨年よりねぶた運行の距離は短くなりましたが、近隣の自治会の参加もあり地元に

密着したお祭りの様に感じましたよ。勇壮な「桃太郎鬼退治のねぶた」の挽き回しの

写真も見てください。側には、「篠田町」の法被を着た方も参加しておられました。

皆さんの協力があってからこそのお祭りなんですよね~!

P1220248 P1220244 P1220238 P1220246

« 鎌倉三十三観音巡り(第16番九品寺・第17番補陀落寺) | トップページ | 夏の終わりに、茅ヶ崎美術館で動物達の絵を鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東北四大祭りは現実にご当地で観たいお祭です。
今は各地のイベントでスケールは小さいが見ることが出来ますが、
主催者側としては予算や実行委員会の苦労も大変だと思います。
スケールが小さくても地元で観られるこうした歴史ある日本の祭りは存続して行けるよう願いたいですね。

あすかさん:

コメントありがとうございます!
今年も「湘南ねぶた」が開催されて良かったです。
子供跳人さん達の楽しそうな様子が、印象的でした。
チラシに書いてある「祭りを通して人の心を燃えさせ、健全なエネルギー発散の
場を作り、人と人の心が通い合うあたたかい地域社会を作り出すことを願う・・・」
小規模でもねぶたの準備から催行まで体験できる機会はなかなかありませんので
続いてほしいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉三十三観音巡り(第16番九品寺・第17番補陀落寺) | トップページ | 夏の終わりに、茅ヶ崎美術館で動物達の絵を鑑賞 »