2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 雨の日は、読書三昧 | トップページ | 台風通過後の秋晴れベランダ富士山 »

2017年10月19日 (木)

ベランダ富士山と遊行寺の「いちょうの木」

10月18日(水) 久しぶりの晴れ間で、我が家のベランダからもやっと富士山を眺める

ことが出来ました。肉眼だと少し雪の積もっているような筋が見えましたが・・・・・? 

P1220862

空を見上げると絶好のウオーキング日和・・・でも午前中は、フォークダンスの練習があり

室内で軽快な音楽に合わせ、軽やか&優雅(?)に踊り子タイムです。

午後 期日前投票に市役所まで行きましたが、すごい行列でビックリ!投票日に天気が

悪いとの予報もあるので、晴れ間の本日に期日前投票をと考えた人も多かったのかな?

その後久し振りに、「遊行寺」まで足を延ばし”イチョウの大木”の様子を見に行きました。

P1220861 P1220866

江の島弁財天の道標(ゑのしまみち)を、遊行通りの先にある三叉路で見かける。

藤沢橋近くの引地川沿いにも1基保存されている。先日 小泉八雲が江の島を訪れ

藤沢の庚申塔の事をある書物で書いているとの文章を読みこの場所かな?と寄り道す。
P1220863 P1220865 
P1220873 P1220874

地元では、正式名称の「清浄光寺」より「遊行寺さん」と親しみを込めて呼ばれる寺の

門は、冠木門です。境内へとづづく道は「いろは坂」春には桜の名所となる。本日は

団体で見学なされる方と境内の奥にある学園の生徒さん達が行き交いちょっと賑やか!

P1220867 P1220868

夏の暑い日には、日陰を作り訪れる人の憩いの場所になっている遊行寺の大イチョウ!

右わきに居る参拝者と比べるといかに大きいか分かりますよね~。近づいてパチリcamera

ほんの少し黄色くなってきましたが、黄金色に輝くのはまだまだ先のことですね。

P1220872 
P1220876 P1220869

イチョウの木下で一休みをしてから、自宅までウオーキング。爽やかな汗を掻きました。

« 雨の日は、読書三昧 | トップページ | 台風通過後の秋晴れベランダ富士山 »

ベランダ富士山」カテゴリの記事

コメント

ベランダ富士、電線の位置が何時もより高くなったように思いましたが、私の思い違いでしょうか?
拙ブログにコメント下さったあの「藤沢の庚申塔」の事ですね。
「ゑのしまみち」の道標付近に庚申塔が存在していたのでしょうか?
遊行寺の大イチョウ、懐かしいです!
自分も此の大木の下で休憩しましたよ。

country walkerさん:

ベランダより眺めた富士山の写真、カメラの位置をいつもより
下げて撮ってみました。
少しぼんやりした感じで写っていますが、肉眼で見ることが出来嬉しかったです。

庚申塔は、旧東海道からゑのしまみちに入った所にあり、当時は祠もあれていたと
書物には書いてありました。
遊行寺の大イチョウ…大きく広げた枝がまだまだ青々としており
黄金色に輝くには時間がかかりそうです。

今度の土日はイベントの連荘(レンチャン)なので私も今朝は雨の中、期日前投票をしてきました。
昨日は珍しく予報通り午前通は晴れましたね。
遊行寺の大イチョウもそろそろ色付き始めましたね。これが黄金色になったらまたまた大勢押しかけますね。
こんな時期に行ってみたいものです。(写真出来たら見たいです)
遊行寺橋方面から参拝されたのですね。近くの「ふじさわ宿交流館」にもまた行きたくなりました。

あすかさん:

本日もイベントに参加なされて、歩いておられるのですよね。
昼頃より雨も止み、歩きやすくなったのではないでしょうか?

時間的に余裕がなく、ふじさわ宿交流館には寄らずに
遊行寺の大いちょうの様子を眺めたのみです。
秋が深まったら又遊行寺の方へ足を延ばし「大いちょう」の様子を見に行きます。maple

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日は、読書三昧 | トップページ | 台風通過後の秋晴れベランダ富士山 »