2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 日大のバラ園で、イザヨイバラ(十六夜ばら)を愛でる | トップページ | 夏を先取り・・・?・・・「フウリンソウ(風鈴草)」 »

2018年5月16日 (水)

チガヤの花穂が揺れていた土手

5月16日(水) 手首の複雑骨折で休んでいたフォークダンスの例会に伺がう。


会員が楽しそうに踊っている姿を見ると、私も輪に入り一緒に踊りたくなりました。boutique

でも本日の用事は、手首がうまく動かず一緒に踊る事が難しい状態なので退会の挨拶と

今までのお礼を伝えたくて皆さんに会いに伺いました。(寂しいで~す~!weep )

T
帰り道 チガヤが群がっている土手を通る。昨日 万葉集の本を読んでいたので

大伴旅人の歌を思い出し眺めたひと時です。『 浅茅原 つばらつばらに物思へば

古りにし里 思ほゆるかも 』 花穂ツバナは、かむとかすかな甘みがあるとか?


Photo


明治時代に牧草として渡来したアカツメクサを見ても愛おしく思う散歩道です。

« 日大のバラ園で、イザヨイバラ(十六夜ばら)を愛でる | トップページ | 夏を先取り・・・?・・・「フウリンソウ(風鈴草)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/73498484

この記事へのトラックバック一覧です: チガヤの花穂が揺れていた土手:

« 日大のバラ園で、イザヨイバラ(十六夜ばら)を愛でる | トップページ | 夏を先取り・・・?・・・「フウリンソウ(風鈴草)」 »