2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 6月8日 ベランダより眺めた富士山 | トップページ | 甘い香りの先に一輪の「ヤエクチナシの花」 »

2018年6月10日 (日)

雨の日も、1冊の本(愛唱名歌)で爽やかに!

先日 体験教室に参加し楽しかったので、童謡と唱歌を唄う会に入会する。

唄う前に、軽い体操と呼吸法&声の出し方を練習して唄いだすのですがお腹から声を

出すことが出来ず、高い音階はまだまだ声が出ない。

P1240699


「愛唱名歌」の本を受け取り開くとワクワク気分になる。
(小学生が新しい教科書を開く気分の様な・・・・・・?)

本日から雨の予報が出ているので、ゆっくり散歩はお休みの予定。

この様な日は、先日唄った「あめふり」・「青葉城恋歌」・「線路はつづくよどこまでも」など

本を開いて口ずさも~う!note notes  少しは気分が爽やかになりますから

P1210316

ガクアジサイの紅花 → → ポット頬を染めた乙女のようなピンクが印象的です。

« 6月8日 ベランダより眺めた富士山 | トップページ | 甘い香りの先に一輪の「ヤエクチナシの花」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

童謡と唱歌を唄う会に入会されたのですね。
「愛唱名歌」、さぞかし懐かしくも楽しい歌が掲載されている事でしょうね。
お腹から歌うことは健康的であり、趣味を同じとする人たちとの会話や交流も楽しめそうですね。
入会は、好い選択肢だと思います。

country walkerさん:

本を開け曲目を見ると、やはり昔懐かしい曲が多いです。
歌詞を見ながら、ついついその時代に思いを馳せてしまいます。
お腹から声を出し憂鬱な気分を少しでも追い出したいな~!

挿絵も、素朴で温かい感じがするのも良いです。rain

先日、TVで小学校で童謡唱歌等はあまり教えなくなっているような話がありました。
確かに歌詞の内容が単語にすると意味が解らないような言葉もあるからだそうです。
教える若い先生も分らないそうです。時代の流れですね。

歳と共に大きな声を出さなくなりました。
大声は肺の健康増進にも役立つそうですね。
私も現役のころは良くカラオケでオンチな歌声を張り上げていましたが、
最近はとんと大声を出さなくなりました(もう夫婦喧嘩もする元気もなくなりました)(大笑い)

あすかさん:

唱歌・・・確かに私でもわからないのがありますから
現代っ子には、理解できない歌詞かもしれませんね。

大きな声を出して唄うと、気分がすっきり爽やかになります。
本日は,BSTVで赤銅鈴之助・桃太郎の日本・こころの歌を聴いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/73655865

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日も、1冊の本(愛唱名歌)で爽やかに!:

« 6月8日 ベランダより眺めた富士山 | トップページ | 甘い香りの先に一輪の「ヤエクチナシの花」 »