2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

8月31日 ばあばの雲観察日記

日ざしの強さに恐れをなし、ゆっくり散策もお休みをしてベランダより「雲の観察」です。

P1250054  P1250032
双子のような雲や、秋の到来を思わせるような「いわし雲・・・?


P1250060  P1250065

P1250066  P1250053

夕方にもなっても、色々な雲の形が醸し出されます。土・日は、天気が悪くなる予報が

出ているので、本日はゆっくり雲の観察をしました。(笑)

連れ合いには、「お前は本当に暇人だな~。」と、あきれ顔で笑われています。

2018年8月30日 (木)

鮮やかな色合いのブーゲンビレアと玉ケイトウ

8月29日(水) ちょっと暑さが和らいだので、ゆっくり散策する。鮮やかな色合いの

ブーゲンビレアを見かけ、ちょっと一休みしてじっくり観察です。

花びらのように見える苞の色がとっても鮮やかで、中の白いのは花の萼なんですよ。
Photo
花壇には、真っ赤な「玉ケイトウ」の花が鮮やかに咲き誇っています。

Photo_2

よ~く見て観察すると「トサカケイトウ」が、密に集まり玉咲になっているんですよ。

ランチを約束していた友人が、お孫さんを預かるため女子会(かなり年を重ねた女子)を

中止にする事も考えたが、折角時間を空けていたので「お一人様ランチ」とする。

Photo_3 Photo_4 

野菜いっぱい&レンズマメのサラダの前菜、そしてサバのグラタンやキッシュなど・・・!

久し振りに街に出て食べたランチは、美味しかったです。身も心も、満足に日になる。

おじさん・おばさん達が、SNSに食べ物アップをするのはウザいと若者に言われてし

まいますが、美味しかったのでアップします(笑)

2018年8月27日 (月)

気分は跳人で「第22回湘南ねぶた」見物

8月25日(土) 『第22回湘南ねぶた』見物に』、行って来る。

祭りと踊ることの好きな私は、跳人になった気分で見物です。周りの見物の方と一緒に

「らっせぇら らっせぇら」の掛け声をかけて応援しながらの見物も楽しい一時です。

P1250038  P1250039


今年も青森県篠田町より、「青森のねぶた「」で運行し運ばれて来たねぶたです。

運行した後屋外に置いてあるうちに穴が開いている為補修して本番を迎えます。

P1250041  P1250043

今年も六会生まれの子供ねぶた「ドラえもん・アンパンマン・金魚さん」のねぶたも参加!

毎年用紙を張り替え&墨と色を入れる作業を、子供さんと父兄が一緒になって

行われており、難しい場所は紙を1枚貼るのに数10分もかかるようですよ。


P1250047  P1250046

花笠を被った跳人の皆さんと一緒に、子供達も跳ねとっても楽しそうな様子です。

お囃子の子供達の顔も輝いて見えます。

こちらの祭りも運行するのに、警備費・運搬費などの経費がかかり大変なようです。

来年も見たいので、ほんの少しですが年金から寄付をしてきました。

2018年8月20日 (月)

横浜みなとみらい地区散策

横浜美術館で、「モネそれからの100年」を見た後に、久し振りでみなとみらい地区を

ゆっくり散策する。日本丸を見たりランドマークタワー内をウインドーショッピング&

ドッグヤードの付近で行われていた大道芸も楽しみました。爽やかな浜風に癒されて

膝の痛みも忘れ、ゆったり気分良く歩くことが出来ました。

P1240982  P1240979

横浜美術館周辺の歩道や広場のの工事も終了し、ファミリーがデッキの休息所で

食事をしたりおやつを食べたりと、それぞれのスタイルで楽しんでいるのも微笑ましいです

P1240984  P1240983


ランドマークタワー内のお店で、結婚50周年の記念に大好きなキタムラの長財布を

購入しました。財布の色は、好みのスカイブルーです。《これからも連れ合いと支えあい

スカイブルーな気分で過ごしたいという意味を込めて購入》大切に使いますよ~!


Photo

2018年8月19日 (日)

横浜美術館で「モネそれからの100年」を鑑賞

8月18日(土) 朝から涼しい日だったので、急いで家事を済ませ「横浜美術館」へ

モネそれからの100年』展を見に行って来ました。夏休み&土曜日なので桜木町駅や

みなとみらい地区は、大勢の人であふれかえる感じです。人混みを縫う様にし美術館へ。

横浜美術館へ私が行った時は、観賞券購入の時少し並んだだけで入館することが出来た

Photo


今回は、ジュニアガイドのパンフレットをダウンロードして印刷その用紙を参考にし

鑑賞です。モネのジェットコースター人生を参考にして絵を見ると、今までと違った

目で作品を眺めることが出来ました。パンフレットに書いてあった「なぜモネの絵に

魅せられるのか本展を通して「好き」の理由を見つけて下さい。」の言葉を反芻し

ゆっくり鑑賞しました。奥さんが亡くなり悲しみから復活したころの作品。

Photo_2  Photo_3
画家として評価がうなぎ上りになった時代の作品「睡蓮シリーズ」

Photo_4  Photo_5

視力がほとんどなくなった時に書いた「バラの小道の家」 など、アップした写真は、

パンフレット&絵葉書を参照にしています。

Photo_6


手首の複雑骨折してから人混みに出かけることは避けていましたが、思い切って

出かけてよかったです。(心が癒され又明日から前に一歩一歩進めます。)

2018年8月17日 (金)

葉月の夕焼け富士山

8月17日(金) 久しぶりで我が家のベランダより夕焼け富士山を見ることが出来ました。


P1240960

夕食の用意を一時中断して、しばらく夕焼雲を眺め涼しい風に癒されます。


P1240959

時間が経つと段々色合いが濃くなります。本日は久しぶりに涼しくホッとした1日でした。

用事で「小田急江ノ島線湘南台駅」まで出かけた帰りに、シューマイで有名な崎陽軒の
夏限定「かながわ味わい弁当」が目につき、食いしん坊の私は昼食用に即購入(笑)


Photo  Photo_2

食材は、神奈川産を使用の弁当です。三崎マグロの生姜煮・三浦産の芽ひじきと枝豆

さつま揚げの炒め煮・小田原かまぼこ・神奈川県産のナスときゅうりの漬物・小田原梅干

神奈川の美味しさ再発見の夏季限定弁当→おいしゅうございました。

2018年8月14日 (火)

雲の観察日記?

 
  8月13日(月) 午後の雲の様子

 真っ黒な雲に覆われこの空の後、稲光&雷鳴&雷雨になりました。

怖い物の代名詞→ → 地震・雷・〇〇と言いますが、硝子を震わすような雷鳴に

思わず「くわばら くわばら」と、ひとり言をいってしまいます。一人だと心細い。

P1240946


雨も止み、稲光・雷鳴も遠くになった後 西の方向が少し明るくなり富士山の姿を見る。


P1240947


本日(14日)の同じ時間の空の様子。大気が不安定との予報、今後気になります。

P1240952  P1240953

2018年8月12日 (日)

思わず購入”老後の資金がありません”

8月11日(土) 手首を複雑骨折して以来、買い物に行っていなかった大型スーパーに

「極かるの敷布団「」を、購入するためh久し振りで行って来ました。お目当ての布団を

購入後、頂いた図書券があったので本売り場でウインドーショッピング。

思わず手に取ったのは、タイトル”老後の資金がありません”大ピンチの文字

ハウツー本ではなく小説で、娘の世代から見た子供(娘)の結婚・親の葬儀・介護など

ついつい引き込まれ一気に読んでしまう。10年以上前に、自分が経験した事(来し方)

これから私が当事者になるであろう介護や墓の問題(行き方)など重いテーマ。

内容にはコミカルな部分もありホッとする場面もありましたが、今の生活でもう少し無駄を

省いて質素に暮らすことを真剣に考えさせられる小説本でした。


Photo

本を閉じて見上げた空→黄昏のビギンを口ずさみたくなる柔らかな夕焼け!

P1240939

ゆったり散歩で見かけた酔芙蓉の花。酔って少しピンクに染まった花の色。

朝 真っ白に咲き時間を経ると段々ピンクから赤へと花の色が変化する酔芙蓉に、
昔読んだ高橋治氏の小説「風の盆恋歌」を思い出した日です。

Photo_2

2018年8月 9日 (木)

コツコツと手首のリハビリ続けています!

今日も、バルーンアートの講座を楽しんで来ました。毎回新しい仲間が増えるのですが、

新しい仲間が多い日には、基本である「犬」を中心に作ることになります。

何度か講座に通っている人は、新鮮味が薄れるのか人の入れ替わりが多い最近です。

私は、手首のリハビリと割り切り「同じ課題」でもその日の調子や使用する風船の色など

変えて楽しんで作ります。段々スピードも上がっているのも嬉しい変化です。

Wann

今回は前足が上手く出来たし、目もお茶目に書けましたよ。黄色の首輪もチャームポイント

古い仲間が減るのは寂しいですが、手首のリハビリを続けたいと思います。

Turu

 8月9日は、長崎の平和祈念式典の日なので手首のリハビリの一環として

 「小さな折り鶴」を、核廃絶の祈りを込めて折りました。世界平和を心から願う日です。

ベランダより一瞬見えた富士山の裾野

8月9日(木) 朝6時に、チラッと眺めることが出来た富士山の裾野写真を1枚パチリ!

P1240933 クリックすると拡大します

台風の雲がまだ垂れ込める空なのですが、西の方空が少し明るくなり箱根連山や

金時山など、少しだけ見ることが出来ました。でも20分後には、雲に覆われて隠れて
しまった富士山&箱根の山々、ひと時眺めることが出来た青空。

幸い 我が家は、台風の被害が思ったより少なくホッとしましたが、もう次の台風が・・・、

ゆっくりと北上する台風13号、被害が少ないことを祈るのみです。

2018年8月 7日 (火)

昼食タイムは、「きりんの気持ち。&サラダで・・・!

雨が降らない前にと、家事を中途半端にして整形外科に膝のリハビリに行く。

帰路 バス到着の時間まで15分程あったので駅前のスーパーでお買い物をする。

こんな可愛いパン↓が、棚に1個だけ残っていました。キャッチフレーズに思わず手を取り

買い物かごの中へと入れる。”食べてくれるのをクビを長くして待ってるよ。」の文字・・・

Photo

「きりんの気持ち。」というネーミングのヤマザキ製パンです。チョコ風味の生地と
カスタードクリームを包み込んだ味です。早速 サラダとコーヒーで昼食タイムとする。
ただしこのパンは、カロリーが多かったので半分食べる。

食いしん坊の私には、このようなささやかなエピソードが癒しになります。

Photo_3

お嫁入したはるかちゃんのDNAを受け継いでいると思われるヒマワリが咲きました。

昨年ヒマワリの種を採る時に、交じってしまったので純粋とはいえないのですが・・・。

でも気持ち的に震災の事を思い出し、私共も命の大切さを一瞬&ひと時立ち止まり

考える時間が大切なのだと思います。

年を重ねると、靴下の締め付けられてゴム跡がとても痒くなり不愉快な気分になります。

ゆったり口ゴムの靴下発見↓ おまけに2割引きのシールが・・・!得した気分になる

Kutu




2018年8月 5日 (日)

夕焼けの大山に、思わず雨乞い?

大山は別名雨降山と云れ、農業の神・雨乞い・海上安全商売繁盛の神と崇められている

夕日より左にある尖った頂が、神奈川県のシンボル大山です。

江戸時代には、大勢の人が大山詣でをしたことでも有名な阿夫利神社があります。

連日の猛暑に、ダイヤモンド富士ならぬダイヤモンド大山に雨乞いをする私です。

P12408911_2
薬を飲み膝の様子を見ながら、少しづつ夕焼け散策を始めました。

5日間ほど散策していない間に、花壇には真っ白なササユリが咲き始めていました。
ササユリの可憐な美しさに癒されながらゆっくりと25分の散策です。
Photo  Photo_2

気の早い「シュウメイギク」も咲き始めてたのにはビックリ!


Photo_3

季節の移ろいのスピードが、早くなって来ているのでしょうか?

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »