2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« コツコツと手首のリハビリ続けています! | トップページ | 雲の観察日記? »

2018年8月12日 (日)

思わず購入”老後の資金がありません”

8月11日(土) 手首を複雑骨折して以来、買い物に行っていなかった大型スーパーに

「極かるの敷布団「」を、購入するためh久し振りで行って来ました。お目当ての布団を

購入後、頂いた図書券があったので本売り場でウインドーショッピング。

思わず手に取ったのは、タイトル”老後の資金がありません”大ピンチの文字sign03

ハウツー本ではなく小説で、娘の世代から見た子供(娘)の結婚・親の葬儀・介護など

ついつい引き込まれ一気に読んでしまう。10年以上前に、自分が経験した事(来し方)

これから私が当事者になるであろう介護や墓の問題(行き方)など重いテーマ。

内容にはコミカルな部分もありホッとする場面もありましたが、今の生活でもう少し無駄を

省いて質素に暮らすことを真剣に考えさせられる小説本でした。


Photo

本を閉じて見上げた空→黄昏のビギンを口ずさみたくなる柔らかな夕焼け!

P1240939

ゆったり散歩で見かけた酔芙蓉の花。酔って少しピンクに染まった花の色。

朝 真っ白に咲き時間を経ると段々ピンクから赤へと花の色が変化する酔芙蓉に、
昔読んだ高橋治氏の小説「風の盆恋歌」を思い出した日です。

Photo_2

« コツコツと手首のリハビリ続けています! | トップページ | 雲の観察日記? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しました。お盆休みで、やっと時間が出来た状態です。

「老後の資金がありません」のタイトルを見てドキッ!としました。
先月末に実家に帰省したのですが、冷蔵庫の買い替え(ワタシが支払った)以外にトイレのリフォームが増えてしまい、母が「貯金している中からなんとか工面するから」と言ってリフォームを行いました。
トイレは高齢者にとって「必要不可欠」であり、30数年間使用してきたトイレを新しくしたことで、母は「安心できた」ようです。
我が家も老後のために今から貯金を…なのですが、なかなか貯金が出来ません!

年金生活者は誰しも考える事ですね。
本を読んで納得してしまいそうで・・・(笑)
年金を貰い始めた当初は「まっこんなものか夫婦で合算すれば何とか生活は」
何て甘い考えでした。
歳と共に医療費がかさみ、おまけに年金の基本料はじわじわ下降、ここへきて介護保険料もグーンと上昇
本当に「黄昏のビギン」です。
ウォーキングで出る話は年金と病院の話ばかり。

「老後の資金がありません」タイトルを読んで他人事ではないと思いました。
「あすか」さんが仰るとおり年季は先細りで支出は増大・・・
「子孫に美田を残さず」と、言われておりますがそんな境遇になってみたいものです(笑)

のりちゃん:

おはようございます!
この本は、のりちゃん世代の方が親の介護・親の葬儀・お墓・子供の結婚費用などで
貯めていた老後の資金がどんどん目減りする話が中心です。
親の世代としては、少しでも負担を減らす為生活の間口を広げず
身の丈なった生活を心がけなければと、切に思いました。
又断捨離にも関係する事ですね~!
今一度今の生活を振り返るいい機会になりました。

あすかさん:

自分が、親を見送った時の事を思い出したりしました。
今はいろいろな葬儀の形がありますが、知らない無駄な部分も出てきたり・・・。
身の丈に合ったものをと考えさせられる場面もあります。
改めて家の中を見渡し無駄な物が多いと、反省させられます。

country walkerさん:

本当に小説とはいえ、身につまされる問題です。
私自身は、今回の手首骨折で色々考えさせられましたが、

この本でさらに具体的に、行動せねばと思いました。
定年の時2億円あった親の資金も、世界一周旅行・家・ケアマンションの資金等で
30年後には、ゼロになることもある・・・相続で心配する人の見になってみたい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/74021053

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず購入”老後の資金がありません”:

« コツコツと手首のリハビリ続けています! | トップページ | 雲の観察日記? »