2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

ざる菊が咲き始めました!

毎年 見るのを楽しみにしているバス停そばの「ざる菊」の畑、今年も咲き始めました。

             Photo

 高さのあるバスの座席から見ると、全体に花が咲き始めキレイな彩のざる菊畑です。

ここ数日天気が良いので、朝 ベランダより眺める富士山と夕方の箱根の山の風景に

小さな幸せを覚える日々です。(夕焼けが本当にキレイです。)

P1250309  P1250310

自分の思い通りに行かない出来事があってもこの風景を見ると「今日も一日無事に

おくれてありがたい。」と素直に夕日に向かい頭を下げ感謝のタイムになります。

2018年10月30日 (火)

鎌倉国宝館で水月観音菩薩坐像と文殊菩薩坐像を拝観

 久し振りで鎌倉まで散策に出かける。鎌倉国宝館の開館90周年記念特別展を

 ぜひ見たいと思っていたので、鶴岡八幡宮を参拝後、白旗神社から国宝館の方へ。

P1250277  P1250279

段葛を歩いている人がほとんどいなかったのは、丁度お昼の時間帯だからかな・・・?

P1250302  P1250311

  白旗神社へお参りをしてから鎌倉国宝館へ入館する。

P1250303  P1250308

午後1時30分ごろ入館し、一度ゆっくり展示を見る。午後2時より学芸員さんの

列品解説があり、申し込み不要との事でしたのでゆっくり解説を拝聴しました。

一度サラッと見ていたので解説が良くわかりとっても得した気分になりました。

最後にじっくりと「東慶寺の水月観音坐像」と「常楽寺の文殊菩薩坐像」を拝観する。

P1250306  P1250307

鶴岡八幡宮の舞殿では、神前結婚式を挙げておられる様子を拝見する事が出来ました。

P1250301  P1250283

 最後に小町通りの店をゆっくり眺め美味しいスイーツを食べて帰宅する。

 (久し振りに1万歩以上歩いたら膝の裏が疲れました。 )

それでも久し振りに古都鎌倉を散策すると、気持ちが落ち着きぐっすり眠ることが出来た。

2018年10月29日 (月)

秋空の下「サンバパレード」見物

10月28日(日) ゆっくり散歩の足を延ばして「湘南台ファンタジア祭り」で行われた

「サンバパレード」を沿道で見物して、久し振りにいっぱい元気をいただいてきました。

P1250274  P1250293_2

P1250286_2  P1250292

各チームのパレード先頭で華やかな衣装の2人が優雅に舞う様子もステキです。


P1250281  P1250280

 圧倒的な存在感のある2人のサンバに沿道の人が皆でリズムに乗り手拍子です。
P1250271  P1250273

P1250282  P1250296

 演奏の皆さんもサンバのリズムにノリノリで、とっても楽しそうでしたよ。


P1250298  P1250285  P1250297    P1250294

 皆さん衣装にそれぞれ工夫をこらし纏う様子に、たちまち沿道は華やかになります。

私もリズムを取りながら&写真を撮り手を振って応援です。踊り子さんとハイタッチをして

一緒に楽しみました。皆さんから元気といっぱいのパワーを頂いた秋の一日です。

2018年10月28日 (日)

フェルメールの”牛乳を注ぐ女”のスープ

 

 10月27日(土) ランチで注文したのは、「フェルメールの”牛乳を注ぐ女”のスープ」

このお店のスープが大好きで、用事で近くに出向いた時は、利用することが多い店です。

              

Photo

食いしん坊の私は時として、ネーミングの面白さに興味を覚え注文してしまう事もある

スープストックというお店。「ゴッホの丸ごと玉ねぎ」もお気に入りのスープです。

忙しさで胃が疲れている時など、本当に優しい味のスープ1杯に身も心も癒されます。

ちょっとした私の贅沢なタイムになり、また頑張ろうとの力にもなる。(オーバーかな?)

2018年10月26日 (金)

色とりどりのコスモスを愛で散歩

午前中に家事を急いで済ませ、先日紹介した「聖坂」を通り引地川親水公園まで散策!

お目当ては、「さがみ農協藤沢市農業経営士協議会」と「若者しごと応援塾ユースワーク

ふじさわ」と藤沢市の三者が種を蒔き、雑草取り作業を行い育てたコスモスを見る目的。

P1250183  P1250184

 明日には、「コスモス摘み取りイベント」があり見ることは出来なくなります。

 雨の予報が出ていなければコスモスの摘み取りに参加したかったのですが残念!


P1250185  P1250187

台風で倒れたのですが、その場所より立ち上がり咲いた可憐なコスモスの強さにビックリ

約4万株のピンク・白・黄色・オレンジの色とりどりのコスモスを愛で気持ちが癒される。

P1250188  P1250189

田園風景の後ろの丘は「大庭城址」で、春 桜の時期は大勢の人で賑わう場所です。

2018年10月24日 (水)

ミニミニ公園めぐりー8

ゆっくり散策で通るこちらの公園は、今までの公園より比較的に広く、大きな滑り台がある

     Suberi
 
 子供達が遊んでいない時間に、1回だけ滑ってみましたが「摩擦でお尻が痛たく


 顔をしかめていたら通りかかった人に笑われてしまいました。


              Photo_2
思っていたより高さのある石造りの滑り台なのでシニアが滑っていたら笑われますよね。

 今年の夏は木陰のある公園で一休みし、木々の間を抜ける風に癒されました。


           Photo_3

      緑の木々がある環境がいかに大切かを、実感した酷暑です。

 今の季節が、散策には一番良い気温で爽やかに歩けて気分も上がりますね~!

2018年10月22日 (月)

地元の坂巡り-8 (椎名坂)

  椎名谷公園の脇を通る道の愛称が「椎名坂」です。こちらも急坂でバスの通り道で

年に数回(雪の降った時)この坂を上るのに難航して)バスが運休になる時がある坂です。

           Photo

  見え難いですが、プレートのイラストにはシイの実も描かれています。


椎名谷公園には、シイノキ(スダジイ)の木が植えられており実がいっぱい落ちてます。

Photo_3  Photo_4


  公園から空を眺めたら、綿菓子のような雲が浮かんでいました。

何でもないこの風景にホッコリした「小さい秋の風景」。のんびり散歩も良いものです。

           Photo_5

2018年10月21日 (日)

白銀のベランダより眺めた富士山&「富士そば」デビュー

10月21日(日) 白銀の衣をまとった「富士山」の姿を、ベランダより眺めることが出来た。

P1250165  P1250166


 左側の1枚は、午前7時に写した1枚です。右側は、午前6時に日の出に染まる富士山

P1250167  P1250172

 
 ズームアップもした1枚「これぞ富士山」と、思ってしまうのは私だけかな・・・・・・?


Photo_2  Photo_3

  富士つながりで、「富士そば」に初めて入店したこともブログアップします。

 この様なお店に一人で入るのは初めてなので、前の人が食券を購入する様子を見て
 ドキドキしながら「鶏肉とほうれん草にゆず添えのそば」と小さく唱えながら

 メニューのぼたんを探します。店内はいっぱいの人でやっとすみっこの席を見つけて

 席を確保。外は少し寒かったのであったかいそば・・・本当に美味しかった!

 天井が高く吹き抜けになっており贅沢な造りで、女性も入りやすい店でしたよ。

 メニューが豊富なのにもビックリ(うどん・ラーメン・丼もありパスモもOKでした。)

2018年10月19日 (金)

久し振りに眺めた冠雪富士山!

今朝 6時30分ベランダより眺めることが出来た「富士山」の頂に雪が積もっています。


嬉しくなって、急いでカメラを持ち出しパチリと1枚写します。肉眼では見えるのですが?

         P1250154
ズームして写しても同じかな。1本線が映り込む我が家のベランダより望む富士山です。


         P1250158


こんな些細なことが嬉しい、我が家の朝です。この後お弁当の用意を済ませベランダに

でた時は、富士山はもう雲の中で見ることが出来ませんでした。(残念)

2018年10月17日 (水)

“”ま・み・む・め・も”は、シニア交通安全五則

             Photo_2

 ゆっくり散策をしているコースにある花壇で、黄色のざる菊がこんもりと咲きましたよ。
 清々しい菊の香りがほのかに匂う花壇で、小さな秋を感じながらの散歩はグッドです。


          Photo_3
 先日の講習会でティッシュと一緒に配られたパンフレットは、「高齢者交通安全五則」

 「ま・み・む・め・も」を使いシニア安全の啓蒙をする内容が盛り込まれていました。
 
  「ま」→ →待つ   安全が十分確認できるまで待ちましょう

  「み」→ →見る   周囲の状況を見ましょう

  「む」→ →無理せず留まる  交差点では無理せず止まりましょう

  「め」→ →目立つ  夕方以降反射材を着用して目立ちましょう

  「も」→ →もっと知る 自分の身体機能の変化をもっと知りましょう

 夕方散策をしている時「め」が大切なことを実感します。また自分の身体機能の変化を
 知ることも大事ですよね。横断歩道を渡る時など遅くなっていることも実感します!

2018年10月16日 (火)

地元の坂巡りー7 (えしゃく坂)

Photo  Photo_3

  「えしゃく坂」は、善行入口の小田急江ノ島線ガードより国道467号線へ上る坂。

 プレート版が汚れて見え難いですが、「富士山と会釈しながら行き交う住民の姿」が

 描がかれているんですよ。狭い歩道なので行き交う人が、「どうも・どうも」と、声を

 交しながら通る道なのでこの愛称が付いた坂です。

Photo_4  Photo_5

ただ今雨水幹線の工事中なので、県立体育センターの脇を通る道を使って駅へ向かう。

途中にあった健康器具です。外周をウオーキングしながらこのような健康器具を

利用するシニアの方を見かける時もあります。

          

Photo_6

 散策途中に見かけた「アツバキミガヨラン」。肉厚で剣のように尖った葉の上に

1mほどの花茎をのばして咲く白い釣鐘型の花は、インパクトがあり目を惹きます。

2018年10月14日 (日)

ミニミニ公園めぐりー7

          Photo


 長い坂を上って来てホッと一息つくミニミニ公園。いつも誰かが一休みしている場所!

ちょっとした高台にあるので 、夏の暑い日にここに吹く風が心地よく私も買い物袋を

ベンチに置いて一息ついてから自宅に向かうこともありました。


           Photo_3                 
 仕事でトラブったり嫌な思いをした時は、ここで気持ちを整えてから帰宅したものです。

まだ親の介護に宮城まで行き来していた時代に、ここまで帰るとホッとしたものです。

勝手に、「そよ風の丘」と名付け遠くに見える街の明かりを見ながら心を癒していました。


            Photo_4

  夏のなごりの「カンナの花」が、まだ元気よく咲いている散歩道もあります。




2018年10月11日 (木)

地元の坂巡りー6 (善行寺坂)

 地元(善行)の地名の元と云われる伝承の、善行寺坂へ通じる坂が「善行寺坂で~す。

市民センターの脇の坂を、いつもの散策路より遠まわりをして急な坂道を登る!

この坂を上りきった場所に公園があり、ここからは海も見えます。江の島の花火大会を
見る穴場スポットでもある場所なので、10月20日はここから花火を楽しむ予定です。

Photo_2  Photo_3

 散策の途中、小さな西瓜のような白い模様がある実をつけた植物を見かける。

じっくり眺めてみると、真っ赤な直径2㎝位の実もついています。


Photo_4  Photo_5


 ウリボウみたいな感じの緑の実です。「オキナワスズメウリ」という植物。
 実が、緑色や赤の可愛い植物ですが、果実と根には毒があるのでご注意を・・・!




2018年10月 8日 (月)

ミニミニ公園めぐりー6 

 
 ミニミニプールのある公園脇を、散策する。「今は もう秋~・・・」で、人の姿もなく静かな

寂しい風景のミニミニ公園です。季節外れのミニミニプールは、現在 水の代わりに

そばにあるサクラの大木の落ち葉で埋まったプールになってしまうこともあります。

          Photo

   歩きやすい気温の今日も、ゆっくる花を愛でて5000歩の散歩をしました。


Photo_2  Photo_3

  リコリス・オーレアのオレンジ色に目を奪われ立ち止まったり、台風で葉が擦れ
  実の数が減ってしまっても頑張っている「コムラサキ」にエールを送りながら?歩く。


           Photo_4

    まんまるなコキア(ほうき草)も、頬を染める様に色づいて来ました。秋ですね~!

2018年10月 7日 (日)

夕焼けに染まる「金時山」

         P1250132_2  
 いつものようにベランダに出て、富士山は見えるかなと眺めたら箱根の{金時山」が、
夕焼けに染まり幻想的な風景を醸し出しています。


             P1250133


ズームアップすると「イノシシの鼻の形」と云われる《金時山》が、はっきり見ました。

夕焼けに染まる「ベランダ富士山」を眺めることは出来ませんでしたが、40代から

何度も登ったことのある好きな山の一つである「金時山」を眺めることが出来嬉しいな!

暑いで~す! 秋祭りなのに真夏日の気温

 何時も楽しく参加している「童謡と唱歌よろこびの会」が、やすらぎ祭りで舞台発表!

Photo  Photo_2

 大広間でサークルの舞台発表の他、前庭では、「デキシーランドジャズ演奏」などもあり
周りの模擬店や地元野菜の直売などもも大忙しです。秋なのに30度越えの暑さに

売り子さんは、汗を拭き拭き頑張っています。舞台初参加の私でしたが、フリルの付いた

舞台衣装を纏って「それなりのお顔を、笑顔でカバーして参加です。」 (笑)

大きな声をだし楽しく歌うと自分自身が癒されます。  


          Photo_3
 前に、地元の坂道巡りで紹介した (ブログアップ)善行神社の例大祭も本日開催!

氏子さんやお囃子さんなど、お神輿を担ぐ皆さんも汗びっしょりで練り歩きです。 

台風の影響は少なくて済みましたが、体調管理の徹底が必要な日々になりました。     

2018年10月 5日 (金)

地元の坂巡りー5 (スポーツ坂)

 小田急江ノ島線の善行駅東口前の坂は、愛称が「スポーツ坂」です。

          

Photo


 神奈川県立体育センター等を利用するスポーツ関係者が多く通る坂道なんですよ!
 
テニスコート・乗馬クラブ・県立体育センターなどがありスポーツを始めたくなる街です。

Photo_2  Photo_3

県立体育センターへは、最後に長い階段が待っています。「運動選手にとっては事前の

準備運動になるね。」の声も聞こえてくる坂道です。 今はオリンピックに向けて大規模な

改修工事中の県立体育センターの体育館及びフィールドです。

娘たちが小さい頃、泳ぎの練習に通った屋内プールもあった場所です。

本日は、路地の片隅に台風にも負けず咲いていた「彼岸花」もアップ!

          Photo_4

2018年10月 4日 (木)

なまらバターバウムTSUMUGI

 10月3日(水) SNS仲間さんのブログを拝見していて「ソフトクリーム」が食べたくなる。

丁度 地元のデパートで『秋の北海道物産展』が行われておりましたので、行って来ました。

チラシをしっかりチェック。まず札幌・石屋製菓の白い恋人のホワイトチョコレート使用した
「白い恋人ソフトクリーム」を、行列の後ろに20分ほど並び食べました。(実演中)
        Photo
その後 夫より注文の「ラムの味付け肉」・「数の子松前漬け」などを購入する。

神奈川県内初出品!のポップを見て思わず「なまらバターバウム」を買ってしまう。
         Photo_2
よつ葉バターを使用しているからかな~「外はサックリ・中はしっとりとしたバウムクーヘン
今日外出したのは知人の布アート展を見に行く為でしたが、本日知人は受付担当。
その為一緒に食事することやお茶することがかないませんでしたので、物産展の

方にいっぱい時間を割く結果になりました。↓下記は布アートです。

         Photo_3

2018年10月 2日 (火)

富士山のすそのに沈む夕日

夕方 ベランダよりあまりに綺麗なので、夕日が沈むのをぼんやり眺めました。

       P1250123

夕日と共に、浮かび上がるシルエット富士山の眺めもイイね!(クリックすると拡大します)
P1250124  P1250125

 秋バージョンの雲の流れを眺めていると、気持ちが癒される感じがします!

地元の坂巡りー4 (ふれあい坂)

 「ふれあい坂」も、利用する小田急江ノ島線の駅まで行く時に利用する坂です。
レンガタイルのしゃれた歩道なのですが、「雨の日にちょっと滑りやすい感じがするのと
突起したレンガの角でつまずきやすい。」と感じていたシニアの私でしたが、近々改修
工事が始まるようで、思っていたのは「私だけでないんだな~」と、納得する坂です。
Photo  Photo_2
  
比較的狭い道ですがバスも通り、歩道も車道も賑う坂道なので自然にお互い道を
譲り合い&ふれあいながら通る坂道になっています。
       Photo_3
思いがけない場所から「イヌサフラン」がひょっこり顔を出し、こんなところに小さな秋を
感じながらゆっくり歩いている日々です。(葉は、出さずに開花)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »