2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 白銀のベランダより眺めた富士山&「富士そば」デビュー | トップページ | ミニミニ公園めぐりー8 »

2018年10月22日 (月)

地元の坂巡り-8 (椎名坂)

  椎名谷公園の脇を通る道の愛称が「椎名坂」です。こちらも急坂でバスの通り道で

年に数回(雪の降った時)この坂を上るのに難航して)バスが運休になる時がある坂です。

           Photo

  見え難いですが、プレートのイラストにはシイの実も描かれています。


椎名谷公園には、シイノキ(スダジイ)の木が植えられており実がいっぱい落ちてます。

Photo_3  Photo_4


  公園から空を眺めたら、綿菓子のような雲が浮かんでいました。

何でもないこの風景にホッコリした「小さい秋の風景」。のんびり散歩も良いものです。

           Photo_5

« 白銀のベランダより眺めた富士山&「富士そば」デビュー | トップページ | ミニミニ公園めぐりー8 »

花を愛で散策」カテゴリの記事

コメント

セロリさん宅周辺には多くの坂道があるのですね。
雪の時期には難所と変わるのが坂道ですね。
子供のころ疎開先で、「しい」の実を炒って食べたことがあります。
「どんぐり」より小さく皮の色が黒に近い濃い色の実ですね。(笑)

積雪時にはバスの運行も中止となる椎名坂。
旧東海道の箱根西坂の「こわめし坂」や「小夜の中山」を思い出してしまいました。
中でも一番の急坂は「小夜の中山」で距離の長さではやっぱり箱根が一番かもしれません。
坂道とくればどうしても懐かしい旧東海道を想いだしてしまいます。

あすかさん:

住んでいる場所から駅に出るには、必ず坂を下り上らなくてはいけません。
シニアにとっては、ちょっと辛い坂道です。
距離はそれほど長くはありませんが、必ず坂が付いて来る。(笑)
坂に愛称があると、「〇〇坂は、何メートル」と心でつぶやき上っています。up

country walkerさん:

旧東海道の坂道・・・難所もありましたね~!
バスを利用しながらの秋ででしたが、箱根・小夜の中山などは、しっかり歩きました。
それには比べ物にならない地元の坂道ですが、シニアにとって
雨や雪の時は、うらめしい坂道です。
周りに『かなちゃん手形』を愛用している方が多いまちです。bus

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/74452340

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の坂巡り-8 (椎名坂):

« 白銀のベランダより眺めた富士山&「富士そば」デビュー | トップページ | ミニミニ公園めぐりー8 »