2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

新春の彩は、マンリョウと葉牡丹で!

    2018年の最後を飾る植物は、縁起の良い「マンリョウ」です。                

    色味の少なくなる冬場に鮮やかな赤い実が目立つ樹木。

           Photo

 午後2時頃いつもの様にゆったり散歩をするが、すれ違う人は無し。年末の大掃除を

 する通り沿いの家々や、買物などで忙しく行き交う人のみ。30日ですから当たり前!

 私は、とにかく少しでも歩こうと決めているので歩きに専念です。

Photo_2  Photo_3

 散策途中の花壇には、新春を彩る葉牡丹が植えられておりそこだけ華やいでいます。


 今年も拙いブログにコメントいただきありがとうございます。ウオーキングのブログは

 少なく、日々のあれこれの多いブログになっていますが、とにかく歩こ~う!

2018年12月28日 (金)

2018年暮れ ベランダより眺めた富士山

  ベランダへ出るのも躊躇するような寒い朝「12月28日」我が家のベランダより

  眺めた富士山を、またまたアップします。午前7時は雪がうっすらとピンク色!

                 (クリックすると拡大した富士山を見ることが出来ます。)

          P1250428 
    午前7時30分になると白銀色の雪が映える姿の富士山に! 

          P1250427

    日中は雲がかかってしまったベランダより眺めた富士山でしたが、

    午後4時30分には夕焼けに段々染まっていく富士山の姿です。

          P1250424

連れ合いに「我が家の奥様は、まったくもって暇人だな~・・」と揶揄されながらアップ! 
 

2018年12月25日 (火)

おしゃれのつもりが認知症?

           Photo

本日は、趣味で参加している「童謡と唱歌の会」の例会日。来週はクリスマス関連の歌を

唄いますよ。」と講師からの説明があったので、靴下をクリスマスバージョンにして参加!

でも場所は生き生きシニアセンターでしたので、オシャレとは受け取ってもらえず、

真顔で「靴下の色間違えて履いているよ。まだ若いのに認知症じゃあるまいし」のひと言

      おしゃれのつもりが・・・・・”認知症?”と言われガックリです。

もしかしたらそのように言われるかもしれないと、赤い靴下を用意してよかった~!

                これで大丈夫 (笑)

            Photo_2

例会では、ハンドベルの演奏をみんなで順番に演奏したり「ジングルベル・きよしこの夜

おおシャンゼリゼ・山のロザリア・銀色の道」など、昔の歌声喫茶(ともしび)を思いだし

ながら楽しく唄いクリスマスの日をすごしましたよ。   チョコのプレゼントあり

シニア夫婦のミニミニクリスマスイブ

           

P1250415


 シニア夫婦のクリスマスイブは、普段は押し入れにある小さな小物を出し並べて飾り

 カットケーキを購入&ホワイトシチューと鶏ももでミニミニクリスマス気分!

 今年は、TVで放映されたフィギュアスケート全日本選手権の「宇野昌磨選手」と

 「高橋大輔選手「」の華麗なる&気迫のこもった演技を楽しみながら過ごしました。

 22日に聖坂の途中にある製菓工場で、直売セールがあり列に並んで購入。

 お目当てのビスケットは、既に売り切れで残念でしたが今人気の抹茶味の品を

 大人買い(箱買い)してしまいました。 食べすぎて太りそうでこわ~いな  

            P1250414

2018年12月21日 (金)

雲の形

12月18日(火) ゆっくり散歩の途中に空を見上げたらもう月が東の空に見えました。

Photo_2  Photo  

ズームアップして見ましたが、携帯のカメラからはちゃんと確認できず少し残念!

肉眼では、雲との取り合わせがとってもステキに見えた風景が広がっていたのですが?


         P1250408
同じ日の夕方 ベランダからは夕方の富士山の姿も撮ってもイイ感じに写ってます。

「明日 長崎・出島から東東京・日本橋まで1500km歩きゴールする予定のご夫妻が
ゴール出来ますように」と、夕焼け富士山に向かって祈ります。  
          P1250409

12月19日(水)の朝 ベランダより眺めた富士山は、スッキリした日本一の姿です。

冬にしては穏やかで比較的暖かい気候の中ご夫妻のゴールに立ち会うことが出来ました

2018年12月15日 (土)

ほっこりするミニクリスマスツリー

  いきいきシニアセンターのロビーにある「クリスマスツリー」このツリーの周り・・・!

          Photo

「寒いと足が痛む」&「肩も痛いし腰の調子もいまいち」といいながら入館するシニアも

大きな風呂に入ったり、仲間と食事をして好きな歌を唄うと、気分が良くなり帰えりには

「また明日も元気に風呂に入りに来ようね。」と、賑やかなロビーになります。

そんなシニアたちを優しく見守るようなツリーの佇まいに、「今年もツリーを見れたよ。」と

小さくつぶやく人もいます。私も、来年は元気(痛い所無しで)に眺めたいと思った日です。

           Photo_2

坂道を上り下りして帰宅する途中で、公園の片隅に咲いている水仙を見かける。

ほのかな香りの水仙に、なんか「凛とした感じ」に思うのは、北風の寒さからかな?

          Photo_3

ひそかに「ミニ外苑通り」と名付けているイチョウ並木は、葉が落ちて寒々しい風景に!

風の冷たさに、コートの襟をたて膝の痛みも忘れ急ぎ足で帰宅しました。

2018年12月14日 (金)

凛とした今朝(12月14日)のベランダ富士山

 窓を開けベランダに立つと、思わず身震いする寒さの12月14日の朝です。

この様な朝は富士山が光り輝くようで、神々しい風景が広がりるベランダ富士山です。

P1250403  P1250402

寒さは、手首の不調に拍車をかけるので辛いのですがこの風景をみるとホッとします。

P1250400  P1250401

朝 6時40分ごろ朝日に染まった富士山が、午前6時40分には薄いピンク色に染まり

 刻々と変化する自然のなりわいに、心をうばわれてしまう朝のひと時です。

SNSのお仲間さんで早朝ウオーキングを続けておられるAさんも白銀の富士山を

見ることが出来ただろうな~とか、静岡はもちろん見えてるよねと思いを馳せる朝です。

今日は、久しぶりにサークルに参加し大きな声で歌い気分をリフレッシュしよ~う!

2018年12月11日 (火)

寒~い朝に・・・ピンクに染まる富士山が!

12月11日(火) 久しぶりに我が家のベランダより「富士山」を眺めることが出来ました。

          P1250389

 「おはよ~う! 早く起きなさい」と、声を掛けたくなるようなぼんやりした富士山。

          P1250390

      時間が経つにつれしっかりとすそ野まで見えて来ました。

          P1250392

 コーヒーカップを片手に眺めた午前8時の富士山は、スッキリした日本一の姿です。

 寒い朝はやはり傷も痛みますが、富士山の姿をながめると
 「昨日よりは少しは良くなる」と、思えてくるから不思議です。

2018年12月 9日 (日)

一駅散策で「高座豚の味噌漬け」購入

ゆっくり散策は一駅ウオーキングで、目的を美味しいと評判の「高座豚の味噌漬け」
購入とする。毎年妹に送る食材で評判が良く、「今年もお願いね。」と頼まれてる豚肉の

味噌漬けなんです。今日は”9”のつく日で10%引きになるのも嬉しいです。

Photo  Photo_2

屋久杉で作られている「高座豚に触れば幸せになります!」を見て、豚さんをナデナデ!

こちらのお店は、手作りのハムも有名でコンテストで受賞しているそうです。

散策の途中「日本大学生物資源学部」のバラ園。真っ白なバラが寒そうに咲いています

Photo_3  Photo_4

途中の民家の花壇の脇に、ひっそり咲いていた「ピンクのネリネ」の彩(いろどり)。

見ていると、今日の様な寒い日は、心が「ホッコリ」温かくなります。

2018年12月 7日 (金)

可愛いカップでクリスマスバージョンに・・・!

Photo  Photo_2
かわいいカップで部屋のコーナーがクリスマスムードになり、気分が少し上がります。

ベルの部分を手編みして鈴をつけ見ました。ベルの色をどちらにするかと迷う時間も

ちょっと楽しいタイムになるシニアのオバちゃんなんです。


          Photo_4

 午後3時 寒くならないうちにゆっくり散策。残りの黄葉を眺めながら歩きます。

同じ時間帯に、さくさくウオーキングをしている方と会釈すると自分の歩く歩幅も

少し広がるから不思議です。うっすらと汗をかいた本日の散策です。

2018年12月 5日 (水)

晩秋を見つけたちょこっと散歩

12月4日(火) 朝食用食パンの在庫がないので、退院後初めてスーパーへ買い物に!

少し遠まわりしながら「晩秋の草花」をさがし、ちょこっと散策開始する。

手首の包帯が気になるので、入院前に編んだ指なしグローブを早速使用する。

Photo  Photo_2

網目も揃っていませんが、「自分の手作りで温かいのが一番」と呟き着用です。

Photo_4   Photo_5

       ミニ紅葉と「ヒメツルソバ」を、花壇の端で見かけました。

P1250375  P1250376_2

イチョウも塩害の影響で綺麗ではありませんが、晩秋の彩です。「キダチアロエ」の

朱紅色の花が、長い穂になって咲くのも晩秋から初冬にかけての風物詩です。

            Photo_6
夕方のこの風景は、寂しく急いで帰宅。それにしても気温が高くモアっとした1日でした。

2018年12月 2日 (日)

今年の紅葉狩りは、病院の窓から・・・!

2月末に、転んで左手首を複雑骨折し手術しました。その時入れたプレートを取りだす為

再度入院し全身麻酔で手術をしました。手術する前風邪などひくと困ると思い紅葉狩りも

控えました。遊行寺の大イチョウも色づいていると情報が入りましたが、まだ見てません。

手術が無事終わり、体を動かして良いと指示が出た後に窓から外をながめたら市内の

公園の紅葉が目に入りました。思わず「今年の紅葉狩りは、病院の窓からだ・・・」と呟く私

まだ痛みは残っていますが、退院して自宅で経過観察になります。


          P1250365

 帰宅して眺めた夕焼けの美しさに、自然の癒し力を感じます。富士山は見えず残念

今回の入院では、まだまだ自分のけがは軽い方なのだと思う事を実感しました。

          P1180281
      昨年見た鎌倉の紅葉写真を見て我慢している日々です。
          P1180152

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »