2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月25日 (月)

今日の散歩は、花よりたい焼きの散策に・・・!

 2月24日 陽だまり誘われて午後よりゆっくり散歩をする。あちらこちらで、河津桜が

 開花した様子をTVで放映されているので、地元で比較的早めに咲く河津桜の坂道へ

 寄り道散歩する。(私が勝手に、河津桜の坂道と名付けている。)

          

Photo

 南側に、大きな建物が建ち陽当たりが悪くなった影響なのかまだ蕾の状態で残念!

 例年なら鮮やかなピンク色で住民の眼を楽しませてくれる河津桜の坂道なのですが。

Photo_2 Photo_3

 ちょっとガッカリしながら帰路は、100均のあるスーパーへ寄り道して手芸の糸を購入。

 駐車場で、「たい焼き」の幟端を旗を見かけ、またまた寄り道~~。

 移動販売車で鯛焼きをうっている「一丁焼このは」さんは、一丁焼でつぶし餡にこだわる

 たい焼きを販売しています。焼きたての「たい焼き」を食べ歩きしたゆっくり散歩でした。

 アップしたたい焼きの写真は、連れ合いにお土産として購入した「たい焼き」です。

2019年2月23日 (土)

ハーモニカ「キラキラコンサート」を楽しむ

先週の土曜日に、「キラキラ☆ハーモニカコンサート」を楽しんで来ました。

シニアの皆さんが、日ごろの練習の成果を発揮するコンサートで楽しそうに演奏してます

            Photo

タイトル通り演奏者の皆さんが 「キラキラ」と輝いて見えましたよ。脳をフルに使って覚え

演奏するという作業は、脳の活性化と共に若さの秘訣なのかもしれませんね。

P1250607_2  P1250609_2

茨城県在住のサークルの方も、友情出演なんですよ。昔懐かしい曲や音色に哀愁を

憶えると共に、現在 ヒット中の曲をハーモニカ調にアレンジしたのも楽しく鑑賞!

少し若返った気分になり帰宅しました。(笑)

Photo_2  Photo_3

駅まで行く途中の土手では、河津桜がほころび始めゆっくり散歩の楽しみが増えました。

今日は富士山の日なのに、ベランダ富士山が見えず残念で~す。

2月23日は、「富士山の日」。ふ(2)じ(2)さん(3)と語呂合わせ&この時期は富士山が

比較的よく眺めることが出来るからとか・・・!残念ながらベランダ富士山見えず 

P1250618  P1250606

2月22日の春霞のような雲にかすむ2月22日のベランダ富士山をアップします。

   午後から陽も出て晴れるとの予報なので期待できるかな?

           P1130261

 このようにスッキリ晴れた空の富士山が見たいと思う今日(富士山の日)です。

2019年2月21日 (木)

上野で「顔真卿展」を鑑賞

2月19日(火) 東京国立博物館へ24日まで開催の「顔真卿展」を見に行って来ました。

P1250602  P1250599_2

春節の時期は混雑すると思い、平日で雨の予報のある19日なら少しは混雑が緩和と

踏んで上野東京ラインに乗り「上野駅」までプチ遠征です。・・・・が、入館まで60分待ち!

更に、お目当ての「顔真卿筆 祭姪文稿」を鑑賞するには、70分ならんで待つ混雑状態。

ここまでプチ遠征してきたので、列の最後尾に並び待ちます。途中弱い雨の降りだし

ひざ痛には辛い時間でしたが、なんとか30分で館内に入りましたが2Fの展示場までは

もう30分並ばなければ見ることが出来ません。

P1250614  P1250615

長い時間ならんでも鑑賞できてよかった~ 40年前に、娘が教わった書道の先生が

ステキな方でしたので、私も娘達が学校に行っている間に習い始めたのが、王義之の

「蘭亭序」の臨書からです。子育てや家事でバタバタしている私にとり至福の時でした。

なかなか習字の方は、上達しませんでしたが書の歴史なども教わりながら、時には

抹茶をたてて頂き(茶道の師範でもあった先生です)子育ての悩みも聞いて頂きました。

 唐時代の三大家(欧陽詢・褚逐良・虞世南)を鑑賞しながらその当時臨書をした

欧陽詢筆の「九成宮醴泉銘」や虞世南碑筆の「孔子廟堂碑」などに見入ってしまいます。

スクリーンで「風」という字三者を比較していたのも解りやすく良かったですよ。

50分ひたすら並んでら鑑賞した顔真卿の「祭姪文稿」は、清書されたものではなく

下書きの風情で、墨で消された&書き直し箇所そして字も不揃いで感情あふれる書です。

若くして非業の死を遂げた顔季明を供養した文章の草稿という歴史を知るとなおさら

「顔真卿の悲痛と義憤に満ちている書」とパンフレットで紹介されていることが心に留まる

待ち時間が多かったので、第二会場は、空海・小野道風・藤原佐里の書をさらっと見て

帰宅する。(歩いたより足が疲れてグリーン車に乗るという贅沢を・・・

P1250598  P1250600  P1250595  P1250604

紅梅が美しく咲いていた平成館の周りと、西洋美術館と考える人のアップも!

歩くより経って待つことの”しんどさ””を感じた日でした。(筋肉不足) 
 

2019年2月18日 (月)

江戸時代の川崎宿を感じながらゆっくり歩く

 1年ぶりに、駅からハイキングに参加する。「川崎駅北口開業1周年記念!江戸時代の

川崎宿を感じながら過去から未来へと巡るコース」で、距離が短いので参加出来ました。

まだ寒い日が続いた時、膝にも痛みが出たりする状態なので駅からハイキングの参加を

諦めていたが、川崎宿は歩いているので土地勘もあり駅ハイ再デビューにはピッタリ

Photo  Photo_2

鮮やかな色合いの椿がモチーフの、ファイルに入った地図を片手に出発です。

Photo_3  Photo_4

東海道かわさき宿交流館まで歩いてから、カメラを自宅に忘れてきたのと携帯の電池が

少なくなっていることに気がつき、本日はゆっくりと歩くことに専念し、町の風景を楽しむ。

Photo_5  Photo_6

自転車置き場の後ろに隠れて探しにくかった「小土呂橋跡」に、江戸時代はベトナムから

来た「ゾウ」もこの橋を渡り江戸まで行ったという解説に古を思い出しながら眺める。

芭蕉の句碑の前に佇んだ時は、故郷甲賀へ向かう芭蕉が、見送る門人たちと別れを

惜しみ詠んだ句「麦の穂を たよりにつかむ 別れかな」を、改めて鑑賞する。

短い距離とは云えども車や自転車に注意しながらの歩きは、駅ハイ再デビューの

私にはとても緊張し疲れた半日でした。夜は、しっかりマッサージして眠りにつきました。

2019年2月17日 (日)

リアル宝探し「エノシマトレジャー」の善行エリア

 最近 土日祝日に、地図を片手の子供同士のグループ&ファミリーで街が賑やかです。

Photo  Photo_2

藤沢市・藤沢市観光協会主催のリアル宝探しの「エノシマトレジャー」に、善行エリア版が

設けられているいるからでした。住まいの近くにあるお店も宝探しの「情報屋」さんとして

登録されているが、建物の奥にある為通り過ぎるグループもあり散歩している時など

ついお節介おばさんになり、地図を片手の方に「お店は通り過ぎてますよ。」などと

声をかけてしまう私です。自分でも地図を片手に宝探しに歩いて見ました。

地元なのに来店したことがないお店もありちょっとワクワクし新鮮でしたよ。

メデューサの涙 宝箱を見つけた時思わず小さくガッツポーズしてしまいました。

           Photo_3

    皆さん 謎解きとウオーキングを楽しみながら「宝箱」を探してくださいね!

2019年2月14日 (木)

春の訪れを求めて常立寺へ

 アップが遅くなりましたが、2月10日 久しぶりに江ノ島電鉄に乗り江ノ島駅まで行く。

「常立寺で紅梅が咲いている。」との情報があり「そろそろ枝垂れ梅も咲き始めたかな?」と

期待しながら見に行きました。

P1250555  P1250558

この日の江ノ電は、混雑の為電車の遅れが目立っており中国から訪れている方などで

江ノ島駅の洲鼻通りなどとても混雑しておりました。

P1250556  P1250554

相変わらず江ノ島電鉄江の島駅の「小鳥さん達」は、人気で皆さんパチリと1枚です。

湘南モノレールの湘南江の島駅は、改修されバリアフリーになり利用しやすくなりました。

P1250560  P1250561

「常立寺」の山門をくぐると、優しいお顔の六地蔵様がお出迎えして下さいました。

境内にある、モンゴルの力士もお詣りする蒙古の使節団「元使の塚」もお詣りしました。

P1250563  P1250562

 紅梅は咲いていましたが、枝垂れ梅はまだほころび始めたばかり~。ちょっと残念!

P1250565  P1250567

   境内の立派な鐘楼と、爽やかな甘い香りのするロウバイもアップ!

P1240471  P1240472

  2018年2月14日に訪れた時は、上記のように満開の枝垂れ桜でした。

2019年2月 4日 (月)

春一番を唄ったあとに~ (^^♪

手首の複雑骨折をした後に参加した「みんなで歌いましょう」のゆる~い講座 

本日は、春の歌を中心にみんなで一緒に歌いました。童謡の”春よこい” をはじめとして

キャンディーズの”春一番” わらべの”めだかの兄弟”そして演歌の”みちずれ”など・・・。

終了後 気持ちの良い春風に誘われすぐに自宅へ向かわずゆっくり散歩をする。

             

Photo

散歩途中で、八重で房咲きの水仙を見かける。「ゴールデンレイン水仙」です。

先日 花屋の店先で見かけ名前を憶えていました。楚々とした白い日本水仙はもちろん

大好きですが、変わった咲き方のする水仙も良いものです。良い香りのする水仙です。

散歩の途中「だしの良い香り」に誘われて、丸亀うどん店でランチに決定!

Photo_2  Photo_3

大きな声を出し歌った後で、しかも散歩の途中だっただけにとっても美味しかったですよ。

上着を脱いで、少しだけ歩幅を広くしながら歩いた午後のひと時です。

             

Photo_4

       土手の草むらに咲く「菜の花」にも、早い春を感じた本日です。

2019年2月 2日 (土)

残念で~す。お目当てのベーカリーは、臨時休業( ;∀;)

一駅散歩で、国の登録有形文化財の蔵を活用したベーカリーを目指しゆっくりウオーク。

タウン誌にオーガニック小麦や天然酵母を使ったパンを提供しているお店と紹介があった。

焼きたての香ばしいパンの匂いを、想像しながらのゆっくり散歩でした。・・・・・・が  

なんと蔵を利用したお店には、”臨時休業”の張り紙が貼ってありました。

           

Photo

楽しみにしながら歩いたので、ガッカリです。私と同じようベーカリーのパンを楽しみに

歩いて来たファミリーが、張り紙を見てガッカリしている様子も・・・・・・。 

<店内は廃材を利用し、蔵の梁や土壁を活かしながら板張りの床などにに改装し、

温かみのある雰囲気のベーカリー>と記事に紹介されていたので楽しみにしていました。

           Photo_2

   旧東海道の藤沢宿周辺にピッタリの店構え「風土」という店名も良い感じ。

    次回はしっかりお店に確認してから訪れたいと思います。

  帰路 駅前の本屋で群ようこさん「財布のつぶやき」という文庫本を見つけ購入。

            

Photo_3

     こんなエピソードが”あるある”と思いながら読み始めています。

2019年2月 1日 (金)

如月のベランダ富士山

 寒い朝になった2月1日(金) 思い切ってベランダの窓を開け眺めた暁の富士山!         

 

            P1250517

       一晩で明らかに、雪の量が増えているのが分かります。

            P1250521

裾野の方まで雪が積もっており、より一層雄大な感じがする富士山の姿になっています。

昨夜は、箱根・丹沢方面も積雪の便り。雪の衣をまとい白銀に輝く山並みが広がる日。

P1250513  P1250519

寒さも忘れ、しばし見とれた山々です。今では、雪山に登った事を忘れてしまう程

軟になった膝をため息ついて眺める朝・・・。今月半ばから近くに出来たマシーンを使い

機能訓練をしている施設に週1回通い始め、筋力アップと膝痛の軽減をめざしてます。

如月・・・前に、着付けの講師より「如月は一説に衣更着(きさらぎ)ともいい寒さが厳しく

衣を更に重ねて着ることから呼ばれるのよ。」と聞いたことがあります。

寒さに負けないようにと、思わずヒートテックを重ねて着た本日の私です。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »