2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

平成最後の鎌倉五山巡り(第2位円覚寺・第3位壽福寺)

4月28日 平成最後の鎌倉五山巡りに、行って来ました。鎌倉五山の第2位円覚寺と第3位壽福寺をアップ!

JR横須賀線北鎌倉で降車する人はいつもの休日より多く、円覚寺まで行列が続いておりました。

P1260431  P1260407

季語の「万緑」を感じる円覚寺の石段を登ると、入母屋造りの山門があらわれる「円覚寺」です。

楼上には十一面観音さまや十六羅漢像が安置されており、「円覚寺興聖禅寺」の額字は伏見上皇の勅筆です。

臨済宗円覚寺派の大本山「円覚寺」弘安5年の開創で、開山は宋より渡来の無学祖元・開基は八代執権北条時宗。

(創建の主な目的は、蒙古襲来で戦没した多くの霊を敵味方なく弔うことだと学んだことを思い出す。)

ご本尊様が祀られている「仏殿」は、青銅板葺で鉄筋コンクリート造りだが軒下の木組がみごとで古様を守り再建されている。

P1260433  P1260408

御本尊の「宝冠釈迦如来坐像」は、仏殿火災の時ご本尊のお顔の部分だけを持ち出しのちに補修されたと伺う。

仏殿の天井絵「白龍の図」は、日本画家の前田青邨氏監修で守屋多々志氏揮毫の絵です。

P1260409 P1260411

若い黄緑・つややかな青緑・抹茶色の深い緑に彩られた境内で、しばし緑に癒される至福の時をすごす。

Photo_23  Photo_22

左が「円覚寺」の御本尊様の御朱印です。 右は、第3位 壽福寺の御本尊様の御朱印です。

P1260430  P1260426

山門を入ると、石畳の長い参道に木漏れ日が揺れる壽福寺の景色は何度訪れても趣があり好きです。

ただしこの寺は,中門まででの公開で木柵越しに仏殿をお詣りすることになります。

御朱印は、横より入りお願いいたします。前回は事前に書いてあった御朱印用紙を頂いたのですが、

本日は御住職がおられ、静かな雰囲気の中で墨をすりながらお声かけを頂き御朱印を頂戴しました。

行列を作り待つというひと時を、皆様と共に古都鎌倉の雰囲気を味わいつつ、静かに過ごす時間も良いものでしたよ。

2019年4月29日 (月)

平成最後の鎌倉五山巡り(第1位 建長寺)

4月28日(日) 晴れ上がった空に誘われるように、平成最後の「鎌倉五山巡り」をする。

先日 鎌倉長谷寺で購入した「和み地蔵さま」が表紙になっている御朱印帳も持参してのお詣りです。

Photo_21  Photo_20

P1260396  P1260395

威風堂々とそびえる重要文化財の三門(三解脱門)が、お詣りする人を迎えてくれる「鎌倉五山第1位 建長寺」です。

  <五代執権の北条時頼が宋の蘭渓道隆を開山に招き、創建した日本最初の禅寺>

三門には、「その下を通る人の心が清浄するように楼上に五百羅漢などが安置されている」と、楼上が公開された時学びました。

扁額の文字は、後深草天皇(在位1246~)の筆と伝わります。仏殿に向かう庭にビャクシンの老木が目を惹きました。

創建当時に開山の「蘭渓道隆」が手植えした樹も何本かあり、幹部分は力強く神気溢れていると感じてしまう私です。

P1260397  P1260401

仏殿は、正保4年(1646年)東京・芝増上寺より徳川秀忠夫人のお江の方(崇源院)の霊屋を移築したものである。

本尊の「地蔵菩薩坐像」が安置されている仏殿です。禅宗寺院の本尊は釈迦如来が多いが、この地は地獄谷と呼ばれた

刑場跡で地蔵堂があった事によりご本尊様は、地蔵菩薩坐像さまなんですよ。

唐門(勅使門)も、仏殿と同様 崇源院の御霊屋の唐門で修復され光り輝いる門になっております。

P1260394  P1260392

御朱印は、法堂内部で頂きました。(法堂は、住職が仏様に代わって須弥壇上で説法する為のお堂)

10連休に備えて御朱印を書いてくださる方も多くおられ思ったより短い時間で頂くことが出来ました。

法堂の天井を見上げると、小泉淳作筆の「雲龍図」が目を惹きます。

方丈(龍王殿)の「龍王図」も公開されており、迫力のある龍を拝見する事が出来ました。

P1260402  P1260400

方丈の庭園は、蘭渓道隆の作庭で池の中に島を置き半僧坊の山を背景した名勝史跡です。

本日は、鎌倉五山の御朱印を頂くのが目的なので大勢のカラス天狗像がある半僧坊はパスしました。

2019年4月28日 (日)

4月27日 雨上がり後「ベランダ富士山」観察日記

昨日より 雨が降って肌寒い日でしたが、夕方西の空をみたら雲の隙間から富士山の姿が確認できました。

          P1260305

午後3時過ぎまで真っ黒な厚い雨雲に覆われており、今日も富士山の姿は見えないと諦めていたが

雲の衣をまとった姿でも、眺めることができると少し嬉しく感じます。

P1260310  P1260309

午後6時過ぎには、段々夕焼け富士山の姿と変化していきます。本日もベランダより富士山を観察でき幸せな気分です。

<追記>

   4月28日(日)朝の「ベランダ富士山」の観察日記もアップします。これぞ日本一の富士山!!

P1260314  P1260316

  ズームアップすると、裾野の方の雪がだんだん溶けているのが分かります。

  富士山の装いも、春衣に変化しているのですよね~!

    連休中には、我が家でも衣替えとミニ片付け(終活?)が努力目標です。!(^^)!

2019年4月27日 (土)

月二回の例会(童謡唱歌)は、歌で季節を感じる日で~す。

初夏の季節は、街の公園や民家の生垣にと「鮮やかなツツジの花」が目を楽しませてくれますねぇ~。

               Photo_17

古くから長崎県の平戸で栽培されてきたことから「ヒラドツツジ」の名前があるツツジが咲き誇っている今の時期です。

交配をして作られた品種の「シロリュウキュウ」・・・純白の大輪が次々咲く姿が好きです。

   Photo_19

月二回の楽しみは、仲間と一緒に大きな声で「童謡唱歌」を唄う時間です。

唄う前にまず体操し、体をほぐしながらちょっぴり腹筋を鍛えます。顎の周辺も柔らかくもみほぐし声を出しやすいようにし、

声を遠くに飛ばすように、1m先とイメージしながら「や~」・5m先に声が届くようにとイメージして「や~」と・・・!

段々に腹の底から声を出し、気分を上げて行くと学生時代に戻った感じになります。(笑)

Photo_18  Koino

唄う童謡唱歌も「北風小僧の寒太郎」から→「どこかで春が」→「どじょっこふなっこ」

→「緑のそよ風」→「鯉のぼり」と、季節の移ろいと共に歌も変わります。

例会終了後は、ちょっぴり散策しながら季節に合った歌を口ずさむのも「脳の活性化」に良いかな?

2019年4月25日 (木)

花名残月(はななごりづき)に散歩道で見かけた花の紹介

「4月を別名”花名残月(はななごりづき)”とも呼ぶのよ。」と、先日知人より教えて頂きました。

早速 「花名残月」の花を探しながら散歩するぞと、ちょっぴり風流気分を持ち(笑)散歩する。

P1260273  P1260274

一番最初に見かけたのは、「十二単(ジュウニヒトエ)」の淡い紫の花です。

大きな道路沿いや団地の小道も、ツツジの花が今が盛りと謳歌しています。

P1260283  P1260287

土手の草むらに目をやり」、じっくり見ると「トウダイグサ」も咲き始めました。

(地味だが、真ん中の壺の形をした花が可愛いトウダイグサです。)

アガパンサスも、日に日に存在感を増しており、茎を長くのばし花の形が変わるのも面白い風景です。

P1260295  P1260281_1

今年は花色がチョッと薄いですが、八重ヤマブキの花も咲き始めましたよ。引地川親水公園の西側の丘にある

大庭城は太田道灌が築城したと云われているので、少し気取って「道灌のヤマブキの和歌」を口ずさみながらの

散歩するのも、爽やかな季節「花名残月」ならではの楽しみで~す。(*^-^*)

並びに咲いていたハナズオウは、枝いっぱいに綺麗な紫色をまとい陽ざしを十分浴び春の季節を

謳歌している感じのする本日の散歩道の様子でした。

2019年4月23日 (火)

引地川親水公園の「フジロード」をミニミニ散歩

藤沢市には、市の花である「藤」をめぐるウオーキングコースの”フジロード”が、市内を流れる

境川と引地川を中心にあります。今からゴールデンウイークにかけて満開になり市民が楽しみに

している「フジロードの藤棚」です。本日は、引地川親水公園まで藤を愛でに散歩しました。

P1260292

P1260271 P1260286

花房は長くはないのですが、藤棚が3ヶ所に分かれ咲いており見ごたえのある親水公園の藤の花でした。

周りには甘い香りが漂い、散策を楽しむ市民の皆様の姿が多い引地川親水公園!

飲み物とおやつのチョコを持参しての、藤の花を眺めながらの休息時間は至福の時でしたよ。(^^♪

P1260293  P1260276

咲き始めは薄い緑色の花が、段々濃いピンクになる「御衣黄桜」も咲いていた引地川の天神橋付近です。

遊水地にはカモさんも泳いでいましたが、ただいま木道で休憩時間の2羽の姿ものんびりしていい感じ。

P1260272

久し振りに、11200歩の散歩となりやはり疲れた「フジロード」散歩です。

 

2019年4月21日 (日)

ミニミニメタセコイア並木を散歩

4月20日(土) 「ミニミニメタセコイア並木」と勝手に呼んでいる小路を、午後の散歩に選ぶ。

P1260216  P1260220

青空に、柔らかな新芽をまとった円錐形の樹形が、とっても美しい「メタセコイア」です。

先日 植物図鑑に、大昔に絶滅した化石植物と思われていた「メタセコイア」が中国で発見され

話題になったのが、1945年と説明されていたのを思い出しながら散歩しました。

秋の赤褐色の紅葉も風情がありますが、やはり新録のしなやかな雰囲気が好きです。

P1260218  P1260219

”ペチコートスイセン”や、今の時期に話題(ひたち海浜公園)のネモフィラが植えてある花壇の脇も

ゆっくり散策した本日です。

P1260212  P1260217

桜の中で一番遅咲きの八重桜も、春を謳歌して咲き誇っています。

メタセコイア並木の近くには、西洋石楠花のミニ小路もあり散歩には最高の季節になりました。

2019年4月18日 (木)

移ろい

           P1260200

いつものように午後は、花を愛でながらののんびり散策をする。街路樹も茶色い枝から「萌黄色の新芽」がでて

眩しい緑色に変わりつつあります。「桜の花」の桃色から「ケヤキ並木」の萌黄色にかわっています。

カヤキ並木・イチョウ並木の萌黄色の柔らかな新芽を目にすると、空気まで美味しく感じられます。オーバーかな?

P1200386  P1200384

近くの工場の脇土手にある「芝桜」も咲き始めました。駅から下る坂道にはアメリカンハナミズキも咲く季節です。

少し歩数を多くし寄り道すると、初夏の花々が、咲き始めているのを見て歩くのも楽しみです。

今年から、筋力をつける機能訓練の施設に週1回(半日)通い始めました。3カ月経って計測したら

左手の握力が少し上がり又 歩く速度もちょっと数値が上がりました。

片足立も、少し数値が上がっていたので嬉しい気分です。

でも体重まで上がっていたのには、トホホの気分。保健師さんのより目標「まず-1キロ」の言葉も・・・!

心の声・・・筋力が付いたから体重が増えたのでは?と勝手に思ってます。(笑)

 

        

  

2019年4月16日 (火)

若葉色のリメイク布バックを提げてミニ散歩

       P1260196

先日 「歌いましょう」のサークルに参加した時、帯をリメークしたA4の書類が入る布バックを紹介される。

昔 踊りのおさらい会で使用した帯と同じ柄で今の季節にピッタリの布バックだったので迷わず譲っていただく。

           (作り手の方の、古い布をリメイクして再生させる情熱に賛同したからです。)

最近 自分でも毛糸などを利用し小物を手作りするようになり、ものづくりに興味がとってもあります。

手作りの楽しさと大変さを少し分かって来たからなのですが・・・。

楽譜を入れて「童謡唱歌の会」に持参しようかな~?いやいや まずおむすびと水筒を入れミニ散歩としましょう。(笑)

P1260194  P1260155_2

今朝の富士山は、春霞の中で先日の雪がまだ裾野の方に残っている感じです。

ミニ散歩の途中に、そこはかとなく良い香りがしたと思ったらあちらこちらにフリージアの花が咲いていて

また 散歩の楽しみが増えましたよ。    

2019年4月14日 (日)

写真展「天皇・皇后両陛下の60年」へ

地元のデパートで開催されている写真展「天皇・皇后両陛下の60年」を観に行って来ました。

      P1260177

      P1260178

ご退位記念の写真展「つなぐ未来・つながる歴史」「継承される二つの時代と思いが重なる。」

こじんまりとした写真展でしたが、報道写真では見られないようなプライベートな写真と、

両陛下のお言葉などがプラカードとして掲載されていた写真展でした。

P1260184  P1260182 

皇室を見つめ続けている女性誌ならではの視点でとらえた写真の数々が、紹介されています。

P1260183

平成を築いてこられた天皇陛下と皇后さまの思いや歩みや、

新しい令和の時代を担う皇太子・雅子妃の思いを重ね合わせた写真展になっていました。

         パンフレットに掲載されていた写真を引用しています。

昨日 多磨霊園へお墓参りに行った時、天皇陛下が皇太子でご成婚のおり全国からの御祝い金で作られた

「子どもの国」の前を通りましたが、駐車場が満車状態で道路も渋滞しておりました。

昨日(12日)両陛下がこどもの国を訪れた様子が、TVで放映されていたのと天気が良かったので

来場者が多かったのかな・・・? 我が家でも娘達と弁当をもって、GWや秋になんども訪れたことのある

こどもの国でのご一家の写真も多かったので、懐かしさと一抹の寂しさをおぼえながら観た写真展です。

 

2019年4月10日 (水)

4月9日 我が家のベランダより眺めた富士山

P1260168  P1260165

   4月9日(火) いつものようにベランダより定点観察のベランダ富士山。

   頂上の方が風が強いのかな・・・?雪が飛ばされているように見える本日です。

   午後になり富士山の上に傘雲がかかる状態になりました。雲がかかった次の日は雨…やっぱり本日は一日雨降り

P1260167  P1260166

ベランダより少し下を見ると、右近の橘・左近の桜ならぬ「右近の大島桜・左近の八重桜」が、キレイです。

雨の日のランチは、サラダとコーヒーそして神奈川大学とヤマザキパンがコラボして商品にした「メロンパン」

神奈川大学で人気の神大ソフトをイメージしたクリームが入ったメロンパンは、スイーツの様な味で

本当に美味しかったです。自宅カフェ(?)での、甘く美味しいランチタイムも良いものです。(笑)

P1260164

 

2019年4月 8日 (月)

手編み講座の今日の課題は「いちごのたわし」

   今回の手編み講座の課題は、可愛いイチゴの形をした”たわし”です。

        Photo_13

 アクリルのカラフルな毛糸でザクザク編みですが、袋編みになるのでちょっと苦戦しながら

 かぎ針編みをしました。洗剤なしで洗いものが出来ると聞いたので「いっぱい作り

 友達にプレゼントしようかな・・・?」と思っています。手のリハビリにもなるしネ。

       Photo_14

 帰りは寄り道して春爛漫の花壇を、愛でました。色とりどりのチューリップが満開で

周りがとっても華やか!心がウキウキしま~す。住民の皆さんが、各ブロックに分かれお世話してます。

       Photo_15  

  白いデージーが一色の花壇もあり、お世話をしている方の個性が出ている花壇なんですよ。

  午後は、新江ノ島水族館で撮った写真整理をし「カクレクマノミ」の可愛い1枚を待ち受け画面にしました。

  一時 映画になった子供達に人気の「クマノミ」さんは、平成の魚たちコーナーで展示されていましたよ。

      Photo_16

2019年4月 7日 (日)

花吹雪の下をのんびり散策

普段は、ベランダより見おろして花見をしている桜の下を、今日はカメラ片手に散策です。

P1260151  P1260152

いつも我が家(5階)のベランダより右側で眺めている大島桜の大木も、8分咲きになりました。

見上げると大木に成長してるのをあらためて再確認です。白い清楚な花も素敵です。

P1260149  P1260150_1

ベランダより左側で眺めているのが、八重桜です。5分咲きになりピンクのモコモコした花が咲いてます。

ポンポン咲きの可愛い八重桜の花を、下から眺めると気持ちがホッコリとしましたよ。

P1260153  P1260154

ソメイヨシノは満開で、花吹雪の下を散策するのも春の醍醐味です。

桜の名所を散策するのも楽しいですが、平凡な暮らしを営む場所で煎餅をかじり

お茶を飲みながら花見が出来るのは、プチ贅沢ですよね~。☕ 🍘

2019年4月 6日 (土)

”えのすい”で、春の海月の宇宙(クラゲショー)を楽しむ

新江ノ島水族館15周年の感謝企画として、「藤沢市&鎌倉市の皆様を半額でご優待」が、

4月7日までだったのを思い出し、花見をキャンセルして新江ノ島水族館へ行って来ました。

P1260124  P1260132

藤沢市民であることを証明する「運転経歴証明書」を提出し優待料金半額で入場です。

ショースケジュールを確認し、まず「dolferia イルカショー」の会場へと移動する。

P1260136  P1260134

ドルフィンパホーマンスで、人とイルカのコラボレーションなんですよ。

見た後に心がホッコリと優しい気持ちになれたショーです。(土・日・祝・夏休み・クリスマスなどに)

P1260138  P1260139

海月のファンタジーをゆっくり楽しみました。(今日一番癒されたひと時です。)

可愛いペンギンたちのショーに癒されたり、ごまふあざらしユーモラスな動きに笑ったりする時も!

P1260128

イルカのショー「きずな」を待つ間に、スタジアムで持参のおむすびを食べスタンバイ!

イルカやアシカなどの可愛い&迫力のあるダイブに、思わず声を出し拍手喝さいで

ストレスも吹っ飛びましたよ。

P1260129  P1260135

最後は、カピバラさんにご挨拶と思ったらただ今「陽だまりの草原?」でお昼寝中(残念!!)

今年生まれた「コツメカワウソ」オモチちゃんたちは、モグモグタイムで可愛いしぐさに癒されます。

ちょっと駆け足タイムの新江ノ島水族館散策になってしまいましたが、シニアにも楽しい時間になりました。

 

2019年4月 4日 (木)

「源平桃」を見るために寄り道散策

バスに乗っている途中で、源平桃(三色咲のしだれ花桃)が綺麗に咲いているお庭を見かける。

      Photo_11

  赤と白そして絞りの三色が競うように咲き乱れる「源平桃」の美しさにぜひ近くで

  見たいとバス通りの歩道をゆっくり散策。写真は、午後4時過ぎに撮った為建物の影になり

  美しさを伝えるには残念なショットに・・・!( ;∀;)

  朝日に映えた「源平桃」は、とってもキレイだったんですよ!

      Photo_12

   鮮やかな紫の花蘇芳(ハナズオウ)も咲き始めた散歩道です。

   まだ葉が芽吹く前にいっせいに花が咲き、枝を紫色に染め上げる様子にも春の訪れを感じる午後でした。

  

2019年4月 3日 (水)

引地川親水公園までリベンジ花見!

 

4月2日(火) 先日 ボランティア仲間とお花見をした時桜並木は蕾の状態だった

引地川親水公園まで「おむすびとお漬物」を持参でリベンジ花見をする。

P1260087

土手に咲いている菜の花と、川辺に枝を広げて咲く桜もキレイです。

P1260086  P1260091

夫婦でのんびり桜並木の下を散歩する人、親子三代で散策する人の後ろ姿も春爛漫を楽しんでいる様子

P1260081  P1260082

引地川親水公園の大庭桜並木は、平成13年に植えられており18年たった桜並木なんですよ。

今は、近隣の皆様はじめ市民の憩いの場所となり「ソメイヨシノ」の名所にもなっております。

P1260090  P1260092

桜の樹の下には、色とりどりの簡易テントの花が開く親水公園です。

小鳥たちも木の上から桜の花見の集いかな・・・?(笑)

P1260088  P1260095

八重桜の咲いている木も一本あり可愛いピンク色の花をつけ周りが華やかです。

年末などに「工場直売の売り出しをするビスケット工場」の桜も満開だった本日の散歩でした。

2019年4月 2日 (火)

今日の花見は、キャンパス(日大生物資源科学部)の桜並木

3月31日(日)自宅から一駅ウオーキングをして、キャンパス内の桜並木を愛でる。

P1260027

こちらのキャンパスは、農場を含めて東京ドーム12個になる広い敷地のある小学・中学・高校・大学(日大)です。

大學の正門から運動場の脇を通り、付属の高校まで続くソメイヨシノの桜並木は、満開の桜で華やかなロードに!

P1260033  P1260034

校舎の渡り廊下のしたに、遠くに桜並木があるのが見えるでしょうか?

P1260029  P1260031

グランドでは、サッカーの練習に励む学生の姿がまぶしく感じます。小田急線沿いからグランドの桜を

見るのも今の時期の楽しみなんですよ!

P1260042  P1260028

花曇りのため、桜の花がキレイに写っておりませんが満開の桜の下の散歩は至福の時でした。

P1260036  P1260035

ちょっと離れた西口の桜並木もとてもいい雰囲気です。ミツバツツジも咲いていたキャンパス内です。

シニアの方が、車でここまで来てキャンパス内をゆっくり散策しているのも印象的でしたよ。

2019年4月 1日 (月)

卯月のベランダ富士山

新年号の発表のニュースが、朝から盛り上がっている4月1日の朝ベランダより眺めた富士山!

P1260050

灰色の雲が覆いかぶさっているのがチョッと残念ですが、雪が少し少なくなっている感じがします。

P1260051  P1260050

左が、朝6時30分のベランダ富士山 右が午前7時30分にベランダより見えた姿。9時にはもう雲の中

P1260043  P1260038

住んでいる団地では、桜もハナモモの花も満開で新年号の発表を待っています。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »