2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 平成最後の鎌倉五山巡り(第1位 建長寺) | トップページ | 鎌倉五山巡り(第4位浄智寺・第5位浄妙寺) »

2019年4月30日 (火)

平成最後の鎌倉五山巡り(第2位円覚寺・第3位壽福寺)

4月28日 平成最後の鎌倉五山巡りに、行って来ました。鎌倉五山の第2位円覚寺と第3位壽福寺をアップ!

JR横須賀線北鎌倉で降車する人はいつもの休日より多く、円覚寺まで行列が続いておりました。

P1260431  P1260407

季語の「万緑」を感じる円覚寺の石段を登ると、入母屋造りの山門があらわれる「円覚寺」です。

楼上には十一面観音さまや十六羅漢像が安置されており、「円覚寺興聖禅寺」の額字は伏見上皇の勅筆です。

臨済宗円覚寺派の大本山「円覚寺」弘安5年の開創で、開山は宋より渡来の無学祖元・開基は八代執権北条時宗。

(創建の主な目的は、蒙古襲来で戦没した多くの霊を敵味方なく弔うことだと学んだことを思い出す。)

ご本尊様が祀られている「仏殿」は、青銅板葺で鉄筋コンクリート造りだが軒下の木組がみごとで古様を守り再建されている。

P1260433  P1260408

御本尊の「宝冠釈迦如来坐像」は、仏殿火災の時ご本尊のお顔の部分だけを持ち出しのちに補修されたと伺う。

仏殿の天井絵「白龍の図」は、日本画家の前田青邨氏監修で守屋多々志氏揮毫の絵です。

P1260409 P1260411

若い黄緑・つややかな青緑・抹茶色の深い緑に彩られた境内で、しばし緑に癒される至福の時をすごす。

Photo_23  Photo_22

左が「円覚寺」の御本尊様の御朱印です。 右は、第3位 壽福寺の御本尊様の御朱印です。

P1260430  P1260426

山門を入ると、石畳の長い参道に木漏れ日が揺れる壽福寺の景色は何度訪れても趣があり好きです。

ただしこの寺は,中門まででの公開で木柵越しに仏殿をお詣りすることになります。

御朱印は、横より入りお願いいたします。前回は事前に書いてあった御朱印用紙を頂いたのですが、

本日は御住職がおられ、静かな雰囲気の中で墨をすりながらお声かけを頂き御朱印を頂戴しました。

行列を作り待つというひと時を、皆様と共に古都鎌倉の雰囲気を味わいつつ、静かに過ごす時間も良いものでしたよ。

« 平成最後の鎌倉五山巡り(第1位 建長寺) | トップページ | 鎌倉五山巡り(第4位浄智寺・第5位浄妙寺) »

古都鎌倉史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成最後の鎌倉五山巡り(第1位 建長寺) | トップページ | 鎌倉五山巡り(第4位浄智寺・第5位浄妙寺) »