2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 源平小菊(エリゲロン)が元気に咲いています。 | トップページ | やっと咲いた「カルミア」 »

2019年5月13日 (月)

五月晴れの下引地川親水公園まで散歩

引地川親水公園まで、花壇の花を見たり&道沿いにある家庭菜園の脇にある花々を眺めながらゆったり散歩。

P1260533  P1260532 

P1260524  P1260528 

ルピナスの花とナデシコの咲いてる花壇でチョッと一息。ルピナスは、アメリカ・カナダなどで自生してたが、

イギリスで品種改良され、改良家のラッセル氏の名前が付き「ラッセル・ルピナス」と呼ばれてもいる。

ナデシコは、元々日本に自生している花なので水やりと肥料に注意すれば元気に育つ花なんですよ。

家庭菜園の脇に植えてある「ジャーマンアイリスの花」とてもいい色合いで咲き自己アピールしてます。(笑)

一輪だけ残っていたヤマボウシ。白い花びらのように見えるのが「総苞片」で本当の花は中央にある丸い部分なんですよ。

P1260525  P1260526

親子三代で川遊びをするファミリーや、木道の先でザリガニ釣りをするファミリーも眺めながら川沿い散歩。

P1260529  P1260530

フジロードの一画にある藤棚は、まだ白いフジが元気に咲いている親水公園です。

P1260527  P1260531

私のお気に入りの青もみじの樹も、ゆったりと葉を広げています。釣鐘状のピンクの花は、たぶん

アベリアの仲間の品種「エドワード・ゴーチャー」かな?緑の桜並木に下に咲いて存在感抜群の花でした。

10000歩の歩き、帰路 のぼり坂をストック使用で歩いた本日の散歩でした。

« 源平小菊(エリゲロン)が元気に咲いています。 | トップページ | やっと咲いた「カルミア」 »

コメント

一度コメントしましたが反映されませんでしたので再度投稿致しました。

引地川親水公園の花々綺麗さに驚き また癒されました。
近場を歩きながら個人宅でも今が盛りと綺麗に咲いているのを見るのも楽しみの一つですね。
先日のイベントで、「庭の花を見てください」と云う5・6件の個人宅の案内地図も貰いました。

あすかさん:

またまた引地川親水公園までのレポートになりました。
季節を追うごとに緑多く、風景も変わるので、散歩が楽しみになります。
昨日は、さすがに雷と土砂降りにびっくりし散歩は中止にしました。

雨降りは嫌いですが、植物にとっては恵みの雨で活き活きと咲き誇っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 源平小菊(エリゲロン)が元気に咲いています。 | トップページ | やっと咲いた「カルミア」 »